本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

ステンチェン

私の大好きな男声合唱曲 ステンチェン
数年前、ようつべで探し始めた頃は、ほとんど見つからなかったのですが、最近どんどんアップされるようになりました♪
嬉しい限りです。

19世紀のドイツの作曲家 マルシュネル の作品です。
学生グリーの愛唱曲として知られています。

本当に重厚な美しさと、哀切な調べ。
これを聴くと、男声合唱が歌いたいな~ と心の底から思うんです。

今夜の様に雨が静かに降っている夜、これを聴きながら本を読むのは落ち着くものですね。
九州大学コールアカデミーの演奏です。



スポンサーサイト
コメント
sheepさん
こんばんは。

ステンチェン、大好きなんですよ。
男だったら絶対に男声合唱をやってたのになぁ。
これを聴くと、あっという間に大学時代に戻れるんです♪
世界が違うなんてとんでもない!!
私が男女ってことじゃないかな(笑)
あと、多田武彦さんの「雨」なんか、sheepさんにもぜひ聴いてもらいたい!
これでアナタも男女になれますよ~
2015/06/23(火) 19:12 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
ステンチェン 聞かせていただきました
男声合唱ならではの素晴らしい歌声ですね
万見さま このような音楽を聞きながら読書をされている
そして
>これを聴くと、男声合唱が歌いたいな~
万見さま 
私と世界が違うわぁ~  ス テ キ ・・・
2015/06/23(火) 12:55 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
つねまるさん
こんばんは。

青葉の笛
私も調べて初めて忠度殿のことなんだって知ったんですよ。
1番の歌詞しか歌ったことなかったし。
能楽とグリーに挟まれた部は、一体どういうことになってたんだろ??と余計な事が心配になりました(笑)
確かに昔の歌、聞かなくなりましたねぇ。
小学校の時、祖母に連れて行ってもらった鎌倉バスツアーで聞いた「鎌倉」っていう曲なんか、今でも空で歌えます。
鎌倉の歴史を網羅した素晴らしい歌だったのに。
2015/06/22(月) 22:50 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
グリー
こんばんは。いつもお世話になっております。
「青葉の笛」、ありがとうございました!そうそう、これこれ!っと小躍り致しました。
大学時代、隣の隣の部室がグリーで、チケットを買わされて、ぶうぶう言いながら行きましたの。でも、素直に感動しました。この曲聞いて、懐かしかったです。
2015/06/22(月) 22:31 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
チルさん
こんばんは。

何と、ハッピーママさんのお名前は小夜子さん!!
それも小夜曲からとったんですか。
何て素敵なお名前でしょう!!!
西洋で言えばセレナーデだけど、日本名の「小夜曲」というネーミングがとっても素敵だと前から思ってました。
この字をあてた日本人の感性に乾杯ですね。
それを子供の名前にするって、何て素敵なご両親でしょう。
2015/06/22(月) 19:41 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
重厚な感じの素敵な曲ですね。
ハッピーママはこの小夜曲から名前をとって「小夜子」なのだそうですょ♪
なんて地味な名前と思っていましたが、とても素敵な音楽に由来する名前だということがわかりました。
2015/06/22(月) 10:03 | URL | チル #LKe1HGjQ[ 編集]
オコジョさん
こんばんは。

ステンチェン、本当に素敵な歌ですよね。
私はこの曲を聞いてグリークラブに入る決心をしました。
どうせ歌えないのにね(笑)
ワグネルのCDを持ってらっしゃる!
良いなぁ。
「美しい訣れの朝」 確かに歌ったことがあります。
それが、大学だか就職後の一般合唱団だか、さっぱり憶えてないんですよ。
女声だから、多分大学ね。
「三つの抒情」は歌ってませんね。
確かに歌えないから憧れるんでしょうね。
2015/06/21(日) 18:37 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
いいですね。
クリークラブの古典曲ですね。
CDも楽譜も持っています。男声合唱を歌ったことはあるのですが、期間が短くてが、歌ったことはありません。

私の持っている演奏は慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団の演奏ですが、素敵です。

男声としては女声合唱の中田喜直「美しい訣れの朝」や、三善晃さんの「三つの抒情」など歌ってみたい・・・

歌えないから余計憧れるのかもしれませんが・・・
2015/06/21(日) 09:06 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード