本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

思い出の 「スイングル・シンガーズ」

高校1年生の時、札幌市民会館に 「スイングル・シンガーズ」 の演奏を聴きに行きました。

「スイングル・シンガ-ズ」 は、フランスで結成され、クラシックを (特にバッハを) スキャットを駆使して演奏する、当時としては画期的なグループでした。

人数は、たったの8名。
これにドラムが入って、それはそれは見事に歌うんです。
楽器の部分を声で表現するんです。

ベースからソプラノまで、各人がものすごい技量が無くては無理な演奏。
札幌市民会館に、どれくらいの観客が入っていたか憶えていないんだけど、演奏の見事さは良く憶えています。

特に好きな曲があったんだけど、tubeでは見つかりませんでした。
題名も分からないの。
一世を風靡したスイングル・シンガーズだったけど、今はもう解散してしまったみたい。
CDも買ったけれど、あの曲は入っていないのよね。

確か、寒い冬の季節だったと思うんだ。
あの古い札幌市民会館も取り壊され、あの頃の思い出は無くなってしまいました。

スポンサーサイト
コメント
オコジョさん
こんばんは。

ダバダバダ♪
懐かしいですよね。
さすがオコジョさん、LP持ってらっしゃいますか。
スイングルⅡと名前を変えて、まだ活動してるんですか!!
私が聞いたころが全盛期だったんですかね。
高1なんてまだ子供だったのに、何故聴きに行く気になったのかさっぱり憶えてないんですよ。
≪ ジャック・ルーシェトリオのプレイ・バッハ≫
これは全然知りません。
この記事で昔を懐かしんでいただけたら、本当に嬉しいです。
今は車の中で楽しんでます。若い頃を思い出して(笑)
2016/05/31(火) 18:48 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おはようございます。
ダバダバダですね。
スイングル・シンガーズなつかしいですね。わたしもLPを持っています。スイングルⅡなどと名前をかえていき、今でも活動しているようです。もっともメンバーのほとんどは入れ替わっているのでしょうが・・・
全盛期の演奏を聴いているなんて羨ましいです。
当時は ジャック・ルーシェトリオのプレイ・バッハ、シンセサイザーなど、いろいろな形でクラッシックを演奏するのが履きやりました。尺八と琴なんて言うのもありましたっけ・・・
懐かしい時代を思い出させていただきました。
今日はバッハを聴こうかな・・・
2016/05/31(火) 09:07 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード