本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

東京の旅 その4  「防衛省 市ヶ谷台ツアー」

最後の目的地
ホテルからはほんの10分ほどの所にある 「防衛省 市ヶ谷ツアー」

何故こうなったかと言うと、
せっかく市ヶ谷に泊まるんだから、どこか近くで見られる所はないだろうか。

それから、せっせとネットで探し回りました。
そうだ! 市ヶ谷と言えば防衛庁 市ヶ谷駐屯地 (昔の名前ね)
早速調べると、「市ヶ谷台ツアー」 というのがあったんです。

2か月前に予約、当日は身分証明が必要。
そういうところは、さすが防衛省ですね。

朝の市ヶ谷台は、ものすごい数の職員さんが出勤していましたよ。
川の流れのようだったわよ。
その中で、私たちの参加したツアーは、たまたま35名のキャンセルが出たとかで、たった7名しかいませんでした。
川の流れのよう


これが、市ヶ谷台の全体図
市ヶ谷台地図

ここは、「儀仗広場」
広場儀仗

この見学コースは、午前と午後の2コースがあって、午前のコースだと、こんなヘリコプターに乗り込むことが出来ます。
「ひよどり」 です。

ひよどり

内部ですよ。
ヒヨドリ内部

操縦席は、足元が見えるんですね。
高所恐怖症の私には、とっても無理です。
ヒヨドリ内部2

そしてそして、「自衛隊市ヶ谷駐屯地」 といえば、あの三島事件ですよね。
私にとっては、強烈な事件でした。
その現場になった建物は、今は 「市ヶ谷記念館」 となって、元あった場所から移築され、一部保存されているのです。

市ヶ谷会館

私はこれが見たくて、このツアーに申し込んだようなものです。
あのバルコニーで、三島氏は有名な演説をしたんですよね。

玄関を入ると、奥に 「講堂」 が広がっています。
ここは、あの 「東京裁判」 が行われた所でもあります。

講堂

こちらは、2階から見たところ。
講堂2

正面の一番高い所が 「玉座」 で、陸軍士官学校時代に、天皇陛下が座られた所です。
玉座

ここには、色々な物が展示されていて、なかなか興味深い所でした。

これは、東京裁判で使われた、地図の本物です。
地図

明治時代の軍服・・・・だったかな?
華やかですよね。
明治の軍服

それから2階に上ります。

ここが、三島氏が切腹した 「旧陸軍大臣室」。  後の 「陸上自衛隊東方総監室」
総監室

総監室2

三島氏は、この窓から外のバルコニーに出て、演説を行ったんですね。

これは、三島氏と一緒に立て籠もった 「楯の会々員」 が突けた刀傷。
刀傷2

刀傷3


市ヶ谷記念館を出てから、メモリアルゾーンに向かいます。
ここは、自衛隊の前身 「警察予備隊」 以来、今までに殉職された、およそ1850名以上の方々の霊を弔うために作られました。
尊い犠牲者に、感謝いたします。

メモリアル

早足にご紹介してきましたが、朝の9時半に出発したツアーは、途中15分ほどの休憩をはさみながら、たっぷり2時間。
とっても興味深いものだったので、時間はあっという間でした。

皆様も、東京にいらっしゃったら、このツアーはいかがでしょう?
誰でもOK。
事前の申し込みが必要ですが、案内をして下さる方もとってもソフトな感じで 「防衛省、キリッ」 て感じではありませんでした。

写真も、一部はダメですがほぼ大丈夫で、実はもっと撮ってきたんですが、数が多すぎて私の手に余ってしまった 
でも、参加して良かった 「市ヶ谷台ツアー」 でしたよ。

参加人数が少ないのは良かったんですが、結構早足で回ったので、もっと写真を撮りたかった所もあったんですが、置いてけぼりになりそうで (汗)

たった1泊2日の東京見学でしたが、宝塚あり、靖国神社あり、素敵なホテルあり、最後に市ヶ谷台ツアーありで、中身の濃いものでした。
あー、楽しかったです  

そうそう、これは自衛隊の購買部で買ったお土産。
自衛隊でしか買えない!ってところがミソですね。

自衛隊お菓子


スポンサーサイト
コメント
KZ-1さん
こんばんは。
コメント有難うございます♪

東京裁判の行われた講堂。
確かに裁判の写真で見ると、もっと大きい場所だった気がしましたが、思ったよりもと小さかったですね。
ここがあの裁判の場所だっていう情報を仕入れていなかったので、へええーって感じました。
三島事件はねぇ、私の世代にとっては本当に大事件だったんですよ。
あの建物を見た時は、何とも感無量でした。

あれは大礼服ですか。
色彩も鮮やかで、立派なものですね。
何しろ、色んな物が展示されていて、目移りしちゃって大変だったんですよ。
天皇陛下いらした「便殿の間」っていうのもあったはずなのに、三島事件の現場ですっかり飛んでしまいました。
困ったことです。
2017/01/22(日) 22:15 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。

おお~これが噂に名高い市ヶ谷駐屯地の内部ですか。
興味深いです。
東京裁判もここだったんですか~。てっきり、国会議事堂で
行われたのかとばかり。大川周明が、東条英機の頭を
後ろからバシッと叩いたシーンが、個人的には東京裁判の
印象的なシーンです。

そして三島事件…日本の歴史が動いた場所の1つなんですね。

>明治時代の軍服・・・・だったかな?
>華やかですよね。

恐らく、儀式の時に着用する大礼服という類の軍服だと
思います。
戦闘時に着用するものではないので、華やかなのが
また格好良いですよね。
2017/01/22(日) 21:39 | URL | KZ-1 #-[ 編集]
つねまるさん
こんばんは。
コメント有難うございます♪

あらぁー
つねまるさんは、三島事件をご存じない!!
ああ、ショック。
年の違いを実感するわ~
あの当時、世の中はこの事件でそれはそれは大騒ぎだったんですよ~
私も大ショック。当時の写真週刊誌を読み漁ったものでした。
母にここへ行ったと話したら、東京裁判の思い出が嫌だと言っていて、世代によって違うんだな~と。

バラエティに富んだ楽しい旅行でした。
今度はどこに行こうかなと、今考え中です(笑)
2017/01/22(日) 18:10 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おおおお
こんにちは。いつもお世話になっております。
おおお、テレビでしか見たことがないものばっかり!!
三島さんのことは正直、はてな?なんですが、歴史の一頁として形のあるものが残っているのは、いいですね。

ふむ。面白そうといっていいのかわかりませんが、知らないことばかりで興味深いです。

タカラヅカから自衛隊まで。いい旅ですねー!
2017/01/22(日) 13:45 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
オコジョさん
こんばんは。
コメント有難うございます♪

何と、お父様が防衛施設庁に!!
偶然ですねぇ。
やっぱり市ヶ谷台にあったんですね。
あの辺りは良い所ですね。
とにかくお堀が綺麗で。
春には桜が満開になるんでしょう。
お父様が仕事をしていらっしゃった場所。
少しでも雰囲気が分かっていただけたら嬉しいです。

宝塚から市ヶ谷台まで、バラエティに富んだ東京旅行、実のある旅行になりました。
2017/01/21(土) 21:17 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは
こんなツアーがあるのですね。
わたしの父親が勤めていた場所・・・
もっとも、防衛省でなくて、防衛施設庁という外局ですが・・・
私は一度も行ったことはありませんが・・・
こんなところにいたんだなと・・・
2017/01/21(土) 17:55 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
はやとうりさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

東京旅行、楽しかったですよ。
そうねえ、腰痛は特に宝塚の時、座りっぱなしが悪かったのか辛かったけど、ああいう時は休憩時間に軽いストレッチをすれば良かったのね。
良い勉強になりました。
後は、とにかく歩けるから良しとしなくちゃね。

はやとうりさん、ちゃんと体力をつけるようにしてます?
それが心配。
食べる物をちゃんと食べて、少しでも体力を増強してね。
現状維持じゃ駄目ですよ、増強ね!(笑)
炭水化物もちゃんと摂ってね。
2017/01/21(土) 16:37 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
おはよう♪

東京の旅お疲れ様でした
珍しいところへも行けて良かったね

まだまだ仙千代さんは大丈夫ですね =^-^=

珍しいところを案内頂きありがとう!!
こちらも楽しませて頂いたわ =^-^=
2017/01/21(土) 07:48 | URL | はやとうり #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード