本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

恐ろしいことに、まだ歌えるのよ♪ グリーンスリーブス

まだ、合唱を始めたばかりの1年生の時、K市へ演奏旅行に行くことになりました。

初めての演奏会!!
私たちは張り切って東京駅に集まり、電車に乗り込みました。
もちろん先輩たちも一緒です。

初めて行くK市、会場は駅のすぐ近くの市民会館でした。
大きな大きな市民会館。

あまり記憶に無いんだけど、多分会館の音楽室で一生懸命練習に励んだと思うの。
何の曲がメインだったのかは覚えていないのよね。
ただ一つ覚えているのは、アンコール曲がハミングで歌う 「グリーン・スリーブス」 だったこと。

もちろん、この曲は知っていたけど、ハミングの編曲が素敵で、私は大好きだった。

それにしても、 「アンコール!アンコール!」 って掛け声がかかる前から、アンコール曲を用意しておくなんてと、ビックリしたのよね。 
今にして思えば、これって当たり前なんだけど。

さてさて、練習も終わり、いよいよ舞台に出てみると、
なんと千人は入れそうな客席にいたのは、ほんの・・・・数人? いや十数人はいたかな??

我々1年坊主は (こんなもんなのかぁ) と思った程度だったけど、先輩たちは顔面蒼白 
それでも、みんな一生懸命に歌い、まばらな拍手を受け、いよいよアンコールの 「グリーン・スリーブス」

好きな曲、素敵な曲だったので、私はノリノリで歌いましたよ。

その曲、私は今でも そら で歌えるの。
アルトだったから、ちょっと複雑な音程だったけど、今でもバッチリよ 

今でもグリーン・スリーブスの曲が流れると、自然と口ずさんでいるの。
この曲を聞くと、あのガラガラだった客席と、照明を浴びて張り切って歌っていた私たちを思い出すんです。

あの舞台をセッティングした先輩たちは、後でガッツリ怒られたんだけど、私の初舞台としては、あれくらいのお客様で良かったと思うんだ。
緊張しすぎることも無く、だけど晴れがましさだけは十分味わえんだもの。

あの編曲がどなたのだったかは分からないんだけど、グリーンスリーブスをアップしておきますね。




スポンサーサイト
コメント
sheepさん
こんにちは。

本当にわずかな数のお客様だったのよ~
今思えば、あっと驚くようなことだったんだけど、何しろ初めての舞台だったから、特に何とも思わなかったの。
先輩たちが、焦りまくったと思うけどね。
でも、一生懸命に歌いましたよ。
アンコールを事前に用意してるのにも驚いて、私も初心だったわね(笑)
当たり前だけど、ちゃんと練習しておかないと大変だものね。
アンコールが一番上手だった、なんて事もあったりしてね。
2回目のアンコール!
これは経験ないわ~
2016/10/21(金) 16:30 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
へぇそんなことがあったのですねぇ
客席が数人・数十人でも
堂々と歌い上げることがプロなのよね。
アンコールはやはり嬉しいよねぇ
たまに アンコールがなかったらどうしようなんて思うこともあり
また、反対に 用意してないのに 2回目のアンコールがあったりと
これがまた嬉しいんだぁ~
2016/10/21(金) 15:59 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
つねまるさん
こんばんは。

そうそう、保留に使ってる所が多いのよね!
日本人に好まれるメロディなんじゃないかな。
この寂しげで、イギリスの中世の雰囲気が素敵よねぇ。
演奏会を開いたのよ。
それも東京から離れた市で。
演奏旅行担当の先輩が一生懸命にセッティングしたのに、見るも哀れな結果になっちゃって。
私にとっては、記念すべき演奏会だったけど。

≪謡や仕舞の発表会はお社中と家族と友達ばかり≫
お社中!!
わお、何だかとっても遠い世界だ。
≪毎回面白い間違いをしでかすので、わくわくするそうです≫(笑)
どんな間違いをしでかすんだ!!??
2016/10/20(木) 22:45 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
オコジョさん
こんばんは。

何が間違って、ああいう結果になったのか(笑)
あの会場に十数人!
なかなか見られる光景じゃなかったです。

グリーンスリーブス、私は大好きです。
何とも哀愁漂う感じが素敵ですよね。
「悲恋」ってところが良いんじゃないだろうか。
明るいビンビンの恋の歌じゃ、ああいう哀愁漂うメロディにはならないですよね。
ハミング、誰の編曲だったのか分からないけど、youtubeには無くて残念でした。
2016/10/20(木) 22:32 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
保留中♪
こんばんは。いつもお世話になっております。
あ、保留中の音楽だー(すみません)。ノリノリで聞いてると突然話が始まって、あたふたあたふた。

合唱の事が不案内なのですが、これはコンサートを開いたってことでしょうか?コンクールに参加したのではなく。
だとしたら、まっつぁおになりますね。無邪気な一年生を横目に。

でも、楽しいのが一番ですよね。
仙千代様のお話からは「楽しい」がいっぱい伝わってきます。

謡や仕舞の発表会はお社中と家族と友達ばかりなので、見所より楽屋の方が賑やかです。

私はおかげさまで、皆様や先生方が集まって下さり、楽屋は空っぽ。
毎回面白い間違いをしでかすので、わくわくするそうです。ひどいわー。
2016/10/20(木) 21:57 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
こんばんは
十数人ですか・・・
熱心な聴衆だったのでは・・・

「グリーンスリーブス」は良い曲ですね。
緑の袖の服の女性にはいろいろな説がありますね。
いずれにしても恋の歌ですね。悲恋のようですが・・・
私も合唱で歌ったことがあります。日本語の歌詞でしたが・・・
ソロ、合唱、器楽、オーケストラではヴォーン・ウィリアムズの「グリーンスリーブスによる幻想曲」などいろいろな演奏がありますね。それだけ親しまれているようですが。個人的にはリュートの演奏が好きです。
ハミングのグリーンスリーブスも素適でしょうね。
2016/10/20(木) 20:59 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
はやとうりさん
こんにちは。

グリーンスリーブス
電話の待ち受け音楽に使われてるの、結構多いのよ。
素敵な曲よねぇ。
私、大好きなんですよ。
あの時のお客さんの数ったら!!(笑)
1年坊主にはあまりショックではなかったけど、先輩たちには大々ショックだったみたい。
たったあれだけのために、空調入れて照明点けて、今考えると勿体ないったらないわ。
忘れられない思い出ではあるのよね。
2016/10/20(木) 14:47 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪

流石にグリーンスリーブスこの曲は知っています(笑
有名な曲だものね

お客様がまばら そういう経験もあったのね
プロの歌手だって多かれ少なかれそういう経験を積みながら育っていったと思います 
今になってみると良い経験ですね =^-^=
2016/10/20(木) 12:27 | URL | はやとうり #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード