本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

カッコウ カッコウ カッコウ鳥が鳴く

今日は暑かったですねぇ。
ここ、信州の佐久でも、最高気温が何と32度になってしまいました。
その代り、屋内や日陰に入ると、すぐにスーッと涼しくなるので、やっぱり避暑地ではあるのよね。

毎年、この時期になると、どこからともなく カッコウ カッコウ と鳴く声が聞こえます。

ああ、もうそんな時期になったんだわ~ と思うんですよね。

♪ カッコウ カッコウ カッコウ鳥が鳴く♪

っていう歌をご存じの方もいらっしゃるでしょうね。
何とも長閑なあの声、私は好きだったんだけど。

何かの番組で、

カッコウは他の鳥の卵を巣から落とし、そこに自分の卵を産み付けて、その親に育てさせ、それだけじゃなくて、育ててもらったカッコウのヒナは、他の卵やヒナを放り出して、自分だけを育てさせるって。

なあんてヒドイの??
カッコウって、あんな牧歌的な声をしてるくせに、そんな汚い真似をするのかい!!

これを、托卵というそうです。

托卵の際には巣の中にあった卵をひとつ持ち去って数を合わせる。本種のヒナは短期間(10-12日程度)で孵化し、巣の持ち主のヒナより早く生まれることが多い。先に生まれた本種のヒナは巣の持ち主の卵やヒナを巣の外に放り出してしまい、自分だけを育てさせる。(ウィキさんより)

しかし、親鳥だけじゃなく、ヒナまでがそんな事をするなんて、どういうDNAになってるんだろう。

朝の気持ち良い散歩、牧歌的なカッコウの声、と思いながら歩いていたのに、この話を聞いてから、ずるくて図々しい鳥の声に聞こえてしまうようになりましたよ。

スポンサーサイト
コメント
sheepさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

カッコウ、まったくあんな鳥だったとは。
田んぼに水が入るこの時期になると、カッコーカッコーって泣き始めるのよ。
ものすごくノンビリした長閑な声で、さすが信州!って感じだったのに、幻滅しちゃいましたよ(笑)
毎年同じ鳥が来るのかな。
大体、3羽くらいはいる感じなのよ。
♪静かな湖畔♪ にも登場する鳥なのにねぇ。
hahaさまの所にもいそうな気がするけどね。
どちらかというと、寒い地方にいるのかもしれない。
あの声を聞くと、「あーあ、またどこかの鳥さんが騙されてカッコーの卵を抱く破目になるんだわ~」って思っています。
2017/06/01(木) 14:44 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
はやとうりさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

カッコウ、ものすごーく幻滅しちゃった。
姿も見たけど、そんなに小さい鳥じゃないのよ。
それなのに、何故自分で育てないんだろう?

行者ニンニク
私もこちらに来て初めて見たのよね。
信州って山菜の宝庫なんだけど、何でもかんでも天麩羅ってのも胃がもたれるし。
最近は、蕨とか行者ニンニクに凝ってます。
タラの芽とかも珍しいんだけど、これも天麩羅なのよね。
人に揚げてもらった天麩羅なら良いけど、自分で揚げると上手くいかないしね。

くろちゃん、万歳万歳!!
とうとう、はやとうりさんちの子になったのね。
とっても素敵な安心できる家の子になったのは、本当にラッキー。
ノラちゃんだって、可愛いわよねぇ。
2017/06/01(木) 14:39 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
ウグイスの鳴き声以外はみな 
チュンチュンかカアカアくらいしか聞こえないですね
カッコウってこちらでも いるのかなぁ~
そういえば以前に カッコウってこんな鳥だって聞いたことあります。
う~ん ちょっとイメージ悪いんですが
♪カッコウ カッコウ カッコウ鳥が鳴く♪
歌では綺麗な歌なのにね~
2017/06/01(木) 11:57 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
No title
おはよう♪

鳥の世界でも生き抜くと言う事は大変な事なのね
そんな生き方好きじゃないな 歌の世界とはほど遠い世界ね

もっと人間も動物も全うに生きたいわね

↓行者ニンニク食べたことがないのよ
興味あるなぁ

仙千代さん 外にゃんこの「くろ」ちゃんすっかり懐いていつも玄関にいるわ
顔つきに似合わず大人しい子なのよ =^-^=
2017/06/01(木) 07:06 | URL | はやとうり #-[ 編集]
オコジョさん
こんばんは。
コメント有難うございます♪

そちらでもカッコウが鳴いていますか。
呆れたもんですよね。
あの声を聞くと、今度はどんな鳥が被害にあってるんだろう?って思うようになりましたよ。
ホトトギスや、ツツドリにムクドリやダチョウですか!!
ムクドリは、何となく分かるような気もするな。
あれって、かなり図々しい鳥ですよね。
それにしてもダチョウ??
どの鳥か知らないけど、抱いている所を見てみたいものですね。

明日は今日よりはマシみたいですね。
それにしても、日向の暑い事。
そして、家に辿り着くとホッとしますね。
東京との違いはそこですよね。
2017/05/30(火) 20:01 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは
こちらでも格好がないています。
「夏は来ぬ」はホトトギスですが、こちらの夏は来ぬは「郭公」ですね。
それにしても大きな声ですね。一生懸命なくのは縄張り争いと、託卵した雛に自分たちの鳴き声を覚えさせる為という説がありますが、生きるということは大変なことのようですね。
郭公だけでなく、ホトトギスや、ツツドリも―のカッコウ科のとりも託卵しますが。長野で問題になっているムクドリやダチョウもこういう習性をもっているそうです。それにしても大きなダチョウの卵をどんな鳥が抱くのでしょうね。
大きな鳥に限って、横着なのかもしれませんね。

今日は暑かったですね。明日はいくらかしのぎやすいとか・・・
そうなってほしいものです。
朝は寒くて、昼は熱帯佐久はこの時期大変ですね。
2017/05/30(火) 19:44 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード