本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

10回目くらいの 戸倉上山田温泉

東京から、夫の友人ご夫妻がいらして、4人で温泉に行って来ました。

去年から始まったこの温泉行き、きっと恒例になりそうよ。
今年は我が家お気に入りの、戸倉上山田温泉 「千曲館」 にしました。
私の、独断と偏見に基づいてます(笑)

この旅館が好きなのは、何と言ってもその温泉。
トロッとシットリして、館内に入った途端に硫黄の香りがして、「ザ・温泉!!」 って感じなのよね。

千曲館

私たちが通されたのは、1階のお部屋。
えっ? 1階のお部屋って初めてだよ。
ちょっと不安になりながらも入ると、こんな感じ。

部屋

正面の障子を開けると、池が広がっていました!
素敵じゃない!!

池

早速、当館自慢のお風呂 お風呂。
ここには男女別に2つのお風呂があって、1つは露天付。
ここは、完全かけ流しの贅沢なお風呂なのよ。

こちらは、露天付のお風呂。
トロッとして、お肌スベスベだに~ 

お風呂

そして、こちらは当館名物
「須磨子の湯」
ちょっと見えにくいけど、真ん中で2つの浴槽に分かれていて、別々の源泉が引かれています。

すまこのゆ

こちらは、男女入れ替えになる 「大正ロマンの湯」

ろまんのゆ

4ろあまんのゆ

このレトロなドアを開けると~
湯気がいっぱいで良く見えないよ。
やっぱり2つに分かれた浴槽で、別々のお湯が引かれていて、温度も色も微妙に違うのよ。
手前がコバルトブルーで、向こう側が緑色って、分かっていただけます?
もちろん、トロットロで、温度も長湯に丁度いいの。

5ロマンの湯

私は例によって6回くらいはお風呂通い。
蛇口に腰を当てて、椎間板にたーーっぷりお湯を当てて腰痛解消を目指しました。
日曜のせいでしょうか、いつ行っても貸切状態のお風呂。
満喫しましたーーー
あー気持ち良かった!!

そうそう
初めての1階のお部屋だったけど、お風呂にもフロントにも売店にも近くて、なかなか良いものだと見直しました。
眺望は望めないけど、池もあったし良かったですよ。
スポンサーサイト
コメント
かんなさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

詳細?(笑)
夕食前に2回入ったのよ。
それと、朝食後に2回。
いや、夕食後に2回は入った気もするし、もしかしたら7回かも・・・
朝食後、みんなは散策に出かけたけど、私は温泉にしがみついて入っちゃった。
帰っても暫くは硫黄の匂いが体にしみ付いてたわよ(笑)
心なしか、手も白くなった気がするし。
2017/02/16(木) 14:40 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
温泉“6回くらい”の詳細が知りたいです。

1泊2日ですよね?
到着直後、食事後、寝る前、起床後は思いつくのですが
それ以外にどのタイミングでなのか興味津々です。
2017/02/16(木) 11:47 | URL | かんな #-[ 編集]
sheepさん
こんにちは。
コメント有難うございました♪

何しろ田舎だもんで、東京のように〇〇ヒルズなんかあるわけじゃないけど、温泉だけはいっぱいあるのよ。
第一のご馳走は温泉!!ってわけで、お連れすることが多いんですよ。

夫のお友達と言っても、佐久に来てからのお友達ではなくて、東京時代の方なの。
まさか、この年になって奥様とお知り合いになれるなんて夢にも思ってなくて、有難い出会いに感謝です。
本当に裸の付き合いで、向こうは私のお腹を見てギョッとされてると思うわ(笑)
2017/02/14(火) 14:25 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
はやとうりさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

こっちの温泉施設には、みんなと一緒に入りにくい人のためのお風呂がある所も多いけど、そちらはどうなんでしょうね。
レトロなお風呂と、何と言ってもあの硫黄の香りが最高!!
あの匂いじゃないと、温泉の雰囲気が出ないのよね。

食事はね、今回写真を撮り忘れちゃって無いのよ~
ゴメンナサイね。
食べるのに一生懸命でね。
どちらかというと、昔ながらの温泉の食事でしたよ。
とにかく、お風呂第一で選んだ宿だから、それで大満足でした。
2017/02/14(火) 14:20 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
オコジョさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

戸倉上山田って、あの狭い地域にビッシリお宿が並んでいて、驚きますよね。
もう十回くらいは行ってるのに、まだまだ知らないお宿がいっぱいです。
温泉って本当に良いですよねぇ。
私なんて、必死になって浸かってますよ(笑)
できることなら、布団も持ち込んで湯治でもしてみたいわ。
1週間くらいお湯に浸かっていたら、きっと目が覚めるほどの色白美人になれるわ。
自炊ってのが面倒だけどね。
やっぱり痺れにも良いんですね。
温泉の効能って不思議ですよねぇ。
2017/02/14(火) 14:15 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

この大正ロマンの湯
以前は男性専用だったから入るのは初めてだったんだけど、なかなか趣がありました。
タイル張りの洗面台なんて、メッチャ昔懐かしい感じよね。
とにかくお湯が良くて、のーんびり出来ました。
必死になって、お顔と腰とにお湯を当ててきましたよ。
こころなしか、お手手も色白になったような気がするの(笑)
毎日温泉に浸かれたら、アッと驚くような美人になれるのにねぇ。
2017/02/14(火) 14:10 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
kz-1 さん
こんにちは。
コメント有難うございました♪

大正ロマンの湯
えーーっと・・・・
創業当時のお風呂を再現したそうです。(宿のHPより)
このお風呂は、以前は男性専用だったんだけど、今回行ったら男女入れ替え制になっていて、得した気分♪
須磨子の湯は、あの松井須磨子が近くの松代の出身だから、この名前を付けたんだと思うのよ。
1階のお部屋、これは良かったです。
じゃ〇んだから、1階にされたのかと勘繰っちゃったんだけど、正解でした。
とにかく、お風呂に近かったのが良かったわ。
2017/02/14(火) 14:05 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
ええっ6回もお風呂入ったのぉ
気持ちよかったでしょうねぇ
ご主人のお友達夫妻と一泊だなんて
いい関係が続いてらっしゃるのですね。
万見さま地方は沢山の温泉があっていいですねぇ
お姉さまが来られたリ、娘さん家族がこられたり
いつも温泉でゆっくりされますよね
いいなぁ~
裸の付き合いは一層仲良くなれますわよね。


2017/02/14(火) 10:45 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
No title
おはようございます♪

温泉良いね~~
夢の又夢です 
なんだかノスタルジックで味があるわね
こう言う所の方が落ち着くわね =^-^=

次回はお食事編かな 楽しみだ~~
2017/02/14(火) 09:28 | URL | はやとうり #-[ 編集]
おはようございます。
戸倉は日帰り温泉ばかりなのですが。古い温泉宿があっていいですね。
2種類の源泉が一度に楽しめるのは良いですね。
街中の温泉宿なので一階。一回というとというと、不安になりますね。でも、落ち着いた部屋で良かったですね。

温泉にゆっくり疲れて、腰も喜んでいますね。
私も温泉に入ると、痺れがいいような気がします。
2017/02/14(火) 09:08 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
No title
良い宿ですねv-410
タイムスリップしたような造りが好きです。
今どき、タイル張りの洗面台もドアもv-10
おばちゃんも行きたいなあv-238

2017/02/13(月) 23:15 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
No title
こんばんは。

>えっ? 1階のお部屋って初めてだよ。
>ちょっと不安になりながらも入ると、こんな感じ。

普通、旅館の1階ってロビーとフロント、温泉くらいで
別に眺めが良い訳でもないのに、何故1階に…
って案内されたら、ちょっと怪訝に思いますよね。
でも、池が見えるって、かなり風流じゃないですか!
これは良いですね。

大正ロマンの湯は、内装が大正チックなだけなんですか>
それとも何か謂れがあったり…
2017/02/13(月) 22:32 | URL | kz-1 #-[ 編集]
つねまる さん
こんばんは。
コメント有難うございました♪

ガハハハ(笑)
コバルトブルー、本当にそうだったりして。
前に来たときは、露天付じゃない方が濃かった気がしたんだけど、今回は露店もすごく濃かったのよ~
あれは、自然の妙だわね。
池には金色の鯉が泳いでいて、なかなか素敵でした。

あの一角は、やっぱりそうかもしれないわね。
食後、お隣のお部屋に行って、しばし歓談。
4人には、あのコーナーは狭かったので、座卓を囲んで夜更けまでベチャクチャ喋ってました。
外は寒くて仕方なかったけど、温泉に入ってポカポカで幸せでしたよ。
2017/02/13(月) 22:04 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
んまー
こんにちは。いつもお世話になっております。
んまー。かけ流しで硫黄なだけでも、ちょーぜいたくなのに、違うお湯を楽しめるなんて、すごすぎる!!
コバルトブルー、きっと絵の具が入っているのだわっ。そうよそうよっ。

お部屋のすみっこの畳が切れてるとこは、お庭を眺めてお酒を飲むコーナーですか?

2017/02/13(月) 21:17 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード