本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

山小舎の灯

一昨日の土曜日 22日から、夜の散歩に出ると、西の山の頂 美ヶ原高原に灯りが点り始めました。

あ~、この時期が来たなぁって、ちょっと嬉しくなるんですよね。

もう信州は観光シーズンに入った訳です。

多分、都会の方は暑い日もあるのではないでしょうか。

でもご安心。
信州は、特に朝晩は涼しい ちょっと寒いくらいですよ。

どんどんいらして下さいね。

そして、あの灯りを見ると、「なつかしの歌」 なんかで良く聞いた、近江俊郎さんの 「山小舎の灯」 を思わず口ずさんじゃうんですよね。

♪やーまごやの ともしびは ほのかに灯りて~♪

youtubeにアップされていました。



それにしても、東京混声合唱団、二期会合唱団、東京放送合唱団って、錚々たる合唱団が一堂に会したんですね。

それに負けない正統派の歌を聴かせてくれる近江さん。
良い歌だわ~

スポンサーサイト
コメント
たっくんさん
ありゃあー
追分節考でしたね。
〇〇節考って聞くと、楢山節考って頭の中で変換してしまいました(アセアセ)

えっ?市民会館は閉館しちゃったんですか??
ガックリですね。
まだあるだろう、なんて思わずに、思い立ったら行かなくちゃダメですね。
マリンホールなんてあったんですか。
それも知らなかったわ。
2017/04/26(水) 20:57 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。
細かいことですが、追分節考です。

市民会館は耐震の問題で閉館したんじゃないのかなあ。跡地は何になるかはわからないけど

今は入ったことはありませんが、小規模ですがマリンホールがあります。先輩によれば音響は良いらしいです。

記事を引っ張ってしまいすいません。
2017/04/26(水) 20:32 | URL | たっくん #tQ725RIE[ 編集]
たっくんさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

≪小樽市民会館での演奏を聴きにいったことを覚えています。≫
おお!小樽市民会館!!
懐かしいですねぇ。
私も労音に入っていたので、子供の頃、市民会館に良く連れて行ってもらいました。
宍戸悟朗氏
存じ上げないんですよ。
「死んだ男の残したものは」これは合唱ではなく、歌として知っています。
「楢山節考」は小説を読んだきりですね。
良く色んなことをご存知ですねぇ。
≪市民会館客席の各入口からある種の奇声を上げながらぞろぞろ入場。≫
わあ、それは凄かったでしょうね。
黒縁メガネは、その当時流行っていたんじゃないのかしら。
今度帰ったら、市民会館の中にも入りたいわ。
去年は、図書館に入ったんですよ。
あの辺りは懐かしいですね。

2017/04/26(水) 18:50 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
おはようございます。

山小舎の灯とはちょっとずれてしまいますが、東混といえば私が高校の頃、小樽市民会館での演奏を聴きにいったことを覚えています。

当時日本で唯一のプロ合唱団と聞いていました。

もう亡くなってしまいましたが長い間道内の合唱界をリードしてきた札幌大谷の輪声会や札幌放唱の指揮者の宍戸悟朗氏はここの出身。


曲目で覚えているものは武満徹「死んだ男の残したものは」や柴田南雄「追分節考」でほかは覚えていません。


この2曲ともはじめてそこで聞きましたが、死んだ・・・は歌詞に泣き、
追分・・・はその音響効果に驚かされました。
団員があの市民会館客席の各入口からある種の奇声を上げながらぞろぞろ入場。

先日NHKで放送されていましたがその奇声のようなものがうたわれていませんでした。それとも別の曲でそうだったのか定かではないです。

ものすごいアンサンブル力だと度肝を抜かれたましたね。

それにしても東混の男声陣のメガネをかけている人は黒縁が多いような気がします。あの宍戸氏もそうでしたから。
2017/04/26(水) 05:53 | URL | たっくん #tQ725RIE[ 編集]
sheepさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

わあ、totoさまと一緒に美ヶ原ですか!!
それは最高の思い出でしょうね。
あそこは文字通り360度の見晴しですよね。
また行きたいんだけど、あのクネクネ道で酔っちゃって、勇気が出ないんですよ。
hahaさまは、この歌をご存じないと思ってましたよ。
私よりもチョイ下の世代だし。
良い歌ですよね~
夜、すずの散歩をしながら見る灯りは、何となく嬉しくなるんですよね。
信州は観光の真っ盛りに突入。
またいらして下さいね。
2017/04/25(火) 17:18 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
オコジョさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

歌声運動に歌声喫茶
私より、ちょっと上の皆さんが良く歌われていましたね。
私は少し遅れた世代でした。
この歌、良くTVで流れていて覚えたんですよね。
両親も歌っていた気がします。
美ヶ原に灯が見えると、どうしても頭に浮かぶんですよ。
信州にも一番良い季節が来たなぁって。
日本プロ合唱団連合ですか。
錚々たる人たちが歌っていたんでしょうね。
メサイアなんて素晴らしかったでしょうね。
また歌いたいなと思います。
2017/04/25(火) 17:05 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
トカ太さん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

トカ太さんの年代ではご存じないでしょう。
私もリアルタイムではなくて、良くNHKなんかで放送していた「なつかしのメロディ」などで聴いていたんですよ。
今聴いても、朗々とした歌い方ですよね。
もうかなりのお年でしょうに。

お母様の歌、懐かしいでしょうね。
私の母も、一緒に歌ったりするとテンポが遅れがちでしたね。
まだ元気だけど、さすがに歌うことはなくなりました。
良く、昔の人の方が歌が上手いなんて言うけど、近江さんの歌を聴くと本当かもしれないなと思います。
お父様の歌も、ぜひ聴いてあげてくださいね。
2017/04/25(火) 17:00 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
やーまごやの ともしびは ほのかに灯りて♪
知ってますよ~
懐かしい歌ですね
美ヶ原高原もレンタカーで回りました
totoと若かりし頃にね
いや~懐かしいわ(^^)v
2017/04/25(火) 14:47 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
こんにちは
なつかしいですね。山で良く歌いました。
最近の山に登る人は歌を歌わなくなりましたね。
歌声運動なんて時代、歌うことが楽しみでしたっけ・・・
東混・二期会・東唱、それに日唱をを加えた日本プロ合唱団連合というのがあって、兵でるのメサイアやベートーヴェンのミサソレニムスを聴きました。多分今は活動をしていないのでしょうね。
もう50年も昔の話です・・・
こちらも懐かしいなと・・・
2017/04/25(火) 13:09 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
No title
 「山小舎の灯」 …ごめんなさい、知りませんでした。

でも、近江俊郎さんですか、このようにきちんと喉を開いて美声を発するのは素敵ですね。な~んて、最近になってようやくそんな聞き方が出来るようになっただけなんですけどね。

子どもの頃に、母親がこんな感じで歌謡曲を歌っていたのを思い出しました。ゆったり唄うせいか、当時のはやりの歌の場合、リズムを外すことがあったように記憶しています。

今だったらその滑らかな流れの良さが分かると思うのですが、残念ながらいわゆるクソガキだった私は「NHKの教育テレビみたいで面白味に欠ける」みたいなことを言って、母親の歌を否定していました。

亡くなってしまい二度と聞けないワケですから、気づくのが遅かったなぁ~、バカだったなぁ~、と反省しています。
いえ、晩年にそんなちゃんとした声が出たはずもないですけどね。

ちなみに存命の父親はいわゆる「音痴」で、聞けなくなっても惜しくもなんともないんですが…。

「歌を唄うくらいしか楽しみが無かったんだよ」と言っていた母親の歌をもう一度聞いてみたい……・なんて、変に感傷的なコメントでごめんなさいね(^_^;
2017/04/24(月) 23:46 | URL | トカ太 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード