本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

帰省の旅  いよいよ小樽の天狗山へ

着いた日には狸小路でラーメン、翌日は北海道開拓の歴史巡り、その次の日は母への親孝行。
母のたっての希望で、小樽市の背後にそびえる天狗山に行きました。

これが天狗山。
冬のスキー場として有名で、昔はシャンツェもあったんですよ。
てんぐやま

頂上まではロープウェイで上がります。
ミシュランガイドで1つ星だって!!
ろーぷうえい

上りはC国の方で超満員、本当にかしましいこと!
だけど、おかげで小樽が賑わうんだから有難いと思わなくちゃねぇ。

あっという間に頂上に着き、小樽の街をゆっくりと眺めます。
おたるてんぐやまからの

母と2人で 「あれが花園公園、あれが住吉神社、じゃああれが量徳小学校の後に出来た市民病院、多分あの辺が南小樽駅」
と言い合うのも楽しかった♪

頂上には、「小樽スキー資料館」 と 「天狗の館」 というのがあるんですよ。
すきーはくぶつかん

スキー資料館には、札幌オリンピックのユニフォームなどが展示されてました。
おりんぴっく

こちらは、天狗の館
てんぐのやかた
ウーン、微妙 (笑)

麓には、「小樽グラススタジオ」 というガラス工芸屋さんもあり、綺麗なガラスを見るのも目の保養。
ぐらすすたじお

すたじお内部

母は今まで、天狗山に上りたいなんて言った事は無いんですよ。
これも親孝行よね。

私にとっての天狗山は、余り良い思い出がないの 
中学の時には、マジに麓から登らされ、上りも下りも地獄だったよ~
高校3年の時には、1回限りのスキー授業。
天狗山って本当に急なの 
ドンくさい私は、絶対にリフトにも乗らず、麓のロッジで友人とお喋り。
だってだって、ロッジの回りでさえ恐ろしいような傾斜なんだもの、誰が滑りますかって!!

さて、天狗山から小樽駅に戻り、一昨年も昨年も泊まったホテルに、今年も向かいました。
おたるえき

スポンサーサイト
コメント
はやとうりさん
こんにちは。

お母さまを高1の時に亡くした!
悲しかったでしょうねぇ。
はやとうりさんがお料理プロ級なのは、お母さん代わりだったのかな?
その時には何が何やら分からなかったかもしれませんが、自分が年をとってくると、もっとああしてあげれば良かった、こうしてあげれば良かったって思うんじゃないでしょうか。
母の場合、去年はもっと元気だったと思うんですよ。
暑かったせいもあるけど、ちゃんと歩けるのか心配でした。
今のうちに精一杯親孝行しておかないとね。
2015/07/22(水) 18:00 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
おはようございます♪

仙千代さん お母様健在で羨ましいです
私は両親とも速くに亡くしましたから 特に母とはね高一での別れでした
生きていればたくさん親孝行して上げたかったですね

年々老いを感じる そうでしょうね
自分自身が老いを感じますものね 無理もありません
精一杯親孝行して上げられる 幸せな事です
2015/07/22(水) 09:10 | URL | はやとうり #-[ 編集]
トカ太さん
こんばんは。

トカ太さんも天狗山へ!?
いやあ、天狗山の普及ぶりにとっても驚いています。
米軍の空母が小樽港に入ったんですか。
それも珍しいですね。
年が分かっちゃうけど、私の頃に小樽に入港するのは、ソ連の船と決まったもんでした。
小さな商店をやっていたので、ロシア人が来店したりしたんですよ。
私はね、マスコミの一方的な情報は???と思う事にしてるんです。
だって、みんな同じようなことばかり言うんだもの。
自分で良く見据えないと駄目なんですよね。
トカ太さん、自粛なんてしないで、どんどん書き込んで下さいよ。寂しいじゃないですか。
2015/07/21(火) 21:54 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
つねまるさん
こんばんは。

「親孝行、したい時には親は無し」って言いますもんね。
私は父には何もしてあげられなかったので、余裕が出来た今こそ母には孝行したいと思ってるんです。
お母さまとそれだけ北海道を楽しんでもらえて、道産子として嬉しいです。
それに天狗山!夜景を見られたんですか!
わあー、天狗山って有名なんだ♪
ロープウェイ、行きは大騒ぎ、帰りは日本人だけでとっても静かでした。このっ静けさがとっても落ち着くと感じました。
しばやん様、読んで来ましたよ。
まあ、中棚温泉まで出てるし、とっても詳しいし嬉しくなりました。
貞祥寺の藤村旧居、また行きたくなりました。
だけど、暑すぎて当分無理そう。
それにしても、松原湖近くに神光寺なんていう中心的なお寺があったんですね。
全然しらなかった。
2015/07/21(火) 21:46 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
その昔、カシオペアに乗って新婚旅行に行った時に天狗山にいきました。
その晩ホテルに戻ってニュースを見ていると、なんと翌日米軍の空母(だったかな?)が小樽に寄港するとのこと。
冷戦は終結していましたが、もっと近くの国の横暴が度を増している最中だったので是非とも現実の抑止力を目にしたいと思ったものの(群馬に帰れば100%見られないし^_^;)、予定の変更は不可能でした。
その時の教訓からマスコミの情報を口を広げて待つだけでなく、自分で情報を取りにいかないとダメだと思うようになりました。
が、マスコミの大合唱で一次ソースが見えづらくなるので、今も思うように現実が見えているかは不明ですが……って、またゴチャゴチャ勝手な持論を書いてしまいごめんなさい。
しばらく自粛しますね(^_^;
2015/07/21(火) 21:35 | URL | トカ太 #-[ 編集]
いいなぁ
こんばんは。いつもお世話になっております。いいなぁ、お母さん孝行。私ももっと母の話を聞いてあげたらよかったなぁ。
死ぬまでに一度北海道へ行きたいと言うので旅行したら、こんなに喜ぶ姿を見たことがないって程楽しんでくれて。以降毎年2回ずつ道東へ通って数年間。亡くなる三ヶ月前にも行ったんですよ。
天狗山の夜景も、すごくきれいでした。その頃はまだ異国の人がいなくて、静かで良かったです(^_^;

追伸*しばやん様、松原湖記事ですよー。すごく面白いです。
2015/07/21(火) 21:31 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
オコジョさん
こんばんは。

いつも元気印の母なんだけど、今回はかなり老いを感じました。
母の口から天狗山に行きたいなんて言葉が出るとは驚きでした。
天狗山はものすごく急なんですよ~
私などは怖くて滑るなんてとんでもなかったけど、小樽の子は平気で滑る子が多かったんです。
信じられないわ。
会話が無くなると寂しいですね。
来年は泊まりがけで出かけられるか分からないけど、とにかく無理をさせないようにゆっくり行動したいと思います。
2015/07/21(火) 21:00 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは
素敵な親孝行ができましたね。
押し付けでなく、親が希望するのをかなえてあげるのが一番です。
お母様も、いろいろと考えて待っていたのでしょうから・・・
となりましたね。
見下ろすと急そうですね。
スキーで下ると降りていく斜面が見えなくなりそうなところもありそう。
ても、ロープウェイ登れるなら海の見える素適な山ですね。

今日も母のところに行きましたが、ほとんど会話もなく・・・
お母様大切にしてあげてください。
2015/07/21(火) 20:45 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード