本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

 「古い御柱はどうなるの?」

今朝の新聞 (信濃毎日新聞) に、こんな面白い記事が載っていました。

ここから、新聞記事です。

<古い御柱はどうなるの>

山出しと里曳きの間に、「御柱休め」という儀式を行い、前回の御柱を倒します。
上社側は江戸時代から、諏訪市の中金子区にある八立神社(はちりゅうじんじゃ)の氏子が行う習わしです。
「古御柱祭」 と呼び、本宮と前宮の御柱計8本を倒します。
本宮の4本は八立神社へ曳行して払い下げられ、これが神社の御柱になります。
同区の氏子はその後、新たな御柱を建てるための穴掘りや、建てた御柱の根元と固める「根固め」の儀式も担当します。

下社の御柱休めでは、春宮の4本のうち2本が、下諏訪町の下之原区と東山田区に1本ずつ払い下げられます。
他も払い下げられて観光用に安置されたり、諏訪大社と関係がある他県の神社に寄贈されたりします。
諏訪大社がお守りやお札に加工する柱もあります。
 引用終わり


これは、以前行った、蓼科牧場近くの御泉水公園にあった御柱。
説明によると、下社の御柱だということでしょうか。
後ろの山は、蓼科山です。

御柱と蓼科

それにしても、古くからの伝統はスゴイですね。
なんとも興味深いことです。



今日は、桜を見ずばなるまいと、「さくらさく小道」に行って来ました。
ほぼ満開でした。
もう少し晴れていればなお良かったんだけど。

さくらさく2

さくらさく1
スポンサーサイト
コメント
sheepさん
こんばんは。

古い御柱、気になるわよね。
ちゃんと大事にされていると分かって、安心。
御柱で作られたお守り、欲しいですよね。
きっと良いことがあるんだわ。
御柱祭が、今年はググッと全国的になって、とっても嬉しいです。

桜、ちょうど満開なのよ。
他の皆さんの所で見るよりずーっと遅れたけど、佐久にもやっと春が来たわ。
今日は風が強くて寒かったけどね。
2016/04/15(金) 19:03 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
かんなさん
こんばんは。

そうよね!
今年は絶対に全国ニュースに取り上げられる回数が多いと思うわ。
かんなさんは、初めての御柱祭なんだ。
私は2回目で、前回は里引きと建て御柱を見に行ったんですよ。
ものすごく活気があって、楽しかった。

さくらさく小道、行かれましたか?
あそこは見事よね。
とにかく空いているから、贅沢だわ~
2016/04/15(金) 18:53 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
私も 思ってたの
古い御柱ってどうされるのかな?って
そらそうね はい おしまいってことないですよね。
いろんなところに払い下げや安置されるのですね
よかったわ。
お守りやお札にされるっていうのも納得です。
桜 今満開なんですね
佐久も少しは暖かくなってきたのでしょうか。

2016/04/15(金) 16:01 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
こんにちは
県民となって初めての御柱祭。
全国的知名度といっても、やっぱり地元での報道は格段に詳しいわ、
やっぱり地元ならではねーと思っていたのですが
今年のって、全国エリアのテレビ各局も力入れていませんでした?
ワイドショーなどでも、詳しく紹介されていて、見入っちゃいました。
一度、実際に観てみたいものです。

桜情報、ありがとうございました。
午前中に行ってきました。きれいだったわぁ。
2016/04/15(金) 15:38 | URL | かんな #-[ 編集]
オコジョさん
こんばんは。

桜があまり無い佐久では、この小道は貴重ですね。
東京辺りなら、どっと人が押し寄せて車の置き場もないけど、ここでは楽々と駐車できます。

『20センチ以上の厚みは3センチくらい』
それは大きい!!
こんなお守りがあったら、怖いものなしって感じだわ。
木落としを見たら、こんなお守りもいただけるんだろうか。
羨ましいです。
2016/04/13(水) 21:20 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは
千曲川沿いの、「さくらさく小道」は素敵ですね。
そちらも桜の季節ですね。
我が家も明日は懐古園でお花見の予定です。

我が家は前回の御柱の樹を使った御守りがあります。お守りといっても20センチ以上の厚みは3センチくらいの大きなものです。御柱の枝を切ったもののようです。
木落としを見た、息子のお土産です。
こうして活用しているようですね。
本物の御柱の御守り、御利益ありそうですね。
2016/04/13(水) 20:30 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード