本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

愛情は全身に表れるのよね

最近の午後の散歩は、近くをほんの20分ほど歩くだけ。

すずも年だけど、私たちも年で、昔みたいに1時間なんて全然歩かなくなってしまった。

先日、いつもと同じコースを歩いていると、お洋服を着たワンちゃんが、女性2人とお散歩してました。

この子、見た事ある子だよね、と思って見ると、やっぱりその通り!

前にも記事にしたことのある、白くて細い子でした ⇒ (嬉しかったワンコ)(
最近は、その子の家まで歩くことがないので、すっかり会わなくなってたの。

久しぶりに会うその子は、赤いお洋服を着て、色が驚くほど真っ白 
最後に会った時より、文字通り目を剥くほどに真っ白なのよ~
少し毛も長くなり、ツヤツヤしていて、体も少し肉付きが良くなり、マジに見違えるよう 

片耳が少し折れ曲がっているので、私はすぐに分かったけど、夫は全然分からなかった。

ワンコって、愛情であんなにも変るのねぇ。
余りの変り様に、驚くばかり。

2人と1匹の醸し出す幸せオーラに、こちもまた幸せな気持ちになれました。

スポンサーサイト
コメント
チル さん
こんにちは。

正直言うとね、あの白ワンコちゃんを見て真っ先に思ったのはシロちゃんのこと。
最初のシロちゃんを知っている私としては、今の高貴なお嬢様になったシロちゃんを、あの子に重ねあわせてるんです。
愛の力はスゴイわよね。
ハッちゃんの最初を知らないけれど、やっぱり今とは別ワンコみたいだったんでしょうね。
自分がこの子をここまで変えた!と思うと、嬉しいですよね。
2016/04/21(木) 14:18 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
愛情によって幸せオーラで輝く様子が目に浮かぶようです♪
うちのハッ&シロもそうだから❤
キレイにしてもらって大切に扱われていると幸せオーラいっぱいになりますね♪
すずちゃんクールビューティーですもの❤
2016/04/20(水) 22:39 | URL | チル #LKe1HGjQ[ 編集]
sheepさん
こんばんは。

自分でワンコを飼うまで、愛情で見た目も変るなんて考えたこともなかったの。
だけど、これほど如実に表れるなんてねぇ。
我が家のすずも、最初は毛がゴワゴワで尖っていて、全然違ったのよ。
やっぱり、愛情と安心とで「美人さん」なんて嬉しいことを言われるようになるのよね。
あの白ワンコちゃんも、すっかり美人さんです♪
あの自信無さ気だった子が、あんなに堂々として。
本当に嬉しいです。
2016/04/20(水) 19:10 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
はやとうりさん
こんばんは。

トイプードル!
きっと、ボサボサだったんでしょうね。
一時の気持ちで買ってしまう人たち。
ペットショップに群がって見ている人たちを見ると、「ちょっと待って!!最後まで飼いきれる自信はあるの??」と言いたくなります。
言えないんだけど。。。
散歩も行けない、爪切りもしてもらえないワンコ。
辛いだろうに。
近所にいたワンコも、ほっとかれっ放し。最後は突然いなくなりました。
多分・・・保健所に連れて行ったんじゃないかと。
こちらは平気でそういうことをする人が結構いるんですよ。
その人を見る目が変ってしまいました。
動物の飼い方は、その人の民度を表してると思ってるのよ。
2016/04/20(水) 19:05 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
こんばんは。

幸せそうなワンちゃん
本当に見ると嬉しくて嬉しくて!
ある意味、そうじゃないワンちゃんが多いってことでもあるんだけど・・・・
あの子は、あのお宅に来たばかりの頃から気にかかっていたので、幸せになったのを見ると嬉しいのよね。
こちらは、犬小屋の中から声は聞こえるけど、姿は全然見えないワンコが結構いるの。
日も差さないんじゃないかな。。。とか考えると堪らないのよね(涙)
1匹でも良いから幸せになる子が増えることを願ってやみません。
2016/04/20(水) 18:51 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
室内犬になったワンちゃんですね
そう 手をかけて愛情をかけてあげると
毛並みもよくなり、表情も穏やかになりますよね
ほんと よそ様もわんちゃんでも
嬉しくなります。
2016/04/20(水) 11:56 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
No title
おはよう♪

世の中には家で飼われていても不幸なわんこたくさんいます
白わんこさんは大切にされているのだと思います

ご近所さんでつい最近虹の橋を渡ったトイプードルがいます
その子は動物管理局から貰って来た子でした
ただの一度も予防接種も受けた事が無く爪さえ切って貰った事が無いの
私が爪切りと耳掃除くらいして上げたらと言ったら先日初めて連れて行きました
伸びすぎた爪は円形になって切るのも大変だったようです

ある時から散歩にも行く事も無くなり可哀想でした
平気で家もしょっちゅう留守にするしわんこは1匹で寂しかったと思います

最期は 死を待っていたようで・・・

犬がいないと用心が悪い 心細い等と言うので わんこは人間の為に居るんじゃない
愛される為に居るのよ 貴女には犬との生活は無理 余計な事とは思いましたが厳しい事を言いました

管理局の職員が追跡調査に来た時 煩わしい事を言うなら返すと言ったそうです

そんな事は記録に残っているので今度貰いに行ったってくれないよと言ってやりました

心から可愛いと思わない人には動物を飼う資格はないと嫌われてもいいので言いました
愛されない子は引き取られても決して幸せではないよね

お宅みたいな飼い方は出来ないと言われましたが我が家は普通だと言ってやりました

医者に連れて行くのも憚れるような毛も団子状で匂いもしてあんな状態で死に行くなんてね
2016/04/20(水) 08:08 | URL | はやとうり #-[ 編集]
No title
幸せそうなワンちゃんに会うと、
こちらも幸せな気持ちになりますねv-10
万見様のお気持ち、分かりますよv-410
2016/04/20(水) 00:00 | URL | おばちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード