FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

秘境駅

秘境駅」 という番組があって、落ち着いたナレーションと文字通り秘境にある駅の様子が興味深くて、結構見ていた。 地デジ対応のTVになった途端、見られなくなってしまってガッカリしたのだ。

牛山さんという方が全国の秘境駅を回って、

・秘境度
・雰囲気
・列車到達難易度
・車到達難易度

の4つを基準にして秘境駅をランク付けする、面白い番組なのだ。

いつも見ていてふと思ったのだが、小樽と札幌の間にある 「張碓駅
これこそ秘境度 NO.1じゃないだろうか!

前は防波堤を隔てて、すぐに海。 海が荒れている時などは防波堤を乗り越えて、列車にしぶきがかかる様な所にあるのだ。線路の後ろは絶壁で、多分駅に至る道路は無かったのではないだろうか。

普段、停まる列車はほとんど無くて、夏の間だけ海水浴客のために停車するような駅だった。そんな駅でも駅員さんはちゃんといて、仕事をしていた。

海の中には大きな岩(確か恵比寿岩?)があり、浴客が甲羅干しをしていた。 私は高校時代、札幌から小樽に汽車通学 (決して電車通学ではない) していて、恵比寿岩が見えると寝ている通学仲間を起こす、そんな場所だった。

伝説のように、「あの岩の近くには深みがあって、泳ぐ人を引きずり込むんだって」 などと脅かし合ったものだ。

早速、牛山さんのHPをチェックしたところ、なんと張碓駅は廃駅になってしまっていたのだ それも2006年に。やはり、秘境駅の上位に当然ランクインされる位の秘境度だったらしい。

ショック~~~ 
やっぱり海水浴客だけの為の駅じゃ存続は無理だったのかと思ったら、他の方のブログを見ると、どうも海水浴客が線路を渡ろうとして,列車にはねられて亡くなる事故があり、そのせいではないかとの事だった.

2年間通ったのに、いつも通り過ぎるだけで一度も降りたことの無い駅だったが、もう2度とあの駅にはお目にかかれない訳だ。



人気ブログランキングへ ←恵比寿岩を見たい!と思われた方、クリックをお願いします
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 ←お手数ですが、もう一度お願いします人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード