本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

オフィーリアの淵  佐久版

我が家の近く、毎朝すずと散歩する道沿いに、こんな淵があります。
私は (心の中で) ここを 「オフィーリアの淵」 と呼んでいます。

おフィーリア

美術には、とんと疎い私だけど、この絵 「オフィーリア」 だけは好きなんですよ。(画像はウィキさんよりお借りしました)

おフィーリアの絵 ミレー

誰が描いたのか分からないわ、と思って調べると、 ジョン・エヴァレット・ミレー という方なんですね。
ミレーと言えば 「落穂ひろい」 のミレーかと思ったら、こちらは ジャン=フランソワ・ミレー。
ミレー違いでした。

上の写真を見ていただければ分かるように、私の 「オフィーリアの淵」 は、すぐ横を中仙道が走っているんです 
それも、淵じゃなくて、これは用水路です。
だから春先でなくちゃ、こんなに水が満々とはならないのよ。

春には、一足違いで写真を撮り損ねたんだけど、梅雨に入ってから雨が降り、やっとこの写真が撮れました。
この用水路、こんな風に見えて、深さは2mくらいあるの。
一度なんて、車が斜めになって落ちてたこともあるのよ。
幸いにも水が少なかったから、大事故にはならなかったけど。

種々の理由によって、この淵も来年にはどうなるか分からないので、今日慌ててアップしました。
新たな佐久名所 「オフィーリアの淵」
実際に見て 「何これ?? 全然ちがうじゃん!!」 と思われても、責任は持てませんので悪しからず。

スポンサーサイト
コメント
つねまるさん
こんにちは。

ここね、コンクリートが打ってあるのよ。
だけど、草がいっぱい生えてきて全部隠れちゃうの。
あのね、春になると、セリも生えるのよ~
私、採りたいんだけど、ちょっと命の危険がありそうで我慢してます(笑)
「ぷかぷかと浮く彼女は」  ギャハハハv-407
それ、先生の気持ちが分かる!!
それにしても、画家って凄いものですよね。
こんな素晴らしい絵を描けるんだもの。
あーあ、私に絵の才能があればなぁ。
2016/07/30(土) 15:09 | URL | 万見仙千代 #xWrRs4q6[ 編集]
トカ太さん
こんにちは。

≪「死の淵にありながら、自らの延命ではない祈りを口ずさむオフィーリア」を描いた≫
さすが、トカ太さん!
詳しいことをご存じなんですね。
私、本当にこの絵を知ったのが数年前。
なんて美しい絵なんだろう!って感激したんですよ。
まったく、ハムレットったら、こんな美人を自殺させちゃってぇ・・・なんて思いますよね。
こじつけ感たっぷりの「オフィーリアの淵」
来年はどうなってるかなぁ。
2016/07/30(土) 15:02 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
あら素敵
こんにちは。いつもお世話になっております。
私、岸辺(?)がコンクリートじゃない水辺って、ほんとに北海道へ行くまで見たことがなくて。
だから、ここもとっても素敵。きっと北海道の湿原みたいに、棒を差したらどこまでもズブズブと入っていくのですね。

「誰がオフィーリアを殺したの?」ですよねぇ。この絵のオフィーリアの手が、胸の上で組んでいるのではなく、おーまいがっ的に拡げられているのがとても怖かったので、オフィーリアの色々な絵を美術の授業の研究課題にしたんですよー。
「ぷかぷかと浮く彼女は」と書いたら「表現が短絡的」と添削減点になったこと、今でも悔しいです。
2016/07/30(土) 02:35 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
No title
「死の淵にありながら、自らの延命ではない祈りを口ずさむオフィーリア」を描いた、とかなんとかという解説を何かで読みました。
「気高い」とはこういうことか、なんて思う気もしますが……よく分かんないです(^_^;
でもとにかく切なくも美しい絵ですよね。

2016/07/30(土) 00:19 | URL | トカ太 #-[ 編集]
sheepさん
こんにちは。

あっ!hahaさまも、(目が悪いんじゃない??)って思ってるでしょ!
まあね、私も絵とこの用水路じゃ、あまりに違いすぎるのは分かってるのよ~
ただね、そんな風に空想して喜んでるのよ。

ボラ合唱、何とか終わりました。
ソーラン節の踊りも、みんなで踊れば怖くないね。
お客様も喜んで下さったし、踊り付きも楽しいものですね。
あんなに必死に踊るって、小学校以来じゃないかしら(笑)
2016/07/29(金) 17:04 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
オコジョさん
こんにちは。

ピンポン ピンポン♪
岩村田の外れでーす!!
オコジョさん、(いくら何でも、ここがオフィーリアの淵は言い過ぎだろう)って呆れてるでしょ(笑)
中仙道、どうなるんだろう??
街中は、家が両側にビッシリ建ってるし、拡幅は無理じゃないかと思うんだけど。
どんどん変わっていって、昔の街道の面影も無くなってしまいますね。
1本北にバイパスがあるから、中仙道は少しでも雰囲気が残ってほしいんですけどね。
2016/07/29(金) 16:50 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
KZ-1さん
こんにちは。

やっぱり似てないか・・・
まあね、佐久でオフィーリアとか言われてもね(笑)
お人形浮かべたら、事件だ!!と大騒ぎになりそう。
ちょっと見てみたい気もするけどね。

ここにヌーさん。
いないと思うわよ~
ヌーさんは、暖かい地方にしかいないんじゃないのかな。
私が知ったのは、ある方の(関西)ブログでなの。
あんなのが川にいたら、佐久じゃ大騒ぎになりそう。
2016/07/29(金) 16:43 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
佐久にオフィーリアの淵  ふふっ
似てるといえば似てるし(笑)
というか この絵画も初めて見るものでした
教養のないことで(汗)

ボラ合唱 お疲れ様でした
無事に終わられたようでよかったです。
スカーチョとオレンジのTシャツにされたのですね
バッチリですやん (^_-)-☆
皆さん楽しまれたようで、よかったですね~


 
2016/07/29(金) 16:19 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
こんにちは
ハムレットの恋人が佐久に・・・
水面に家が写っているから岩村田の街はずれあたりでしょうか・・・・
中山道、広げるのでしょうか、いずれにしても暗渠になってしまうようですね。
段々、風情が無くなるのは寂しいですね。
2016/07/29(金) 12:14 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
No title
こんばんは。

オフィーリアの淵という名画も初見なのですが
なるほど、確かに似ているような気も…
う~ん、でも、人形か何か浮かべてみないと
今ひとつそう思えないような…

それから、写真の上の方、真ん中辺り(丁度、水路が狭まっていく所)
に何か写ってませんか?両岸の草が被っているだけかも知れませんが、
ヌートリア的な物が見える気がします。
2016/07/29(金) 00:43 | URL | KZ-1 #-[ 編集]
はやとうりさん
こんにちは。

オフィーリアの淵
良いでしょう??
私、この絵を知ったのが、ほんの2年ほど前だったと思うの。
学生時代には、この絵は習わなかったと思うんだ。
あのね、ここ、来年には無くなる恐れがあるんだ。
少なくとも、蓋はされちゃうと思う。
あんな事故があったし、子供も通る道だしね。
この辺の子供たちは、用水路は怖い!と教育が行き届いてると見えて、子供の事故は無いのよ。
水が無いと、ただの側溝になっちゃう用水路なんだけど、夢を持って散歩した方がよいもんね。
2016/07/28(木) 14:30 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
おはよう♪

佐久版 「オフィーリアの淵」
夢があっていいじゃない

ジョン・エヴァレット・ミレーオフィーリアの淵見た事があるよ
勿論本か何かで(笑

絵の事は全く詳しくない私でも知っています^^

佐久 名所になって欲しいね ちょっと手を加えればそれらしくなるよね
2016/07/28(木) 07:06 | URL | はやとうり #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード