FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

温泉紹介本、今昔

娘が職場で使うからと、「信州の日帰り温泉セレクト(株式会社長野こまち)」 という本を買ってきました。
どれどれ? と見せてもらうと、それが結構面白いの!!

全ページカラーで綺麗だし、何と言っても内容が事細かで親切。
1施設にほぼ1ページを使っていて、「北信・東信・中信・南信」 の4エリアに分かれているの。

この、「北信・東信・中信・南信」 っていうのは、信州に来ると当たり前に使われている名前で
私の住む佐久は中信エリア、長野市は北信エリア、松本は中信、飯田や伊那は南信、という感じなのよね。

それぞれに、かなり多くの温泉施設が載っていましたよ。

驚いたのは、その紹介文の細かさ。

泉質
源泉の温度
方式 (かけ流し、循環かけ流し併用、循環)
加温 (加熱してるかどうか)
加水 (水を加えているかどうか。驚くことに、ほとんどの施設が加水なし。加水してても源泉が熱過ぎるからだって。)
備考 (例えば、シャンプー&リンス、ボディソープ、タオル〇〇円、サウナ、食事処、売店、宿泊施設を備えている所は1泊の料金、等々)
もちろん、地図と交通機関


驚きましたねぇ。
昔、私が買ったことのある、結構有名な出版社から出していた温泉紹介本。

あれは確か日本全国の温泉だったから分厚かったけど、もちろん白黒で、内容も不親切極まりないものだったな。
あの頃の私は、温泉にかけ流しだとか循環だとかの種類があるなんて、全然知らなかった。
そんな情報は、どこにも出ていなかったしね。
確か、泉質も載っていなかった。

義母をどこかに連れて行ってあげるために買った本だったけど、ほとんど役に立たなかったっけ。
今は至れり尽くせり。
そうしてみると、消費者本位の良い時代になったのかもしれない。

ゆっくり楽しませてもらってる、こまちの温泉紹介本。
今、アートヴィレッジ明神館っていう施設に興味を引かれています。
家から遠くないし、食事も美味しそうだし、まずは日帰り入浴から行ってみようかな。

スポンサーサイト



コメント
オコジョさん
こんばんは
コメント有難うございます♪

温泉マニアが増えた
これ、絶対に言えますね!
内容の無い本なら、絶対に買わないですもんね。
明神館、リニューアルしたみたいですよ。
芸術むらって所に、行ったことがあるような無いような。
はっきりしないんですよね。
御牧の湯は載っていなかった。
家から30分ほどで行けるみたいだから、行ってみたいです。
食事がね、かなり良いみたいなんですよ。
それも魅力です。
2017/12/06(水) 21:12 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは
今は温泉が増えて、こういう本が出せるようになったのでしょうね。温泉マニアも増えて、内容がないと売れないのかもしれません。
明神館は、もう30年くらい前に一度日帰り入浴したことがあります。規模は小さいですが。急傾斜の場所にあって展望は良かった記憶があります。
今年は明神池まで行きましたが、自転車でしたので、明神館には入らず。下の御牧乃湯に入ってきました。
明神池も開放的でいいところです。
2017/12/06(水) 20:36 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード