FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

タウンちゃん

今から30年くらい前でしょうか。
前住地に引っ越してまもなく、我が家はトヨタのタウンエースを買いました。

夫の母と同居することになり、どこに行くにも普通の乗用車では乗り切れなくなったからです。
ピッカピカのタウンエースを前にして、私は嬉しいというより緊張感の方が強かったんです。
だって、私が免許を必死の思いで取得してから、そんなに日にちが経っていなかったんだもの。

その子は  「タウンちゃん」 という愛称を付けられ、本当に獅子奮迅の働きをしてくれました。
まだ世の中に、そんなにワンボックスカーが普及していない頃、あの大きな図体のタウンちゃんを嫌でも乗り回すことになった私。

夫の送り迎え、普段の買い物、PTA子供会で定員ピッタリの6人を乗せての緊張する遠足。
旅行の時は夫にお任せで、私は助手席でガックンガックン居眠り。
海水浴の時には更衣室代わりに使い、あちこちの観光地に飛び回ったタウンちゃん。

精一杯働いたタウンちゃんにも、お別れを言う日が来ました。
エンジンが途中で止まるようになってしまったんです。

次のセレナちゃんが納入された日、タウンちゃんは入れ替わりに引き取られて行きました。
ピーピーというバック音をたてながら連れて行かれるタウンちゃんは、途中で何度も何度もエンストを起こしながら道路に出て行きました。

夫の後悔。
エンジンオイルをケチって、いつも安物を買ってきては継ぎ足し継ぎ足しばかりしていたから、エンジンの故障に繋がったじゃなかろうか。
ちゃんと真正オイルを使ってケアしてやれば、後10年は保ったかもしれないのに。

エンストしながら連れて行かれるドナドナ状態のタウンちゃんが (イヤだよ イヤだよ) と言っていたようで、みんなちょっとしんみりし、新しいセレナちゃんにも目移りし、複雑な心境でしたっけ。

今じゃワンボックスなんてとんでもない!という状態になった私は、普通の乗用車にモタモタと乗っています。
若かったとはいえ、よくあんなデッカイのに乗っていたなぁ。
スポンサーサイト
コメント
オコジョさん
こんばんは
コメント有難うございます♪

とにかく大きくて、運転席の見晴は良かったけど、やっぱりバックの時なんかは緊張しました。
バックの時に音が鳴るのも、事故予防のためだったんでしょうね。
いきなりの大物だったから、免許取りたての私も大変だったんです。
お義父さま、93では返納も仕方ないですね。
だけどこの辺りは公共交通機関がしっかりしてないから、皆さん迷っちゃうんですよね。
特に病院なんて困ってしまうもの。
私も先のことは考えたくないけど、こうやって車にばかり頼る生活をしてると、いよいよとなった時困るでしょうねぇ
2017/12/13(水) 21:24 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
車を1センチも動かしたことのない私にはわからないのですが、大変だったのでしょうね。
長年使ったものは愛着がありますね。
使わないで、愛着だけで残っているものがたくさん・・・
そろそろ始末しないと・・・
妻の父親は最近、車の免許返納をしました。
93ですから当然かもしれないが。だいぶ迷っていたようです。やはり寂しいのでしょうね。
2017/12/13(水) 19:29 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
sheepさん
こんばんは
コメント有難うございます♪

タウンちゃん、今頃東南アジアとかで活躍してるかしら・・・
なんて考えたりしましたよ。
何しろ大きくて、駐車場は狭かったし、曲芸のように出し入れしてました。
中は広くてゆったりで良かったんだけどね。
本当に良く頑張ってくれました。
そのあとはセレナちゃんだったし、最後にようやく軽になって、その運転の楽だったこと!

夫の床屋さん、まだ決まらないの。
どこか良いお店は無いかしらねぇ。
2017/12/13(水) 19:05 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
こんばんは
コメント有難うございます♪

≪手放すときには清酒を掛けるのです≫
ううう・・・(泣)
おばちゃん、本当に優しい。
私も真似をしなくちゃ。
ワンボックス、見晴は良かったけど、住んでる所が山坂多くて道は細くて、何度も怖い目にあいましたよ。
とにかく重心が高いんだもの。
ゴロゴロと転がり落ちそうな所があってね。
今は全く無理ですね。
安定したセダンが一番です。
2017/12/13(水) 18:59 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
ふふっ 万見さま 楽しい記事ですね
タウンちゃん
免許とってすぐに 大きなワンボックスカーを
乗り回してたのね~
慣れれば大きな車のほうが楽かもしれませんね。
でも やっぱりお別れするときは
可愛がったぶん寂しいですよね
何度も何度もエンストを起こしながら(笑)
タウンちゃん
よく頑張りましたね(^^)/
あっご主人の床屋さん決まりましたか~
2017/12/13(水) 11:27 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
No title
買い替えで乗っていた車が去っていくときは、
何とも言えない気持ちになりますね。
おばちゃんは、手放すときには清酒を掛けるのです。
「ありがとうね。」の気持ちでv-363

セダンしか運転しないおばちゃんは、運転席の高い
大きなワンボックスカーは苦手ですv-393
万見様、緊張しながらも運転なさっていたのですね。
『母は強し』ですね。
2017/12/12(火) 22:29 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード