FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

映画 「彼らが本気で編むときは」

生田斗真(リンコ)、桐谷健太(マキオ)、柿原りんか(トモ) 出演の映画です。

小学生のトモは母子家庭。
母は、いつもトモにコンビニのおにぎりばかり食べさせ、自分は働いているのか遊んでいるのか。
遅くに帰って来て、洗面所で嘔吐している情景が何ともリアルで、トモの孤独さが良く分かるんです。

ある日、母は帰って来ませんでした。
トモは、本屋で働く母の弟・マキオの職場を訪ねて行きます。

マキオを演じているのは桐谷健太
あの、AUのCMで浦島太郎役の人です。
メガネをかけた生真面目なマキオを見て。浦島太郎と重ねるのは難しかった。

トモは何度か叔父のマキオの所に転がり込んでいたことが、2人の会話で分かります。
帰る道すがら、マキオは家に大事な人がいるとトモに話します。

リンコさん
老人介護施設で働いている、性転換した女性 (トランスジェンダーって言うのかな?)
リンコさんは、優しくトモを迎えてくれます。

母親に作ってもらったこともない御馳走を見て、トモの目が輝くんですよ。
マキオが何の気なしに与えたコンビニのおにぎり。
見た途端、トモは嘔吐してしまいます。
その辺りの演技が、柿原りんかちゃんはとっても上手い。
そうだよね、もう見たくもないよね、と画面を見ながら頷く私。

一生懸命、トモに愛情を注ぐリンコ。
そのリンコを、あるがままに受け入れて愛しているマキオ。
3人の平和な生活が流れて行きます。

生田斗真君がいくらイケメンとはいえ、背は高く手は大きく、やはり人目を引いてしまいます。
この生田斗真君も、洗剤のCMくらいしか見たことが無かったので、こんな役も演じていたんだと、ビックリ。

リンコは一生懸命編み物をしています。
手術の時に取った〇〇〇を模した、砲弾みたいな形をした毛糸の・・・うーん、何て言えば良いのかな?
それを煩悩の数 108個作り、燃やして女性として再出発をするのだと。

だんだん、トモもマキオまで、3人並んでただひたすら編み続けます。
夜の浜辺でそれを燃やし、本当の家族みたいな雰囲気に。

ところが、トモの母親がマキオの家に現れます。
トモを返せって。
トモちゃん、嫌だって言ってやりなよ。
こんなお母さん、お母さんなんかじゃない。
リンコさんの方が、ずっとトモちゃんを愛してくれるから。

でも、トモちゃんはお母さんを選びます。
母親に怒りを爆発させ、それでも母親に付いて行こうとするトモちゃん。
この子はこれから先どうなるんだろう?
またいつか、リンコとマキオの所に飛び込んでくるんじゃないだろうか。

観終わった後、日本映画にも、こんなに良い映画があるんだね。
題材は明るいとは言えないけど、心がホッコリする映画。

トランスジェンダーが大きく取り上げられた映画だけど、私の頃にも同じように苦しんでいる人がいたんだろうか。
昔のことだもの、本当に生きにくかったんだろうな。
スポンサーサイト



コメント
おばちゃんさん
こんばんは
コメント有難うございます♪

こんなこと言っちゃなんだけど、私日本映画はそんなに好きという訳じゃないんだけど、時々本当に良い映画もあるのよね。
いかにも感動しろ!!というのはダメなんだけど、こんな風に淡々としてるけど、静かに心に訴える映画が好き。
youtube,で観られるなら、ぜひともご覧になって下さいよ。
私たちの時代はトランスジェンダーなんて考えたこともないけど、知らないだけでいたのかしらねぇ。
それを隠して生きていったのかな。
2017/12/15(金) 18:54 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
映画 「彼らが本気で編むときは」は、
YouTubeで観れるのですねv-10
良い映画のようですから これから視聴しますv-410
2017/12/14(木) 23:03 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード