本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

帰省の旅 巻7  「マンジャーレ」 と 文公と

楽しい遊覧旅行から、小樽港台埠頭に着いた私たちは、前から立てていた予定通りに歩きます。

まずは、すぐ近くの 「小樽博物館運河館」 を目指します。

ここには、どうしても会いたい子がいたの。

ぶん公 →  (去年の帰省の旅)

この博物館に、ぶん公の剥製があると聞いたんです。

ぶん公、いましたよ!
ぶんこう2

ぶん公って、こんな子です。
ぶんこう説明

文公は、キャラメルが好きだったのね。
文公に会えて満足した私たちは、次なる目的地に向かいます。

博物館のすぐ裏に、「マンジャーレ」 というレストランがあるんです。
小樽出身のTさまに教えてもらい、行くのを楽しみにしてたんです。
Tさまのお知り合いが、やっているお店なんだって。

ちょっと迷ったけど、見つけました。
マンジャーレ

たしかに、OPEN になってました♪

中に入ると3組ほどのお客様がいて、私たちも十分座ることができました。
満席だったらどうしようと、ちょっと心配だったのよね。

ここで大失敗。
メニューを撮るのを忘れちゃったんです。

でも、ランチを注文。
姉は即決で  「魚料理」
私はダラダラ迷った挙句、パスタランチ。

ここはランチにサラダとドリンクバーが付いていて、お値段は980円。

ドリンクバー
マンジャーレ2

魚料理です。
マンジャーレ4

これ、とっても美味しかったって。
魚は地物の アイナメとカスベ、それにホタテまで入っていて980円よ!!
それも、税込です。
絶対に安いって。

ここに限らず、小樽って税込のお店が多いのね。
ホテル以外は、ほとんど税込み価格になっていて、何となく得した気分。

サラダはこちら。
このドレッシングがとっても美味しくて、売られてもいたんだけど、何しろ私のリュックサックは新南樽市場で買ったお土産で重くって、残念ながら、諦めました。
マンジャーレ3

私のパスタ
パスタ

これ、本当に熱々で穏やかな味で、美味しかったですよ。
でも、次回行ったら絶対に魚料理にするわ。
パンも温かくて、美味しかったそうです。
一口貰えば良かった。

このお店、とってもお気に入りになりました。
早速、昔からの友人にも宣伝。
今度行ってみるって。
Tさま、重要な情報、有難うございました。

満腹になったところで外に出ると、これもお目当てのお店が。
「飴屋六兵衛本舗」 という、小樽に古くからある飴屋さんです。
さん飴や

お店の前に、こんな屋台が出てるのよ。
飴やサン2

懐かしい飴がいっぱい!
私は、雪たん飴と楽京飴を買い込みました。
飴やサン3

とっても感じの良い女性が応対してくれて、下に並んでる7個はおまけです。

左側の 「雪たん飴」 は、小さい頃ずい分いっぱい食べた思い出が。
白い飴の中に、餡子が入ってるのよ。
楽京飴も、本当に懐かしい味。
このお店はかなり有名なお店で、袋の裏側に詳細が書いてありました。
飴やサン4

家に帰ってから、食卓の上に置いてペロペロペロペロ舐め続けているの。
雪たん飴は、もう無くなっちゃいました。
これだもの、太るはずよね。

冗談じゃなく、帰省してからこれだけのお料理を食べ続け、私の体重は今大変なことになってます。
そうそう、帰りの飛行機で、リュックを座席の下に押し込んだら、CAさんがにこやかにやって来て 「こちらにお入れしますね」 と座席上の物入れにヒョイと入れちゃったの。

私、チビだから嫌な予感がしたんだけど、案の定降りる時に手が届かず。
昔は余裕で届いていたのに、変だなぁ。
背が縮んでいるのよね。
何しろ、椎間板が2つも潰れているんだもの。
チビでデブじゃ、良いとこ無いじゃない?
とりあえず、頑張って痩せなくちゃ。

長いこと読んで下さって有難うございました。
今年の帰省の旅は、これで終わり。
もう今から、来年はどこに行こうかと思案中です。

スポンサーサイト
コメント
KZ-1さん
こんばんは。
コメント有難うございます♪

楽京飴、黒糖とお醤油かな?
楽京飴の方が私は好きですね。
元々餡子が好きじゃないんだけど、雪たん飴は幼い頃に散々食べたから懐かしいのよね。
ぜひとも小樽にいらして下さいよ。
みなさん、運河の辺りを歩いて終わりなんだけど、もっと見どころは沢山あるんですよ。
飛行機とホテルをセットにすると、かなり安く行けるしね。
2017/07/09(日) 22:57 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。

飴屋さんのラインナップで知っているのが、3つしか無いです…
雪たん飴は、本で見たことがあって食べたいなぁ、と思うのですが
東海地方では、北海道のアンテナショップに行っても売ってないんですよ~。
楽京飴は何味なのか気になります。見た感じ、黒糖か落花生っぽいのかなぁとも思うのですが…

記事を拝見して、北海道にも行ってないなぁとしみじみ思いました。
やはり、小樽は素敵な街ですね。学生の頃は商店街を通って、
小樽運河を見て、で終わったのですがもっと色々見ておくべきだった、
と後悔しています。

2017/07/09(日) 22:18 | URL | KZ-1 #-[ 編集]
おばちゃんさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

上品!!
そんなことは全然ないですよ。
恥ずかしくなるじゃないですか。
代表様によろしく<(_ _)>
私、自分でもT議員に似てるんじゃないかと、あのヒドイ罵詈雑言を聞いて深く反省してるのよ。
子供にあんな風に怒鳴ってたんじゃないかなって・・・ね。
足と腰
おばちゃんも大変ですねぇ。
足はその後いかがなんでしょうか。
少しは落ち着かれましたかね??
小樽、景色も人も良い所だから、一度はいらして下さいね。
それにしても遠いのよねぇ。
2017/07/04(火) 14:33 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
どこぞやの代表が「万見様のブログは上品v-237
言っていましたが、上品さだけではなく記事を拝見しますと、
その場に行きたくなるのですv-10
足も腰もダメになってしまいましたが、
懐かしさが残っているような小樽には行きたいものです。
ぶん公も見てみたいですし。
夢で終わらせたくないと思っています。
2017/07/03(月) 23:06 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
sheepさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

ぶん公
働き者の、可愛らしいワンコだったんでしょうね。
何しろ、あんな古い時代に24才まで生きたなんて、それだけでも凄い!
フィラリア予防なんて無い時代でしょう?
マンジャーレ
本当に良いお店を教えてもらいました。
場所も、運河のすぐ近くだし、もっと観光客が押し寄せても良いのにな。
でも満席じゃ困るけど。
次回は絶対にパエリアを頼むわ。
飴屋さん、噂には聞いていたけど、こんな場所にあるなんて全然知らなくて。
小さい頃から食べていた飴が、こんな場所で作られていたなんて知らなかったのよ。
これからは、マンジャーレと飴屋さんはセットで訪れる場所になりそうです。
他にも行きたい所がいっぱいだから、悩むわ~
2017/07/03(月) 16:28 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
はやとうりさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

ぶん公、可愛いわよね。
去年まで全然知らなくて、もっと小学生の頃にでも学校で教えてくれれば良かったのにな、なんてね。
ええ?のんのん君とゆきちゃまは飴を食べるの???
ワンコに飴って考えが、全然思いつかなかったわ。
やっぱり、はやとうり家のワンニャンは、贅沢三昧だわ~
それで太らないんだから、すごいわよね。
このレストラン、オーナーさんと奥様らしい人と2人で切り盛りしているんだけど、テキパキと調理していて気持ちが良かったですよ。
来年も行って来ますね!

この飴屋さん、老舗でお名前も「飴屋さん」て言うのよ。
とにかく小さい頃から食べ慣れた味で、久しぶりで懐かしかったです。
お取り寄せ、出来るのねぇ。 
2017/07/03(月) 16:22 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
帰省の旅最後の記事ですかぁ
ぶん公 これ剥製なんですね
そうか いいお仕事してたのね
お利口さんだわっ
マンジャーレ
ほんと 魚料理が美味しそうですね!
お出かけしたときのランチといえば
お肉かパスタになっちゃうけど
魚料理っていうのもアリですよねぇ
屋台の飴も どれにしようか迷っちゃうなぁ
雪たん飴って食べたことあるような・・・
老舗の飴屋さんなんですね。


2017/07/03(月) 12:43 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
No title
こんにちは♪

ぶん公 可愛い子ね ❤ キャラメルが好き
我が家ののんのん君とゆきちゃま 飴が大好きです =^-^=

美味しそうなランチね サラダとドリンクバーが付いていて、お値段は980円。 お安いと思うわ

こういう飴 懐かしい お取り寄せ出来るのね^^ 
2017/07/03(月) 10:58 | URL | はやとうり #-[ 編集]
たっくんさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

マンジャーレ、本当に良かった。
小さなレストランなのに、ドリンクバーまであって姉と2人で感激しました。
パエリア!!
今度はそれにしますね。
小樽でパエリア、あのマスターの腕でマズイはずはありませんよね。
みなさん、食事を楽しんでいらっしゃいましたよ。
素敵なお店を教えて下さって、有難うございます.
あのドレッシング、欲しかったわ~
とっても美味しかったです。

文公が古い博物館にあったのは、私全然覚えてなくて。
ジオラマの剥製は良く覚えているんだけれど。
こんなに愛されたワンコガ小樽にいたのは、私としては嬉しいことです。
何しろ24才まで生きたなんて、凄いことですよね。
2017/07/01(土) 17:00 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
オコジョさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

そうです そうです。
去年、近くにあった「文公」の銅像をご紹介したんですよ。
私は全然知らなくて、たまたま他の方のブログで博物館に剥製が飾られていると知って、絶対に見たいと思ってたんですよ。
こんな毛足の短い姿だったんですね。
冬の小樽は寒かったんじゃないでしょうか。
消防署の中に入れてもらっていたんでしょうね。
このレストラン、良心的なお値段で美味しかったですよ。
マスターは黙々とお料理を作っていて、まさに熱々で提供されました。
他にも美味しそうなお料理があったので、次回のお楽しみにしますね。
≪体重は減らせますが、美味しいものは何時もあえるとは限りませんね≫
その通りだわ!!
オコジョさん、良い事を仰る(笑)
これからボチボチと体重を減らしますね。
2017/07/01(土) 16:51 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
おはようございます❗
マンジャーレ、大きくとりあげてくださりありがとうございます❗
ここいいでしょ❗
綺麗な写真まで。パエリアも美味しいですよ。
以前、モヤサマでテレビ放送されました。
マスターが黙々と料理する姿が好きですね。
今年5月に行った時はお店の前の桜が綺麗に咲いて写真を撮るお客さんもチラホラ。
また今度帰省の際には寄って下さい。

ぶん公、懐かしいですね!
小樽にも名犬がいたことに子供ながら誇りに思っていたものです。昔の日本郵船の建物時代の博物館で展示されていましたよね。

いつも楽しいお話ありがとうございます。

そうそう、ここのドレッシングはおっしゃる通り美味しいです。普段は野菜でも醤油派の自分もここのドレッシングなら美味しく頂いています。
2017/07/01(土) 05:18 | URL | たっくん #tQ725RIE[ 編集]
こんばんは!
読んでいるうちに思い出しました。前に紹介されていてましたね。この剥製ではなかったと思いますが・・・

美味しそうですね。
高いものが美味しいとは限りませんね。というか。高いもの蛾美味しいのは当たり前かも・・・
安くておいしいものに出会うと嬉しくなります。

体重は減らせますが、美味しいものは何時もあえるとは限りませんね。楽しめた旅で良かったですね。
2017/06/30(金) 21:46 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード