本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

観ましたよ! 鉄腕ダッシュ in 小樽

昨日午後7時、TVの前でスタンバイ。
いよいよ 「鉄腕ダッシュ」 小樽市でご当地PR!ソリで名所坂を下る! の始まりです。
ワクワク 

これから先は、例によって番組をご覧になった方しか分からないかも。
申し訳ありません。



番組が始まると同時に、いきなり小樽PRコーナーが始まりました。
まず、城島さんと山口さんが、木製のソリ製作のお手伝いです。
立派なソリが出来上がりました。
小さい頃、こういうソリは、小樽のあちこちで見られたんです。

さて、1番目の坂は 「一尊庵の坂」
この坂は、残念ながら私は知らないんですよ。
港の景色が良く見える坂でした。

2番目は 「五百羅漢の坂」
ここは任せて下さい! バリバリ私の守備範囲です 
何しろ、この坂の途中の学校に通っていたんだもの。
母校も出てきて大感激。
すぐ前にあった先生御用達のお蕎麦屋さんは、コンビニになってました。

ここは、近所の皆さんの声援を受けて、城島が滑りました。
最後に 「龍徳寺」 というお寺さんにゴール。
ここには、日本最大の木魚があり、お坊さんが叩いてくれました。
そこまではさすがに知らなかったわ。

そして3番目の 「水天宮の坂」 です。
ここはもっと任せて  
ここは私の家のすぐ近だったんだもの
何度も上っていた、ものすごくキツーーイ坂です。
ここは余りにも傾斜が急なためでしょう、途中から滑っていました。
夏に頂上から見た坂です。
今の私じゃ、とっても無理だに~

水天宮から相生町へ

小樽の皆さんの応援や、可愛い 「運がっぱ」 、美味しいお寿司や熱々の あんかけ焼きそば。
どれをとっても、本当に懐かしくて嬉しい企画でした♪
鉄腕ダッシュさん、城島さん、山口さん、小樽を取り上げてくれて本当に有難うございました。
ぜひとも、泊りがけで小樽に来てくれるお客さんが増えることを、心から願っています。


スポンサーサイト
コメント
sheepさん
hahaさま、おめでとうございました!!
本当に素敵な着物姿でしたよ。
ダッシュ、残念でした。
でも、こればっかりは仕方ありませんよね。
hahaさま、大忙しでしたもんね。
故郷って、こんなに懐かしいモノだって、この年になって分かったんですよ。
前は故郷を振り返る余裕なんて無かったし。
でも、TVを通じて見られるなんて、本当に嬉しいわ~
お暇な時に、また小樽にいらして下さいね。
2016/02/10(水) 17:16 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
トカ太 さん
トカ太 さんも観て下さいましたか!!
番宣の甲斐があったわ~
有難うございました。
とっても楽しい番組でしたよね。
これが故郷となると、楽しさも何倍にもなりました。
おまけに知っている坂だったもんで、大感激。
トカ太さん、ぜひまたお訪ね下さいよ。
美味しいお店、お土産を買うのに良い市場。
どんどんご紹介しますよ~
それにしても、あの小樽がこんな風にTVで取り上げられるなんて、昔は考えもしませんでした。

2016/02/10(水) 17:10 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪ 万見さま
お祝いのコメントありがとうございました。
残念ながら 鉄腕ダッシュ 日曜日だったので見られなかったわぁ
小樽は小樽運河と、お寿司を食べたのがとっても美味しかったの覚えてます
他にもいっぱい 素敵な所があるのですよね~
故郷が放送されると やっぱり嬉しいですね。
2016/02/10(水) 10:55 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
No title
万見さんの番宣のおかげで久しぶりにDASHを見て凄く楽しかったです(^^)

坂の先に見える湾が本当に素敵な街ですよね。
またいつかゆっくり訪問してみたいです(^o^)
2016/02/10(水) 00:38 | URL | トカ太 #-[ 編集]
かんなさん
観て下さいましたか!!
カッケー
笑っちゃいましたね。
だって、あの坂、本当にスゴイ急坂なんだもの。
あれをカメラを回しながら滑るって、どういう修行を積んだ人??って思っちゃいました。

ご主人は小樽がお好き。そう言っていただけると、本当に嬉しいです♪
ステンドグラスのある教会、きっと富岡教会よ。
もっともね、あそこは山の手、私は下町。
あまりご縁は無かったんだけど。
あの坂の近くには図書館もあり市民会館も公園もあるんです。
どこもかしこも懐かしい所だらけの小樽、その中でもダッシュの撮影地は超懐かしくて嬉しい~
またぜひ行って下さいよ。
そして泊りがけで楽しんで下さい。
モデルコース、任せて。
但し、余りにマニアック過ぎるかもしれない(笑)
2016/02/09(火) 22:31 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは
観ました!
面白かったなぁ。
カメラマンさんへの「カッケー」にも笑いました。

夫が「住みたい場所のひとつ」と言っていたくらい、小樽に憧れていて
何度か宿泊しつつの観光しましたよ。
たくさん歩いたなぁ、途中にステンドグラスのある教会がある坂道歩いたなぁ。
また行きたいなぁ。
そのときには、万見さんに観光モデルルート作成お願いしちゃおうっと。
2016/02/09(火) 22:00 | URL | かんな #-[ 編集]
オコジョさん
こんばんは。

堪能しましたよ!!
見られなくても仕方ありませんよ。
姉だって見逃したんだもの。
故郷って、本当に「遠きにありて思ふもの」ですねぇ。
昔は私も(小樽なんて、フン!) って考えてたのに、どうしてでしょうね、佐久に来てからたまらなく恋しくなりました。
オコジョさんは東京生活が長かったんですね。
やっぱり懐かしんじゃないですか。

お母様は日本の歌曲がお好きなんですね。
ボランティアでも、日本の懐かしい歌は大人気です。
私たちもお客様も、誰もが知っているんですよね。
2016/02/09(火) 18:53 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
はやとうりさん
こんにちは。

忘れちゃいましたか。
仕方ないですよ。
姉なんて、あれほど私が電話で教えたのに、綺麗さっぱり忘れてたって。
もう~、本当におバカなんだから(笑)

とにかく小樽ってだけで私は嬉しいのに、おまけに母校も写るし知ってる坂だし、本当に満足でした。
やっぱり、日帰り客が多くて泊まってくれないんだって。
この番組で、少しでも泊まってくれる方が増えると良いんだけど。
小樽、良い町なんですよ~
2016/02/09(火) 17:35 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
たっくんさん
こんにちは。
読んで下さってるんですか! 有難うございます。

小樽の町は、やっぱり良いですねぇ。
あのソリ、懐かしかったわ。
私は父と一緒に近くの坂で滑りました。
まだまだ車が少ない頃で、町中でもソリ遊びが出来たんですよ。
チャリ―ちゃん、一緒に遊んだんですね。可愛かったでしょうね。
『家具工場の社長さん、高校合唱団アルトの同級生のお兄さん』
あれまあ!なんと偶然でしょう。

レンガ横町、私は行ったことはないんですよ。
たしか、運河の近くにあるんですよね。
小樽は狭いですか、昔も花園銀座なんかを歩くと、何回も知り合いに会ったものでしたっけ。
先輩さん、元気になられて良かったですね。
たっくんさんの回りには、本当にクラシック好きな方がいらっしゃるんですね。
ヒーリングミュージックも良いですよ、もう少しお年を召したらね(笑)
2016/02/09(火) 17:30 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おはようございます。
小樽、堪能されたようで良かったですね。
それにしても急ですね。町に向って落ちていくような・・・

テレビ、見ませんでした。NHKのニュースとクローズアップ現代でした。ごめんなさい・・・
我が家のチャンネル権は100パーセント妻が握っていますので。というより、個人的にテレビを見ることがないといった方が正確かも・・・

故郷は懐かしいでしょうね。
私にとっては馬たところに住んでいますからあまり感じませんが・・・
私にとっては少年から青春時代を過ごした東京なのですが・・・
あまり好きでなくて、逃げ出した人間なので、愛着は無いですね。でも、たまに。あそこはどうなっているのかなと・・・


前の記事ですが。母親に聞かせているのはNHKの名曲アルバムの3枚組のCDの日本の歌です。唱歌や山田耕筰などの昔の歌です。母親の世代には誰でも懐かしい歌なのかもしれません、
2016/02/09(火) 09:31 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
No title
おはようございます♪

あっちゃ~~残念ながら見ていません しまったなぁ
完全に忘れていました アホですわ

情景だけは浮かんできます

鉄腕ダッシュ 好きな番組なのにね^^
2016/02/09(火) 09:02 | URL | はやとうり #-[ 編集]
No title
おはようございます。お久しぶりです。

ブログ毎日見てますよ。小樽と音楽の話題には特に興味あります。
万見さんの告知のおかげでしっかり録画予約設定しリアルでも見ました。
万見さんの母校が映っていましたね。

手押しの子供ソリ、あれ小さい頃遊んでいましたよ。
それとあの再現されたソリ、ほぼ同型のものが実家にまだあります。
家の前がL字の徐々に急になる坂道だったので良く遊びました。

それは犬ぞり。私の場合はさらにミニスキーをはいてスノーモービルのように舵を効かせて。雑種のスピッツ1匹なのではじめは助走をつけてあげて加速がつくとどんどん喜んで引っ張っていきましたよ。名前はチャリー

そのチャリーは私が就職で上京する春に老衰で死んじゃいましたね。
ところで、あのソリを作った家具工場の社長さん、高校合唱団アルトの同級生のお兄さんです。

先月帰省しました。
レンガ横丁の小さな居酒屋で、昨年会った万見さんの母校の後輩にあたる素敵なレディに再会。三時間もいてしまったけど、小樽は狭いなあと実感。来るお客さんたちの人間関係がなにかしら繋がっているんですねえ。中央バスのドライバーが大型車関係の仕事をしている合唱団の同級生と呑み友だったり、中学が長中で同じだったりなど。久し振りに帰った私にとっては新鮮なものでした。また、あの店に行こう❗

入院していたT先輩、びっくりするほど回復していました。11月はどうなるかと心配していましたが先日退院したと連絡がありました。次回の帰省は一緒にリコーダーを楽しんだもう一人の先輩とご自慢のオーディオルームで自作スピーカーから流れ出てくる音楽を楽しんできます。
1812年、バーンスタインの録音、いいですよ。
2016/02/09(火) 05:50 | URL | たっくん #tQ725RIE[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード