本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

「坊やちゃん、坊やちゃん」 ってさぁ

昔、我が家が初めて車を持ったころのことです。

まだ若かった私たちは、嬉しくてしょっちゅうドライブに出かけていました。

そしてある日、ちょっと遠出して、山梨のある温泉に行ったんです。

中居さんに案内されて部屋に通されると、まだ1才少々でヨチヨチ歩きだった長女を見て

「まあ、可愛い坊やちゃん。何才ですか? 可愛いこと、坊やちゃん 」 とニコニコ顔で何回も、「坊やちゃん、坊やちゃん」 って言うのよ。

娘のその日の格好は、母が編んでくれた、真っ赤な可愛いワンピース。
白いタイツを穿かせて、ムチムチの太くて短い足がピョコピョコしていて、親の私が言うのもなんだけど、どっから見ても女の子にしか見えないはずなのにぃ。

まだ若かった私は 「あの~、この子、女の子なんですけど・・・・」 のひと言が言えなかった。

そりゃあ、髪がチリチリで短いから、結って可愛いリボンを着ける訳にもいかなかったんだけどさ。

それ以来、私はどんな赤ちゃん、チビちゃんを見ても必ず 「女の子ですか??」 って聞くことにしてるの。
これね、ワンコにも言えることで、性別が分からないワンちゃんには、必ず 「女の子?」 って聞くのよ。

どんな人でも、「男の子?」 より 「女の子?」 って聞かれる方が嬉しいと思うのは、何故かしらね。


そうそう、「真田丸 最終回」 
長野県内視聴率は、21.8% だったそうです。
BSだったり、録画して見たりした人も含めれば、もっと視聴率は伸びてるはずよね。

スポンサーサイト
コメント
はやとうりさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

いやいや、はやとうりさん。
やっぱり 「女の子?」 って聞くのが絶対に平和よ。
経験者が言うんだから、間違いなし!!(笑)
あの子が着ていた赤いワンピースは、母が姉の子に作って、そのお下がりだったの。
従妹ちゃんは色白だったけど、うちの子はちょいと色黒だったから、間違えられたのかな・・・
だけど、どう見てもワンピースだったのにさ。

真田丸、ぜひぜひ総集編を見て下さいね。
信州は、特に上田は大変な盛り上がりだったんだから。
ゆっくり横になりながら、楽しんで下さいませね。
2016/12/22(木) 14:52 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
トカ太さん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

ご覧になりました?!!
演技の上手な方ばかりで、見ごたえがありますよね。
脚本の上手さもあったし、大成功だったのが分かります。

≪登場人物それぞれの外伝とかやって欲しいですね~≫
これ、絶対にやってほしい!!
それだけで、何年も楽しめるわよね。
私なら、まず勝頼殿からだな。
本当に、滅び行く武将の美しさ、哀れさが出ていて、忘れられません。
こういうのって、今は物語として見ているけど、実際にあったことがベースなんですよね。
そう思うと、今の世の中に生まれて幸せだったわ、なんて思ってしまいます。
2016/12/22(木) 14:46 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
おはようございます♪

見分けが付きにくいときはお坊ちゃまですか お嬢様でっすかって聞けば良いと思います
そうすれば誰も傷つかない =^-^=

真田丸 残念ながら見ていないわ 総集編でも見るわ^^
2016/12/22(木) 06:46 | URL | はやとうり #-[ 編集]
No title
真田丸最終回、年末までとっておけず見ました!!!

いや~、「みんな小説とかで読んでるんでしょ?」って感じであえて描ききらないのは凄かったですね。

でも、その中にあって、作兵衛がすえの名を呟きながら逝ってしまうとか、三十郎の男泣きにはグッときました。

登場人物それぞれの外伝とかやって欲しいですね~。
2016/12/21(水) 23:22 | URL | トカ太 #-[ 編集]
つねまるさん
こんばんは。
コメント有難うございます♪

つねまるさんも、「ぼく?」 と言われたんですか。
お父さん、ムッとしちゃったのね。
そういう目に遭わないと、他所の子に向かって 「男の子?」「坊やちゃん?」 なんて言う人になっちゃったりするのよね。
見たまんまを言うのってマズイんだわって、あの時に分かりましたよ。
≪父は子供でもわんこでも、かわいいお嬢ちゃんね、と言うようになりました≫
そうそう! そんな風に言っておけば、世の中平和なのよ。

信繁さん、最初は15才だったんだものね。
かなり演じるのに勇気が要ったことと思います。
役者さんって凄いわ~って、最近思うんですよね。
泣く場面ではちゃんと涙を流すし、目がウルウルしたり、素人には無理だわ~
2016/12/21(水) 21:05 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
オコジョ さん
こんばんは。
コメント有難うございます♪

あらまあ、オコジョさんのところは、男の子ばかりじゃありませんでしたか?
可愛かったのねぇ。
間違い、本当に失礼しちゃいますよね。

≪女性かなと思っていたら、バスだったりして≫
アハハハ、これ可笑しい(笑)
その反対もありますよね。
目のせいじゃなく、服装が変わってきたんだと思うのよ。
私もスカートなんか、ボランティア以外は全然穿かないもの。
町で見ていると、女性もほとんどがパンツ姿。
年齢も関係ないみたい。
男性が女性に見えるのは・・・ウーン、小柄なのかなぁ。
2016/12/21(水) 20:58 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
ぼく?
こんにちは。いつもお世話になっております。
私も、ぼく?と言われたことあります。
父親が「おじょうちゃんです」っとムカッとしてましたが、その日の私は短パン、ショートの髪。
おまけに磯遊び帰りでどろどろ。
以来、父は子供でもわんこでも、かわいいお嬢ちゃんね、と言うようになりました。

真田丸をずっと見返してみたら、はじめの頃の初々しい信繁さん、確かに少年に見えます。堺さん、すごいなー。
2016/12/21(水) 18:05 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
こんばんは
我が家の息子たちも女の子と良く聞かれました。
可愛いですねということなのですが、私はそういうことを聞いたことがないような、「可愛いですね」とか「おいくつですか」ばかりだったような・・・
いずれにしても間違っては失礼かなと・・・

最近は子供でなくても見分けのつかない人が増えたような・・・
女性かなと思っていたら、バスだったりして・・・
もちろんその反対も・・・
目が悪いせいでしょうか。
2016/12/21(水) 17:56 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
sheepさん
こんばんは。
コメント有難うございました♪

あれまあ、sheepさんの息子さんも、お嬢ちゃんに見えたのね。
しかも幼稚園で?!
sheepさんたら、ものすごくカワユイ格好をさせてたんでしょ。
女の子に間違えられる男の子。
私に言わせれば、本当に羨ましいですよ。

それにしても、赤いワンピース着てる子に、坊やちゃんは無いわよねぇ。
中居さんって、お客さんを見極めるのも仕事の一つだと思ってたけど、そういう訳でもないのね。
あれは、強烈な思い出なのよ~
2016/12/21(水) 17:13 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
KZ-1 さん
こんにちは。
コメント有難うございました♪

そうですか。
KZ-1 さんは、色白でものすごく可愛い子だったんですね。
ああ、羨ましい!
それなら、今だってシュッとしたカッコいい青年でしょう。
決まってますよ。

最終回、家康の周りがいやにスカスカで、どうした!たったこれっぽっちじゃ大御所様を守れないだろ、とか思ったけど。
大体、戦の場面がいつもショボイ感はありましたよね。
私がおお!と思ったのは、秀頼と淀殿の助命嘆願のために家康の許に行った千姫が、本当に嬉しそうに笑っていたところ。
あれを見たとたん、秀頼、淀殿の運命が決まったことを表しているんだわと思ったのよね。
最後まで2人の自害場面は出なかったけど、千姫の笑顔で分からせるのが、憎い演出だわって思いました。
信繁の最期は、私はあれで良かったな。
華々しく討ち死にじゃなくて、疲れ切って自害の方が心に残りました。
2016/12/21(水) 17:05 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
あら万見さまのお嬢様は 坊ちゃんって言われたの
やっぱり 女の子って聞くほうがいいわよね。
うちの 息子は女の子?って言われましたよ
でもね 本人は嫌だったみたいよ
幼稚園の頃でしたから わかるのよね
僕は男だ!ってね(笑)
2016/12/21(水) 12:02 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
No title
こんばんは。

え~珍しいですね。普通は、どっちで取られても良いように
「女の子ですか?」と訊くのに。
かくいう私も、今でこそ冬眠前の熊みたいな見てくれなのですが、
子供の頃は、肌の白い可愛らしい子どもで、出掛ければ両親は本気で、
人さらいを心配した位…必ず「女の子ですか?」と訊かれたとか。
あ、すいません。自分語りが過ぎました…orz

真田丸は、ラストがどうも…あ、いや、みなまで言いません。
仙千代さんのご感想も是非拝見したいです。
2016/12/20(火) 23:06 | URL | KZ-1 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード