FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

はだか祭り

TVで 「日本の祭り」 というのを見た。

出てきた祭りは、信州諏訪の 「御柱祭」、 遠州新居の 「手筒花火」、そして備中岡山の 「はだか祭り」

何と言ってもすごかったのは、「はだか祭り」

祭りとしては珍しく、西大寺というお寺でやるお祭りだ。

お堂の中に9千人の褌一丁のはだかの男たちが集まって、投げ入れられるたった2本の宝木を奪い合う、というものだ。

9千人ですよ! 9千人!!ちょっとした軍勢じゃないですか。

9千人のはだかの男たちが攻め寄せてきたら、小さい城なんてあっという間に陥落するんじゃあるまいか。

とにかく寺内は、ぶつかり合いひしめき合う男たちの体から湯気が立ち上り、何だか西洋画で見た地獄図のような様相。

結局、何が何だか分からないうちに2本の宝木は誰かに取られ、祭りは終了するのだが、祭り終了後の寺内の様子を私は見たかった。 何人かは倒れているはだか男達がきっといるはずだ。

あちこちで将棋倒しになってたし、一度下敷きになったら、あの状況じゃ立ち直れないんじゃないだろうか。

もしかしたら、死体もゴロゴロ転がってたりして。
でもお祭りだから誰も何も言わず、闇から闇に葬られてしまうんじゃないか、と考えてしまっても仕方ない位の、壮絶かつちょっとオエッとなりそうなお祭りだった。

だって、汗みどろで全身ヌメヌメの男たちが9千人、肌をピッタリくっ付けあって揉み合ってるのよ~  一種の恍惚状態にならなきゃ、とてもやってられないお祭りでしょう。

西大寺のHPを見たら、「死亡でも責任は負いません」って書いてあるし、やっぱり死体が転がってたことがあったに違いない。

町では祭りの当日に褌が売られ、それを買って祭りに飛び入り参加する男もいるっていうんだから、ヌメヌメはご免こうむりたい私には、ちょっと理解できない男心なのだ。



人気ブログランキングへ ←はだか祭はすごい!と思われた方、クリックをお願いします
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 ←お手数ですが、もう一度お願いします人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード