本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

ヤマカガシ

子供がヤマカガシに噛まれたと、ニュースになっていますね。

今回のヤマカガシを見ると、体の横側が青いような色だったけど、オレンジ色の斑点になっているのもいるんですよね。

ヤマカガシが、マムシの4倍もの毒を持っているなんて、全然知りませんでした。
毒蛇といえばマムシ、
ヤマカガシがそんな猛毒を持っているなんて、考えたこともありませんでした。

ヘビさん大好きなすずが、鼻顔さんの近くの茂みから引っ張り出して振り回したヘビは、横っ腹にオレンジ色の点があったんですよ。
あれって、ヤマカガシですよね。

ああ、良かった。
あの時、噛まれなくて。

それにしても、小学校の男の子たち。
本当に何をするか分からない年頃ですよね。

無事に命が助かって良かったわと、ついお母さんの気持ちになって胸を撫で下ろしました。

スポンサーサイト
コメント
sheepさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

ええーっ?
外ワンコの近くにマムシが??
それにキンチョールですか。
まあ・・・ きっと焦っちゃったんでしょうね。
そのワンコは無事だったんですね?
ヤマカガシ事件、男の子って本当に何をするか分からない。
ヘビ平気さ!!って子が2人になると、勇気百倍になって何でもやっちゃいそう。
この子達を育てるお母さん、本当に大変だろうなぁって同情したくなります。
すずにもよーく言い聞かせなくちゃ。
2017/08/01(火) 15:11 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
オコジョさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

ええっ?ヒキガエルと同じ毒ってことは、ヒキガエルにも毒があるってことですか??
知らなかったわ~
≪噛まれた時は痛みもなく、気分も悪くならずあとで発症するので面倒ですね≫
そうそう、この子も手を洗ったんですものね。
ってことは、今までにもヘビを手づかみして噛まれたことがあったのかな。
お母さん、ショックだったでしょうねぇ。
男の子の母は、強くなくちゃやってられないですね。
すず、十分にきをつけますね。
もう14才だというのに、相変わらずヘビには反応するんだから、要注意ですよね。
2017/08/01(火) 15:06 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
女王さまさま
こんにちは。
コメント有難うございます♪

そうか、女王さまの近くだったんですね。
むぅさんも気をつけなくちゃ。
どうもすずの執念を見てると、ワンコにはたまらない臭いがするみたいよ。
≪足の数が多すぎるのと少なすぎる陸上生物は苦手です≫
そうそう、同じ同じ。
手づかみでヘビをリュックに入れる。
発見したお母さんは倒れそうだったでしょうね。
ある意味、スーパー小学生だわ。
これで、ヤマカガシは危険だって知れ渡ったでしょうね。
だからって、皆殺しにしようなんてことにならなければ良いんだけどね。
命が助かって、本当に良かった出来事でした。
2017/08/01(火) 15:02 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
こんにちは。
コメント有難うございます♪

まったく驚きましたよね。
ヘビを持って帰ろうなんて、おまけに2回も噛まれたなんて、お母さんの心痛を思うとお気の毒で。
男の子って、何をするか分からないですねぇ。

ヤマカガシ、こんな猛毒だなんて思いもしませんでした。
確か毒は無いって聞いていたもの。
助かって本当に良かった!!
十分に気を付けなくちゃいけないものですね。
草むらは危険です。
私も気を付けて散歩させなくちゃ。
2017/08/01(火) 14:57 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
そうそう そのヤマカガシを
友達がつかまえて届けたって
これもまた ビックリですわよ
すずちゃんも お願いですから ヘビだけはやめてね。
うちの近所の外飼いのワンちゃんが 夜中に 唸り声
目をこらしてみると なんと そこには マムシがいたそうです
ギャーーーッ
その飼い主  
思わず キンチョールを吹きかけたとか
そんなんで 効くのかしら???




2017/08/01(火) 11:53 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
こんにちは
ヤマカガシはヒキガエルと同じ毒だそうです。ヒキガエルを食べるのでその毒をもつようですね。
粉の毒は血液に入って中毒を起こすので、噛まれても何でもないことが多いようですが、噛まれる場所によっては怖いですね。
噛まれた時は痛みもなく、気分も悪くならずあとで発症するので面倒ですね。大したことなく終わる場合が多いようですが場合によって死に至るというのは怖いですね。
マムシも赤いし、赤い蛇は注意ですね。
すすちゃんと蛇が遭遇しないことを願っています。
2017/08/01(火) 10:22 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
おはようございます。

ヤマカガシ?何それおいしいの?だったんですが、まさかあんな毒を持つ蛇だったとはまったく知りませんでした。
血清打ったとか、マムシじゃないの?と思ったほどです。
私はうちの近所(の川)を泳ぐシマヘビぐらいしか見たことなかったし。
とりあえず、足の数が多すぎるのと少なすぎる陸上生物は苦手です。
ヘタレむらまさは飛んで逃げるだろうけど、草むらは用心に越したことないですね。

にしてもリュックに入れて持ち帰るとか(手づかみしたんだよね?)、二度も噛まれたとか、今時の小学生もスゴイわ。
お母さんは生きた心地しなかったでしょうね。
ちなみに蛇を見つけたという寺は「人によってはお持ち帰りしてしまう」という心霊スポットの滝の近くです。
在日の人が信仰しているお寺さんですよ。←地元民情報。(^^;;
2017/08/01(火) 08:31 | URL | 女王さま #mQop/nM.[ 編集]
No title
男の子が意識不明とのニュースに
胸がいたくなりましたが、助かってよかったですね。
でも、二か所も噛まれていたということと
男の子の友達がその蛇を持ち帰っていたといいますから
びっくりですv-405
親御さんも心配したり、安心したり、びっくりしたりと
大変だったことでしょう。
2017/07/31(月) 22:32 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード