本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

いまさらの雪かい!

つい先日は、明らかに春が近いことを思わせる、暖かい日だったのに、今日は寒かった。

まあね、寒いとは言っても、真冬のあの寒さに比べたら、全然違うんだけど。

ところが午後、何と雪が降って来たのよ 

雪の日

風も結構あったので、文字通り 「横なぐりの雪」

雪の日2

あっという間に、辺りは白くなりました。

雪の日3

暖かかった日には、(このまま春になるのかしらん  ) と思ったんだけど、そうは問屋が降ろさなかったわ。

明日は、最低気温 零下6度から、最高気温 6度だって。
微妙・・・・

我が家の姫は、暖かい部屋でぬくぬくお昼寝です。

すずねてる




全国ニュースで流れたと思うんですが、一昨日、長野県の防災ヘリコプターが訓練中に墜落。
乗員9名が全員死亡されました。

私も、長野県民の一人として、本当に本当に残念で辛いです。

夏でも冬でも、長野の山で遭難事故があった時、この方達が自分の命を懸けて助けに行かれていたんですよね。
こういう方たちのお蔭で、山の安全が守られているんです。

長野に住んで本当に思うんですが、山で遭難した時、スキーで遭難した時、捜索隊が救助に向かっているんです。
甘い気持ちで登山をする、スキーで入ってはいけない所で滑る、そういう事を簡単にしないで欲しいと、心から思います。

スポンサーサイト
コメント
かんなさん
こんばんは。
コメント有難うございます♪

事故、身近に犠牲者のお身内の方が!!
本当に辛い事故でしたよね。
一生懸命、他人のために尽くしてくれた方が亡くなるなんて、神も仏も無いものか・・・・と思いました。
県の防災関係も大打撃と聞きましたが、何より大事な命が奪われてしまったことが、一番の悲劇でした。

あの吹雪には驚きましたね。
簡単に春にはなってくれません。
今もオチッコさせに行きましたが、風も強く冷たく、春なんてまだまだです。
それにしても、もう雪は御免こうむりたいですね。
2017/03/11(土) 18:08 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは
あの日の吹雪にはびっくりしました。
やっぱり簡単には春にならないのですねぇ。
それにしても、すずちゃんの寝顔、寝姿の愛らしいこと!
ずっと眺めていたくなります。

痛ましい事故。
知り合いのお身内の方が犠牲者の一人でした。
どんな言葉かけてもむなしく思え、
お気の毒なことです。
2017/03/11(土) 00:19 | URL | かんな #-[ 編集]
つねまるさん
こんばんは。
コメント有難うございます♪

寝てばっかりの我が家の姫。
肉球こしょこしょ(笑)
肉球って、ちょっと齧ってみたり、スンスンしたくなったり、何とも言えない魅力がありますよね。

今日は全国的に寒かったのね。
久しぶりの寒さで、もうグッタリだったりガックリだったり。
春よこーーい。

救助を実費で
この話はしょっちゅう出るんだけど、実現はしていませんね。
登山者はお客様、って面もあるせいかしらね。
私なんかは、心から実費を取るに賛成なんだけど。
遭難のニュースを聞くたびに、あーあ、またか~と思うんですよ。
今度の事故で、長野の防災関係は大打撃だったそうです。
貴重な人材があんなに失われて、ご家族の辛さも思われて辛いことです。
2017/03/08(水) 21:22 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
すぅすぅ
こんにちは。いつもお世話になっております。
すずちゃん、幸せなんだなぁ。安心してぐっすりですね。
見つめているだけで幸せです。
肉球をこしょこしょしたいけど、がまんがまん。

今朝は大阪でも1度でした。夜明け頃、お鼻が冷たくて目が覚めました。

ヘリの事故は本当に痛ましい事故ですね。
救助を全て実費にしたら少しはアホーな人達が減るかしら。
わたし、無茶を自覚しない人って大嫌い。
2017/03/08(水) 21:03 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
sheepさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

すず、とにかく良く寝るのよ。
あんなに活発で飛んで回っていたのに、信じられません。
こうやってお互い一緒に年を重ねるのは、良い事ですね。
のーんびりした午後と夜、二人でマッタリするのは最高です。

ヘリコプター事故、連日新聞に出ています。
あれだけの隊員がいっぺんに亡くなったわけだし、年齢も働き盛りの方々だし、お子さんもいらっしゃるだろうし、と考えると、何とも言葉もありません。
長野の山岳事故の救助を支えて下さっていた方達だもの、長野県の防災関係は大打撃を受けたようです。
2017/03/08(水) 16:59 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

すずは最近寝てばっかり。
年だなぁと思いますよ。

事故の話題、信州ではもちきりです。
あまりに悲惨で残念な事故で、とにかく9人もの働き盛りの団員を失ったんですから、ご家族のことを思うと本当にやりきれません。
一体、どんなことがあったんでしょう。
山は怖いですよね。
お父様の仰ったことは正解です。
自己責任でやってもらいたいものですよね。
毎年毎年、遭難事故のニュースが流れ、その陰に救助隊の方たちの努力が隠されているんです。
山に入る人たちに、そのことを良く分かってもらいたいものです。

ところで、11匹の扶養家族って何でしょう??
気になって仕方ないんですけど。
2017/03/08(水) 16:48 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
寒いよ~
こちら雪は積もってませんが 
大雪警報が出ています。
まぁ万見さまのところ、見てる間に白くなりましたね。
最低気温 零下6度ってか・・・ 凍ってますな 
でもねぇ ぐふっ すずちゃんみてると 
寒いの忘れてしまいます
私もすずちゃんの傍で横になりたいわぁ~

防災ヘリコプターが訓練中に墜落
痛ましいニュースです。
何があったのでしょう
ヘリのトラブル?急激な気温の変化?
命をかけたお仕事ですね。
2017/03/08(水) 11:26 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
No title
寒い日もすずちゃんは、ぬくぬくで幸せですねv-10

9名もの方が命を落とされたニュースに心が痛みます。
映像では、木々がなぎ倒されていましたね、
想像を絶する衝撃だったのでしょう。
おばちゃんの父は何度も言いました、
「なんばしてもよかばってん、山岳部だけは入らんで
くれんね・・・・」と。
山やスキーに行くのなら、
自己責任で命を掛けて欲しいものです。
2017/03/07(火) 23:19 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
オコジョさん
何回でも大歓迎なんですよ。
「山に祈る」 昔はとっても人気のある合唱曲でしたよね。
オコジョさんも歌われたんですか。
そうそう、創造館合唱団でも歌われたんですよ。
その他にも、どこかで歌われていた気がします。
やっぱり信州ってことだからでしょうか。
≪月光とピエロとか黙示≫
これ、山に祈ると同じ方の作品なんですか。
月光とピエロは好きですね。
黙示は知らないわ、こんど聞いてみますね。
♪泣き笑いして 我がピエロ♪
ピエロっていうのは、作曲者の心を揺すぶるんでしょうか。
結構、歌になっていますよね。
2017/03/07(火) 21:17 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
山に祈る
懐かしい曲の名前が出たのでもう一度失礼します。
ダークダックスのためにつくられて、後に合唱組曲となった「山に祈る」・・・
人気でしたね。
私も多分、全曲を4回くらいステージで歌散っています。
最近佐久創造館合唱団が演奏したようですね。
昔は加藤道子さんの朗読のレコードが出ていて、私の属していた合唱団の30周年演奏会には、加藤さんの朗読で、「山に祈る」を演奏しました。その時の加藤さんの書いた色紙を持っています。
もっとも、清水産の作品では、月光とピエロとか黙示などの方が聴きごたえがありますが・・・
「黙示」は効くのに勇気がいりますが・・・
2017/03/07(火) 20:56 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
オコジョ さん
こんばんは。
コメント有難うございます。

この事故、本当にショックでしたね。
お1人は、佐久広域連合消防本部の方ということで、もしかしたら、佐久の消防署で訓練されていたのかしら?なんて考えてしまいました。
消防署が市役所の隣だったので、皆さんが訓練している姿をしょっちゅう拝見していたので。
オコジョさんはベテランで無理なことをなさらないのは良くわかっていますが、特に県外から来られる方で無理な登山やスキーをする人の話を聞くと、何かあった時に助けに行く人の身にもなってちょうだい!って思ってしまいます。
ご存じだと思いますが、私が若い頃、合唱で結構人気のあった「山に祈る」も、今思うと自己責任だよな、その陰で、助けに行く人の立場はまったく無視なんだよね、って思ってしまうんですよ。
これも長野に来たから初めて分かったことで、東京にいたら考えもしないことだったんですよね。
2017/03/07(火) 20:11 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは
すずちゃん幸せそうです。
そちらは白くなったのですね。こちらはなんとなく白い物が空にちらちらでした。
ヘリコプターの事故心が痛みます。
和手椎の友人は東北の沢で、滝から落ちて数十メートル落ちて、ヘリコプターで救出されました。その後も山を歩いて言いますが・・・
私は山を登山を始めてあと数年で60年になりますが、ベテランではないと思っています。ベテランなんていうのはいつまでたってもなれないもののような気がします。最近でもよく道を間違えますし・・・
独り歩き気が多いせいか、いつまでたっても、知らないことがたくさんあります。初心を忘れてはいけないと、この事故で気を引き締めました。
もっとも、もう冬山や、岩登りはしませんが・・・
といって、危険だから、冬山や、岩登り禁止などというのは賛成しませんが、ただ最近は携帯などの発達で、簡単は救助を求めるのはどうかと・・・
なにかあっても、自己責任で対応できる心構えと力が必要だと思うのですが・・・
これは山に限らず、なにかというと楽な方を採るような気がするのですが・・・
こんなことを言うと笑われますね。年寄のたわごとですね。多分・・・
2017/03/07(火) 19:45 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード