本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

鮑は生で食べるのが1番だと思うんだけどな

いっくら北海道に住んでいたとはいえ、鮑なんて滅多に口に入る物ではなかったの。
1年に1回くらい母が買って来て、塩をすり込みながら貝殻から身を外す。
私たち子供は期待に満ちた目でそれを見つめて、1個の鮑を薄くスライスしてもらって、生のままで食べるのが最高の楽しみ♪

大人になってからは鮑を食べるなんてほとんど無くって、宿に泊まった時などに、たまーにね。

ところが、今の流行は 「鮑の残酷焼き」 とか、フランス料理で出る時などの、火を通したお料理。
そうすると鮑は柔らかくなり、本来のコリコリ感は無くなってしまうのよね。

そういえば、昔札幌のお料理屋さんい行った時、「水貝」 っていうのを食べたの。
何かというと、綺麗な器に水が張ってあり、その中に鮑の小さな切り身が入っていて、それを麗々しく頂くというもの。

今思えば、高い高い食材の鮑を、少ない量で雰囲気を味わいながら食べさせる方法だったんじゃなかろうか。
そして、あの頃は、鮑に火を通して食べるという文化が無かったのかもしれない。

鮑が採れる地元の漁村なんかは、どうやって食べるんだろう?
焼くの?
生のまま??

私は、鮑はやっぱり、生のままのコリコリ感を味わうのが最高だとおもうんだけどね。
スポンサーサイト
コメント
オコジョさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

鮑、美味しいですよねぇ。
鮑って、昔っから高くてなかなか口に入らないものでした。
コリコリの食感、最高。
私は小さい頃の思い出で、お刺身しか知らなかったんだけど、最近本当に火を通す食べ方が多いですよね。
オコジョさんのブログを拝見していて、美味しそうな鮑料理だわ~と羨ましいです。
また海辺の宿に行きたいものです。
2017/07/30(日) 15:38 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
私は山が好きで旅に出いても山の方の温泉中心で海辺の宿というのは少なかったのですが。最近、義父や義弟たちと良好するようになると、山国に住んでいるから海がいいというので・・・
鮑にお目にかかるようになりました。
刺身、踊り焼・・・
どちらも美味しいなと、でも、鮑らしいは刺身かもしれません。
2017/07/30(日) 12:25 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
おばちゃんさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

鮑、本当に口に入りませんよね。
高すぎてねぇ。
サザエのお刺身!!
最高だわね、ああ食べたい。
北海道って、サザエは無かったんですよ。
内地に来て初めて食べたの。
北海道ではツブ買。
サザエと似てるけど、角みたいのが無いのよ。
あれも美味しかったわ~
生でコリコリして、貝って美味しいですよね。
そちらは海の近くだから、貝類には恵まれてるんでしょうね。
ああ、行って美味しい魚介類を食べたいわ。
2017/07/29(土) 18:28 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
v-405 高級過ぎて食したことがあるかどうかも
記憶にありませんv-356
でも、おばちゃんも生が好きです。鮑は無理ですが
たま~~にサザエの刺身を食べます。
コリコリ感に幸せを感じますね。
2017/07/28(金) 22:58 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード