本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

虚空蔵山(塚) 佐久市

いつも散歩に行く場所に、こんな小丘があります。

コクゾウ山1

後ろに見えるのは、浅間中学校。

この塚は、金澤正昭先生の 「歴史に学ぶ岩村田の昔」 によると、 「虚空蔵山」 または 「虚空蔵塚」 のようです。

ちょっと近づいてみますね。

コクゾウ山2

もうちょっと。

こくぞう山3

お参りしてから中を覗かせてもらうと、お地蔵様のような石像が祀られていました。

こくぞう山4

後ろの卒塔婆に(卒塔婆で良いのね)、 「南無虚空蔵大菩薩」 と書かれているので、これは虚空蔵大菩薩で間違いないのでしょう。

この小丘は、昔の古墳なのかな。
この辺りに多くある塚よりも大きくて、綺麗に芝で覆われているんですよ。

今、どなたの土地なのかは分からないけど、いつでもきちんと手入れがされていて、いつかは撮らせてもらおうと思っていたの。
周りがどんどん開発されて変わっていき、いつこの塚も取り壊されてしまうかも分からない、という危機感があるんですよ。

今のうちに、写真を撮って残しておきたいと思っていたんです。
いつもカメラを忘れて出てしまうので、今日やっと念願叶ったというところです。

スポンサーサイト
コメント
ひこぞーママ さん
こんばんは。
コメント有難うございます♪

やっぱり古墳に見えるわよね。
これだけの土地を手入れするの、大変だと思うのよ。
私が知ってからは、手入れしているところを見たことは無いの。
うーん、不思議。
≪昔から何か祀るべきもの(場所)≫
そうよね。
この辺りは、土地の人が「あそこは余り良い場所じゃなかった」とか言っていた所にも、食べ物屋さんが出来たりして、とにかくどんどん開発されていくのよ。
ここだけは残ってもらいたいと願っているの。
2016/12/04(日) 17:07 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
sheepさん
こんばんは。
コメント有難うございます♪

ここはどなたの土地なのか、さっぱり分からないんですよ。
いつ通っても綺麗に整備されていて、気持ちが良いの。
結構大きな丘だから、芝の手入れも大変だと思うのよ。
周りはどんどん開発されているので、心配でね。
多分古墳だと思うんだけど、入り口は見当たらないのよね。
つい去年にも、近くの塚が壊されてしまったので、ここだけはちゃんと保存してほしいと思ってるんですよ。
2016/12/04(日) 17:02 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんわ。
やはり私にも一見、古墳のように見えました。
その上にお堂が建っているのは昔から何か祀るべきもの(場所)だったからかもしれませんね。
無くなって欲しくないですね。
2016/12/04(日) 16:42 | URL | ひこぞーママ #-[ 編集]
No title
こんにちは♪
中学校の前に
こんなに立派な古墳(古墳ですよね?)
石像が祀られていて、よく管理されているのですね。
あら私有地でしたか
そうね いつまでも残してほしいですね。
2016/12/04(日) 14:25 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
トカ太さん
こんばんは。
コメント有難うございます♪

ね?素晴らしい場所でしょう??
浅間中、どうなんだろうなぁ。
ほとんど人に会ったことが無いんですよ。
すぐ横を幹線道路が走っているのに、ここは時間が止まったみたい。
≪それなりに「古墳」という知識はあったものの、そこにその時代の宗教を乗せてお社なんかを造ったという例が江戸時代あたりには多く見られるそうですね。≫
そうなんですか。
他の塚はみんな岩なのに、ここだけは綺麗な小丘で、岩っぽくないし、だけど古墳にある玄室の入り口は無いし。
どっちなんだ??と思ってるの。
不思議な塚、長く残ってもらいたいとマジに心から思ってるんですよ。
2016/12/03(土) 23:34 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
これは素晴らしいですね。
昔話で語られる場所が今に伝わっているように感じます。
浅間中のみなさんにはキチンと伝わっていることと期待します。

それなりに「古墳」という知識はあったものの、そこにその時代の宗教を乗せてお社なんかを造ったという例が江戸時代あたりには多く見られるそうですね。

当方のブログに書いた話でも、新島襄の旧宅裏の古墳がそんな感じだったようです。

「何をしてくれてるんだよ!」とも思いますが、江戸時代の皆さんがやったことだって1世紀~3世紀以上も前の話だと考えると、既に歴史なんだなぁ~、という気持ちになって不思議な気持ちになります(^_^;
2016/12/03(土) 23:24 | URL | トカ太 #-[ 編集]
オコジョさん
こんばんは。
コメント有難うございます♪

浅間中のすぐ南、141号線から1本東に入った所にあるんです。
私が気付いたのが、もう7年くらい前でしょうか。
金澤先生の冊子を読んでから、すず散歩の時に探してみたんです。
本に載っていた史跡を見つけられると、嬉しいもんですねぇ。
やったやった!って感じです(笑)
昔はこの辺りも、こんな塚がボコボコあったというし、でもみんな潰されてしまったとか。
ここは残してもらいたいものです。
2016/12/03(土) 23:09 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは
こんなところがあるのですね。
探してみないと・・・

知恵による功徳は無限も空のごとく大きいから虚空蔵・・・
無くしてはいけませんね。
いつまでも残ってほしいものです。

2016/12/03(土) 22:42 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード