本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

応援歌 「漢の高祖」

カテゴリを 「音楽」 にしようか 「思い出」 にしようか 「小樽」 にしようか散々迷ったけれど、やっぱり 「小樽」 にしました。

この 「漢の高祖」 というのは、私が卒業した高校の、ボート部の応援歌なんです。
威勢の良い他の応援歌に比べ、ゆったりとしたテンポで朗々と歌う 「漢の高祖」
では、お聴きください。

     |
     |
     |
     |
     ↓

って、歌は無いのよ (汗)
歌詞はこんなんです。


  漢の高祖も  秀吉も
  天下取らなきゃ ただの人
  まして凡夫の ワシじゃもの
  オールとらなきゃ ただの人

  練習疲れて すやすやと
  オール枕に うたた寝の
  夢路たどれる 石狩の
  岸辺の灯 なつかしや




その他にも歌詞はあったはずだけど、忘れました。
地方の一高校でこんな (ちょっと格調の高い) 応援歌があったのが不思議だけど、どこかに元歌があるのかもしれない。
母校はボート部が強い時代があったらしく、わざわざボート部だけの応援歌があったという訳です。

これも応援練習で叩き込まれたから憶えてるんだけど、その他に、姉がボート部で、家で良く歌っていたので、自然に憶えたんですね。
小樽の高校なのに何故 「石狩」 かというと、当時のボート部の試合は、石狩川の下流である茨戸 (ばらと) という所で行われたからだと思うのよ。

他の応援歌も懐かしいけど、このゆったりとした滔々と流れる川みたいな 「漢の高祖」 
もう、今は歌われていないんだろうな。

スポンサーサイト
コメント
sheepさん
こんばんは。

本当にかなり激しい応援団の練習だったのよ。
嫌でも覚えたのよ、団員が怖くってね。
”天下取らなきゃ ただの人”
あの頃、確かにその通りだ!って私も思った(笑)
最初は「漢の高祖」ってどういう歌だ?と思ったけど、内容を聞いてその通りだわってね。
今では良い思い出で、応援団が無くなってしまったのが勿体ないのよね。
2015/12/25(金) 17:12 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
こんばんは。

アハハハ v-411
私の歌じゃ、どうにもならないわ。
YouTubeにアップなんて、ヒエエエー!
恥ずかしくて出来ないわよ~(汗)
良い歌が沢山あった応援団だったのに、卒業のすぐ後に無くなってしまったのよ。
歴史が無くなった感じで、寂しいわ。
2015/12/25(金) 17:07 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
”漢の高祖も秀吉も”って なんだかスゴイ歌詞ですねぇ
ボート部の応援歌ですかぁ どひゃぁ~
重みがあるわぁ
しかし万見さま よく覚えてらっしゃるわぁ
”天下取らなきゃ ただの人”
たしかに そのとおりね!
2015/12/25(金) 11:08 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
No title
漢の高祖や秀吉が歌詞にある歌なんて、
聴いてみたいですv-10
歌える人は いらっしゃるじゃないですかv-237
万見様、出番ですよ。
YouTubeに是非是非v-421
期待してお待ちします。
2015/12/24(木) 23:55 | URL | おばちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード