本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

「水汲み」  高田三郎作曲

このゴールデンウィーク中、ほとんど雨が降らず、細々と畑を耕している夫は、水汲みに追われました。
家からバケツに組んだ水を畑までヨロヨロと運び、せっかく植えた苗に水をやる。

今度、東信合唱祭で歌う曲が、高田三郎作曲の 「水汲み」
詩は私の大好きな、宮澤賢治です。

♪ 水を汲んで 砂へかけて  水を汲んで 砂へかけて ♪

アカペラのとっても美しい曲です。

youtubeに、素晴らしい歌がアップされていたので、載せてみますね。
たった4人での演奏
こんな風に歌えれば最高だわね。




つらい水汲みに追われる農民を、ヨハネに例えた詩なんでしょうか。
さすがに、宮澤賢治の詩は良いですねぇ。

あまりに乾燥したこの頃、毎日水汲みに追われる夫が、「青い衣のヨハネ」 に見えてしまいました。


スポンサーサイト
コメント
かんなさん
こんにちは。
コメント有難うございました♪

やっと降ったけど、これじゃあ全然だめ。
ブツブツ言いながら、今日は会社に行きました。
私にやってくれないか、と言うので、それだけは無理!!とキッパリ断りました。
私の腰は、水汲みには耐えられませんとも(笑)
雨渇望の話、やっぱり出てましたか。
なに?ここちゃんが雨乞いの踊り???
あらあ、是非ともアップしてくださいよ。
見たい見たい。
我が家のすずにはとても無理だに~
本当に、畑をやっている人は、雨乞いをしたいですよね。
2017/05/10(水) 17:03 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
オコジョさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

高田三郎さん
さすがの曲ですね。
最初は、曲調も単調だし、なんだかねぇ、と思ったんですが、詩の内容が理解出来てくるにつれ、これは良いわと思いながら歌っています。
宮澤賢治の詩、本当に迫ってくるものがありますね。
農民の厳しい仕事が、この詩を生んだんですね。
高田三郎さんの指揮を見られたことがあるんですか!
それは素晴らしい。
無声慟哭も作曲されてるんですか。
我が家のヨハネは今日は仕事、帰ってきたら「この程度の雨じゃ駄目だ」と言いながら、水汲みに行くかもしれないわ。
2017/05/10(水) 16:58 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんにちは
やっと降りましたね。 でも、もっと欲しいですね。
ご主人さま、お疲れさまでした。

ご近所での立ち話でも、出先の知人との雑談にも、雨渇望の話が出ていて
うちのここは、とうとう一昨日、雨乞いの踊りを披露しましたよ(笑)
すずちゃんも踊って!って思ったけれど、そうするとお散歩が大変ですね。

素敵な歌声です。
2017/05/10(水) 10:41 | URL | かんな #-[ 編集]
昨夜は雨良かったですね。
おはようございます。
高田三郎の 「水汲み」、久しぶりに聞きました。
作曲者が指揮した大久保混声合唱団のLPを持っているのですが、最近はCDばかりで、LPこの後聴いてみようかと・・・
そのライナーノーツに作曲者は次のように書いています。
 「水汲み」は、この農耕労働のひとつの型、同じ動作の無限ともいえるような繰り返しについてである。『水を汲んで、砂をかけて』という繰り返しは、はじめは元気がよいが、回を重ねるにしたがってつかれて行く。それにつれてすべては弱々しくなって行き、最後には敷物のようなち萱の上に腰をおろし、頭をあげて遠くの雲を見るのである。
素適な演奏ができるといいですね。

高田三郎さんは荒川少年少女合唱団の定期演奏会で荒川少年少女合唱団と東京男声合唱団(月光とピオロを初演した団体)を指揮して高田さんの典礼聖歌を指揮されたのを聞いたことがあります。きりっと厳しい指揮をされる方でしたね。
もう50年も昔ですが、高田さんにはソプラノ、バリトン、ナレーター、合唱と管弦楽の ための無声慟哭という作品があり、生で聞いたことがありました。こちらは作曲者でなくて森正さんの指揮で東京混声合唱団でしたが、感動した記憶があります。
いうまでもなく、宮沢賢治の詩です。
2017/05/10(水) 10:20 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード