本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

すず、耳が遠くなったのかもしれない

以前のすずは音にものすごく敏感で、近くの田んぼで鳥追いのパーンッ!っていう音が聞こえると、もう怯えて怯えて。
それが散歩中だったりしたら、尻尾を仕舞い込んで、しゃがみこんでストライキをしたりして、大変だったの。

風の音にも怯え、雷、花火なんて、もう大変。

あれ?と思ったのは、先日どこかから聞こえてきた花火の音。

去年までは、息遣いはハァハァ、足はガクガク、私の後を追廻し、抱っこしてあげても震えが止まらない状況だったのよ。

それが今年になったら、明らかに音に鈍感になった。

先日も、散歩中に鳥追いのパーンッ!が鳴ったのに、どこ吹く風みたいな態度で普通に歩いてるの。

雷も平気だし、風の音も平気。

楽と言えば楽だけど、耳が遠くなったの??って寂しくもあるし。 

すずも、もう13歳。

10年前にこちらに来たときは、たったの3歳だったのね。
どこに行くにも一緒に行動し、私の佐久市探検に付き合ってくれたのに、今は歩く距離もすっかり短くなっちゃって・・・・
こうやって、一緒に過ごす時間が短くなっていくのね。
寂しいわねぇ。

スポンサーサイト
コメント
オコジョさん
こんにちは。

補聴器をつけてらっしゃるんですね。
郷土史の方で補聴器を使用してる方がいるけど、聞こえが悪いという感じが全く無くて、今の補聴器って性能が良いのねぇって驚いているんですよ。
私の友人のご主人が聴力が悪くなって、お医者さんに行くときは必ず友人が一緒に行くんですよ。
年を取ると、どうしても色々ありますよね。
私の今の悩みは、老眼が酷くなって本を読まなくなってしまったこと。
眼鏡があれば良いってもんでもないですね。
すずは、とにかく一緒に年を重ねていければと思っているんですよ。
2016/08/07(日) 16:26 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
かんなさん
こんにちは。

まったくねぇ、耳が遠くなるのがこんなに突然に来るとは。
確かに、あの雷の恐怖から逃げられるなら、良かったと思う方が良いわね。
ゆっくりだけど散歩もできるし、トッピングだらけのご飯を食べて、下にも置かないもてなしを受けて、私すずになりたいわ(笑)
涼しくなったら、絶対にお散歩しましょうね。
どこが良いかしらね。
2016/08/07(日) 16:19 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんにちは
耳が遠いというのは確かに困ることが多いですね。
私も人間ドックに行くとも生活に支障をきたす程度の聴力となって、再検査となります。知り合いの医者に行くと、年齢的なものだから、直しようがないと・・・
困るのは電話ですね。
声の低い人はバスとかアルトの人は聞きにくくて、重要な要件の時は妻に頼みます。
補聴器をつけていますが、すべての音かミックスしたまま大きくなってしまいます。またなんとなく、生の音と違いますね。当然ですが・・・
カラオケとか、合唱はずれてしまうようです。
近さへとを聞くときは最近は小さな穂減るで演奏者の身近で゜補聴器をはずして聴くことにしています。
補聴器を外すと静かになりますのでもこれは良いこともありますね。我が家はわりと交通量の多い道沿いなので、気にならなくなります。
とはいえ、歳を感じますね。
すゞちゃん、元気で長生きしてくださいと祈っています。
2016/08/07(日) 13:21 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
こんにちは
嫌な音を聞かずに済むようになるなら、
お耳が遠くなることは、マイナスだけじゃないって思えますね。
お散歩を楽しめて、ご飯も残さず食べられれば
あとは好きなだけ寝ていてもいいかと思うようになりました。
穏やかな寝顔が見られるのも幸せです。
すずちゃん、涼しくなったら、会いましょうね。
2016/08/07(日) 12:01 | URL | かんな #-[ 編集]
はやとうり さん
こんにちは。

68歳!!
おまけに、すずの場合、推定年齢だから、夫なんて「14歳にはなってるだろ」って言うのよね。
ひどいと思わない?
≪雷や花火の音怖くなくなって幸せかもね≫
これ、確かに言えるんだ。
前は、人間には聞こえない雷の音に反応して、寝ている私の顔を掘ったりして大迷惑だったのよ。
本当に、穏やかに幸せに生きてもらいたいわ。
好きな物を食べて、好きなように寝て、私が護ってあげたいわ。
2016/08/06(土) 15:29 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
つねまるさん
こんにちは。

都合の悪いことは聞こえないじーちゃま。それ、良いね(笑)

我々が中年真っ盛りの時に、やって来たすず。
確かに、ゆっくりゆっくり一緒に年を重ねてきたのよね。
歩けるうちは、目いっぱい一緒に歩き回り、私の腰が痛み始めたら、すずもあまり歩けなくなり、耳も聞こえにくくなり。
どちらにしても、この子が最後のワンコになるんだわ。
今日も暑い中、牧場で最盛期の4分の1ほど歩き、満足して帰ってきました。
この幸せがいつまでも、って思います。
元気玉、確かに受け取りましたよ!!
2016/08/06(土) 15:19 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
おはようございます♪

すずちゃん13歳と言う事はかれこれ68歳 無理も無いわね~~
でももしかして多少お耳が遠くなったとしても雷や花火の音怖くなくなって幸せかもね
これからの犬生は穏やかに送って欲しいわね^^
2016/08/06(土) 09:13 | URL | はやとうり #-[ 編集]
触れたらいいの♪
こんにちは。いつもお世話になっております。
会社のじーちゃまは都合の悪いことが聞こえない幸せの域に達しておいでですが、ちょっと羨ましい時もあります。

すずちゃんには、仙千代様とパパさんのあったかい手があるんだから、きっと体が「お耳が遠くなってもここなら安心」って思ったのかもしれませんよ。
でも、寂しいことも事実ですね。老いを実感するのは、ほんとに辛いものです。

だけどすずちゃんは仙千代様のそばで幸せなんだから、ゆっくりゆっくりとシルバーの穏やかな日々を愛でてくださいまし。
仙千代様へ、元気玉!灼熱の風と一緒に、とりゃー!
2016/08/06(土) 08:33 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
トカ太さん
こんばんは。

「入れてくれ~!この世の終わりだぁ~!!」
その時のワンコの様子が、手に取るように分かります。
やっぱり、花火大会も平気になってしまいましたか。
そうなるのねぇ。
「すず13歳。花の女子中学生で~す」
なんて私は言ってるんだけど、実際には70歳位なのよね。
寄る年波には勝てないんだけど、少しでも長く元気に生きて欲しいと思ってるんですよ。
2016/08/05(金) 22:46 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
切ないですよね(;_;)
以前も書いたかも知れませんが、我が家にも犬がいたんです。
外飼いだったのですが、雷、花火大会、その他大きな音が本当に嫌いで「入れてくれ~!この世の終わりだぁ~!!」ってくらいに騒ぐので、その都度、古新聞を敷いて入れていました。
それが、ある年から「うん?なんか今光った?」なんて感じで花火大会も平気になってしまったのはつらかったです。
16歳で空の向こうに行くまで、何年かはそんな様子だったと思います。

とにかくすずちゃんが元気に過ごしてくれることを祈ります。
2016/08/05(金) 22:30 | URL | トカ太 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード