本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

あれが、ウグイス谷だよ

小学校の5年生の時、札幌見学旅行に行きました。

行く何日も前から、クラスでは色々大変!
バスの席順を決めたり、「旅のしおり」 を作ったり。

今、覚えているのは、バスには1シートに3人が座るべきだとか、侃々諤々の議論をしたこと。
最終的には、2人掛けになった気がするんだけど、一クラス50人くらいいた私たち、乗り切れたのかな?

今でも同じだけど、旅行って行く前の準備段階が一番楽しくない?
バスの中で歌う歌とか、バスの通るルート沿いの見どころとか、さまざま書いた 「しおり」 を貰って、もうドキドキ。

当日、学校の前に何台ものバスが止まり、決められた通りに乗り込んで、いざ出発 

札樽国道 (国道5号線) を一路札幌に向かいました。
この道は、父の運転でしょっちゅう走っていたけど、クラスメイトとのバスの旅というと、一味もふた味も違います。

左側に海を見ながら大きくカーブし、下に緑深い谷のある所では、
「ここは~ ウグイス谷でございま~す」 とバスガイドさんが教えてくれました。

へええ、ここは 「ウグイス谷」 って言うんだ。
これは初めて知った事で、こんなことを知るのも、見学旅行ならではだわ。
山の方に見える、規則正しくアーチが並んだ建造物は、「手稲鉱山」 だったし。
いつも、(あれは何だろう?) と不思議だった私は、それを聞いて納得したのです。

札幌に着いてからは、「北海道新聞社」 で、ものすごい勢いで回る輪転機に驚き、 「雪印」 では、お土産にアイス最中をもらい、
あとは確か、放送局を見た気がするけど、ハッキリした記憶は無いのよ。

6年生になると、洞爺湖への一泊旅行だったんだけど、あの時は列車で行った気がするの。

途中、白老でアイヌコタンを見たり、洞爺湖の駅で降りて、宿の客引きのオジサンたちに驚いたり。
煙を上げている昭和新山に上り、後でその時のスナップ写真を見て、自分の足のカッコ悪さに悲しくなったり。

小学校6年生と言えば、女子は思春期に差し掛かった難しいお年頃でもあったんですよ。
あれこれ楽しく、ほろ苦くもあった小学校の旅行。
今の子供たちも、やっぱり同じ気持ちなのかな。

スポンサーサイト
コメント
つねまるさん
こんばんは。
コメント有難うございます♪

そっかー
名古屋はトヨタなんだ。
ものすごく納得!!
≪自動車、自動織機、博物館≫
自動織機!!  何とも歴史を感じさせる名前だわ。
あそこら辺は、史跡も多そうだものね。
熱田神宮とかは行かなかったのかな。
そうそう、私たちの旅行、全然贅沢なんかじゃなかったのよ。
どちらかというと、バスより列車の旅行の方が楽しかったような。
京都・奈良は、小学校でしょう?
やっぱり近いって言うのは強みよねぇ。
高校で、1週間かかって京都・奈良まで辿り着いた私としては、思い立ったらすぐに京都に行けるのが羨ましい限り。
辿り着いた時は、もうヘロヘロだったもの(汗)
2016/11/29(火) 22:50 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
トヨタだもの
こんにちは。いつもお世話になっております。
小学校高学年って、フクザツなお年頃ですわね。親が買ってきた服が気に入らなくなったり、透明リップを塗ってみたり。

仙千代様の旅、私にはすごく贅沢な観光旅行に見えます。

名古屋っ子は、無論、トヨタですとも。
自動車、自動織機、博物館。トヨタの歴史満喫です。
他は史跡かな?木曽三川の薩摩藩の土木工事の千本松原とか、どこかの城。

修学旅行は京都奈良でした。
ずーっとバスの後ろで騒ぐグループだったので、夜は廊下で正座。おほほほ。
2016/11/29(火) 22:25 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
女王さまさま
こんばんは。
コメント有難うございました♪

女王さまも、お伊勢さんだったんですか!
関西の子達は、お伊勢さんが当たり前だったのかな。
どちらにしても、羨ましいわ。
憶えて無いって、女王さま、ちょっと罰当たりじゃないの。

なんと、「赤福」のほかに「お福」っていうのがあるの?
それは知らなかった。
≪1部屋に1クラスの女子全員が押し込まれ、しかも布団はふたりで使うの≫
えええー?? そんなのアリ??
田舎の小樽の小学校でも、そこまではやらなかったよ。
1シートに3人座りは、あったかもしれないけど。
女王さまも車酔いなんだ~
青い顔してバスに揺られてる女王さま。手に鞭持って?

≪真珠湾(パールハーバー)」が伊勢にあると思ってた≫
イヤ、女王さまだけじゃなかったかもよ。
T市の全小学校が、そうやって教えてたに違いない(笑)
2016/11/29(火) 21:18 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。

私の小学校の修学旅行といえば「お伊勢さん」でした(今は広島だそうですが)
でも伊勢神宮に行ったかどうかは覚えてません。(笑)
夫婦岩?の日の出を見たような気もするんですが…
そうそう、昔は「赤福」と「お福(赤福に似たもので若干安い)」を事前に先生が注文とって、帰りのバスの中で受け取ったものです。
部屋は1部屋に1クラスの女子全員が押し込まれ、しかも布団はふたりで使うの。寝れないっつーの!
バスに弱かったのもあって酔い止め飲んで寝てましたわww

あ、「真珠湾(パールハーバー)」が伊勢にあると思っていたアホな小学生は私です。
そういうところは日本語訳しなくていいの!(爆
2016/11/29(火) 20:20 | URL | 女王さま #mQop/nM.[ 編集]
sheepさん
こんばんは。
コメント有難うございました♪

いやいやhahaさま、
小学生の頃から、奈良公園の鹿と、お伊勢参りなんて、目ん玉が飛び出しそうだわ!!
お伊勢参りだって。
最高に羨ましいわ。
≪バス酔いする繊細な子≫
あららら、バス酔いは厳しいわねぇ。
酔い止めの薬で、場所は一番前、
そういう、か弱い子っていたいた!!
皆で守ってあげなきゃ!みたいな子なのよね。
hahaさまは、今でもそういう奥様でしょう。
前の日は嬉しかったですよね。
今でも覚えているくらいだもの。
2016/11/29(火) 18:27 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
オコジョさん
こんばんは。
コメント有難うございました♪

け・警視庁ですか!
カッコいい!!
警視庁、一度は入ってみたいものです。
犯人としてはイヤだけどね(笑)
新聞社と乳業会社、どこでも同じような所を見るんですね。
牛乳よりは、アイス最中の方が良かったわ。
本当に、好奇心はどこに行ってしまったんでしょう。
私、興味を持っても実行が伴わなくて。
オコジョさんは、色んな所に行かれてるじゃありませんか。
見習わなくちゃ、と思ってるんですよ。
≪朝起きて。天気がいいからどこか行ってみようか≫
この気持ちが大事なんですよね。
とりあえず、秩父暴徒のお墓には、いつ行けることやら・・・
2016/11/29(火) 18:20 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
こんばんは。
コメント有難うございます♪

おばちゃんは、長崎だったんですね。
≪当時は高速道路がなかったので≫
そうそう!高速なんて無かったわよね。
長い道中だったけど、楽しかったわよね~
≪平和の像の腕に鳩がとまっていたことと、 グラバー邸に有った49鍵のオルガン≫
そういう思い出が大事なのよね。
お互いこんな年になっても、しっかり覚えているんだもの。
何日も前から準備して、みんなソワソワ。
楽しいものでしたよね。
私なんて、あのカッコ悪い足の写真だけはイヤなんだけど(笑)
2016/11/29(火) 18:13 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
小学生のころに札幌見学旅行だなんて
なんだかうらやましいわ
関西人としてはね(笑)
私は 奈良公園の鹿みたり、お伊勢参りでした
しかも バス酔いする繊細な子(私のことよ)でしたので
酔い止めの薬のんで、席はいつも一番前
ひたすら寝るしかなかったです(笑)
でもね バス遠足の前の日って
なんだかウキウキ楽しいものでしたね。


2016/11/29(火) 10:00 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
若き日の
好奇心は何処に行ってしまうのでしょうね。
今は朝起きて。天気がいいからどこか行ってみようか・・・

もうすこし。夢をもって見たいですね。

小学校の社会見学懐かしいですね。覚えてい芽のは新聞社と警視庁と、乳業会社など・・・
乳業会社のメーカーは覚えていませんが牛乳を貰ったような・・・
2016/11/29(火) 08:51 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
No title
小学校の5年生の時、
おばちゃんは何所に見学旅行だったかなv-361v-363
江崎グリコと、あとは記憶なしv-393

6年生では長崎、当時は高速道路がなかったので、
長い旅でしたがバスの中では楽しかったです。
現地での説明はピンとくるところがなく
殆んど覚えていないのですが、
平和の像の腕に鳩がとまっていたことと、
グラバー邸に有った49鍵のオルガンは覚えています。
そのオルガンを弾いてみたい衝動にかられましたもの。

何日も前から持って行くものをメモして、準備をし、
それも楽しみでしたね。

昔々のことになりました。
2016/11/28(月) 23:35 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード