本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

どこのお店だったか

札幌で働いていた頃、駅前通りを中島公園に向かって行った左手のビル。

外から直接、地下に行く階段を下りていった所に、西洋料理のお店がありました。

私がそこでいつも頼んでいたのは、
鶏肉、ピーマン、ベーコン巻のトマト、その他を焼きあげた鉄の串が2本、鉄板に乗せられて出てくるお料理。

それを、(私が考えるところ)、お醤油、ゴマ油、お酒を混ぜたソースを掛けて食べるの。

頼むとウエイターさんが 「少々お時間がかかります」 と言うのよ。
ハイハイ、もちろん分かっていますとも。

鉄板に乗せられて出てくるんだから、もちろん熱々でジュージュー 
おまけに2本もあるから、ボリュームも十分。

美味しかったのよねぇ。

すっかり気に入った私は、鉄の串に刺して、とはいかないけど、フライパンでそれらしく作って、家で食べたりしたものでした。

かなり何回も行ったお店で、あのお店の雰囲気も様子もハッキリ覚えているのに、肝心の名前や場所が、今一つハッキリしないのよね。

札幌の町もすっかり変わり、入っているお店も様変わりして、もうあのお店は無いんだろうな。
ああいう、懐かしのお店を探して歩くのも、楽しいだろうな。

スポンサーサイト
コメント
はやとうりさん
こんばんは。
コメント有難うございます♪

はやとうりさんの思い出の味。
絶対に美味しいお店だったはず。
こんな私でさえ、美味しいお店に行くと真似したりしたんだもの。
はやとうりさんの味覚は、美味しいお店で育ったと思うんだ。
札幌に来たとき、色んなお店があってビックリ!
やっぱり都会は違うなぁってね。

結婚してからの方が貧しかった(笑)
お勤めしてた時は自分で使えたお金が、家族全員で使う訳だもんね。
≪更科のきつねうどん≫
更科といえばお蕎麦と思ったけど、きつねうどんもあるんだ。
関西のうどんは美味しいよね。
2016/12/26(月) 18:37 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
おはようございます♪

今ほど外食もせず思い出の味って何だったのかしらね
学生時代に出来た豚骨味のラーメン屋さん?
田舎では当時お洒落な店は無かったわね
せいぜい食堂とか(笑
大阪に出てきてからもあんまりないかも 当時は貧しかったから(笑
今は食べないけど大阪名物 更科のきつねうどんとか(笑
2016/12/26(月) 08:58 | URL | はやとうり #-[ 編集]
オコジョ さん
こんばんは。
コメント有難うございます♪

新宿ですか!
それはすっかり変わってしまったでしょうね。
さっきTVを見ていたら、東京中あっちもこっちも再開発でものすごい変わりよう。
一体どんな街になるんでしょうね。
そういう懐かしのお店、探しながら歩くのも楽しくないですか?
もしも、あったりしたら、入って懐かしのメニューを味わってみたりして。
≪あんなに美味しかったのに、今食べると味がきつすぎる≫
そうかもしれないですね。
年齢によって、味覚も変わったりして。
最近、自分流にアレンジして作ることが無くなりました。
昔の味を必死に思い出して、作ってみようかな。
2016/12/25(日) 21:08 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは
懐かしい味ってありますね。
東京の頃、良く通った店・・・
もう50寧以上も昔なのですか、この前新宿に行って、この辺りだと・・・
でも,あった場所も判らなくなっていました。
浦島太郎ですから、当然なのでしょうね。小さな店だったからないのが当たり前かも・・・

でも反対もありますね。あんなに美味しかったのに、今食べると味がきつすぎる・・・

食生活と年齢による好みが変わったのかもしれませんね。

昔の味を、自分流にアレンジして、自分にあったように作るのは素敵なことなのかもしれませんね。

素敵な串焼き風、美味しいのでしょうね。
2016/12/25(日) 20:51 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード