FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

アコーディオンを弾く人たち

先日、SBCのラジオから流れてくるハーモニカの調べ。

何を隠そう、私ハーモニカがあまり好きじゃないんだ。
私が小学生の頃、音楽の時間に習う楽器は、リコーダーじゃなくてハーモニカ。

ドレミファソラシド♫ のファとシが息を吸うのよ。
後は全部、息を吹き込むの。

あれってさ、拭いた後に振り回して、中に入り込んだ唾を出すのよ。
それやこれやで、私は音も吹き方も、どうにも好きになれなかったのね。

久しぶりにハーモニカの音を聞いていたら、嫌でも思い出したことが。
昔、小樽のお祭りなんかの時、両親と歩いていると、必ずと言って良いほど、白い着物を着て地面に敷き物を敷き、その上に座った男の人がアコーディオンを物悲しく弾いているの。

誰だか分からなかったけど、何となく正視できないような雰囲気をまとった人たち。
頭には、軍帽みたいのを被っていて、前にはお金を入れる容器。

あれが、傷痍軍人の人たちだというのは、親に聞いた気がする。
大きくなって友人とお祭りに行った頃には、もう傷痍軍人の人たちはいなかった気がする。

戦争で障害を負ってしまった傷痍軍人の人たち。
誰が言いだしたのか、あれは傷を負ったふりをしているだけで、本当はピンピンしているんだ、なんて話も聞いたりもした。
それが事実かどうかは私には分からなかったけど、あの戦争のために傷を負った人はかなりの数いたはずだから、一概に嘘だなんてことも言えないはずだし。

とにかく、あの物悲しいアコーディオンの音は、今でもはっきり耳に残っているの。
ラジオから流れるハーモニカの音も、あのアコーディオンと似通ったものがあって、つい思い出してしまったのよね。
私がハーモニカが苦手なのも、あの音が小さい頃に聞いたアコーディオンを思い起こさせたからかもしれない。

一度もやったことが無いリコーダーは吹けない私だけど、好きではないハーモニカは多分今でも吹けるんじゃないかというのは、皮肉なものですね。

スポンサーサイト
コメント
オコジョさん
こんばんは
lコメント有難うございます♪

オコジョさんもやっぱりハーモニカ世代なんですね。
結構熱心に指導されましたよ。
私、単純な曲だけど割と吹けました。
ただ、どうしても汚いって感覚が抜けなくて。

そうか、水木しげるさんも傷痍軍人だったんですね。
≪連合国の占領下ではそうした支援が打ち切られ≫
そうだったんですか。
本当に傷を負われた方は、大変な生活だったでしょうね。
でも、あんなに人が近づき難い雰囲気じゃ、お金を入れる人も少なかったんじゃないですかね。
戦争って本当に嫌なものですね。
国は最後まで面倒をみてくれるわけじゃないですもんね。
2017/12/26(火) 17:24 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
女王さまさま
こんばんは
コメント有難うございます♪

女王さまもハーモニカを!?
意外だわ~
共有のピアニカから前の人の唾が!!
それ、絶対に唾よ、唾。
キャアキャア、きったなーい(笑)
子供時代って、かなり不潔なことが、平気でまかり通っていたわよね。
ハーモニカもアコーディオンも、本当に哀愁漂うのよね。
そこにもってきて、傷痍軍人の方でしょう?
いやあ、苦手だわ。
2017/12/26(火) 17:13 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
sheepさん
こんばんは
コメント有難うございます♪

あらら
アコーディオンが1台に、高そうなハーモニカが2つですか!!
jijiさまったら、集めるのがお好きだったのかしら。
アコーディオンって、良く見ると大きくてかなり複雑な楽器よね。
あれを弾きこなすのは大変そう。
ハーモニカ、とにかく唾の思い出が(笑)
私と同い年でもリコーダーの方もいらっしゃるのに、北海道はやっぱり遅れていたのかしらねぇ。
2017/12/26(火) 17:07 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
こんばんは
コメント有難うございます♪

やっぱりおばちゃんもあの光景をご覧になりましたか・
そうそう
足が無かったりした方もいらっしゃいましたよね。
子供心に、見てはいけないものを見てしまったような感覚がありました。
つい、数十年前のことだったのよね。

おばちゃん、おばちゃんと違って私は楽器は全然ダメなのよ。
歌だけなの。
アコーディオンなんて、とーーんでもない!
宝の持ち腐れって、私とアコーディオンのことですよ。
有難いお話だけど、ご遠慮させていただきますね。
2017/12/26(火) 17:03 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
KZ-1さん
こんばんは
コメント有難うございます♪

やっぱりご両親が子供の時代だったんですね。
お祭りと言うとあの方たちがいて、本当に近寄りがたい雰囲気だったのよね。
あの箱にお金を入れる人はどれくらいいたんだろう?
傷痍軍人なんて、戦争が本当にまだまだ身近だったのね。
アコーディオン
ほら、NHKののど自慢もアコーディオンですよね。
どんな音でも出せて、便利な楽器なんでしょうね。
うーん、どうもあの哀調溢れる光景が思い出されて、ダメだなぁ私。
2017/12/26(火) 16:58 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは
ハーモニカは苦手でしたね。
最もすべての楽器が苦手でしたが・・・

傷痍軍人は子供のころはよく見かけましたね。
ゲゲゲの鬼太郎の水木しげるさんも傷痍軍人でしたね。彼のように才能のある人は良かったでしょうが、「名誉の負傷」などということで、日本が負ける以前は国からの支援制度がありましたが連合国の占領下ではそうした支援が打ち切られ大変だったようですね。戦死した榧や負傷した家族の方も大変でしたし、本人も生活は困窮で大変だったようです。
確かに、真似をした者もいるのでしょうが、それほど多い収入にはならなかったようです。
何時の世でも戦争は、良いことはないのでしょうね。
2017/12/26(火) 16:46 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
こんにちは
ハーモニカ、小学校2年生ぐらいまで使ってましたよ。
使ってるうちに唇の当たるところが汚くなるんです(笑)
そのあとはソプラノリコーダーでした。
これらは個人で持っていた(買わされた)けど、ピアニカ(鍵盤ハーモニカ?)は音楽室や音楽会のときだけの共用でしたね。
一応吹き口?は授業が終わったら洗うんだけど、ちゃんと水切りしないから次に使うときに…水なのか前の人の唾なのかわからないことが:(;゙゚''ω゚''):

アコーディオンも小学校の音楽室にありましたが、壊れていて使い物にならなかった記憶があります。
バンドネオンとともに好きな音色ですが、どことなく哀愁漂いますよね。
2017/12/26(火) 16:20 | URL | 女王さま #mQop/nM.[ 編集]
No title
こんにちは♪
あっ うちもアコーディオンありました(過去形)
ハーモニカも高そうなのが2こ
jiji様が買ってましたよ
一度も使わないまま・・・でございますよ
新品で音楽の先生に使って下さいっていったら
断られました(笑)
ハーモニカ 吹けたら綺麗な音が出ますよね~
2017/12/26(火) 15:35 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
No title
おばちゃんもその様な方を実際に見た記憶があります。
おばちゃんが見たのは、腕の無い方や片足が無い方が
微動だにせず、頭を下げておられました。
確かに近寄りがたく通り過ぎましたが、
可哀想かぁv-390と心が痛みました。
あんな時代があったのですよね。


万見様、アコーディオンを弾いてみられませんかv-361
使わないヤマハの独奏用のアコーディオンがあります。
教本も。
少しの愛着がありますから、見ず知らずの人に
譲ることに抵抗がありまして、使っていただけるなら
お送りいたします。
2017/12/26(火) 00:11 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
No title
こんばんは。

かつてその様な方がいた、という話は聞いたことがあります。
両親が幼い頃、1960年代~1970年代まではいらっしゃったとか…
仰る通り近寄りがたい雰囲気があったと聞いております。

中々、日本が物質的に豊かになっていく中で忘れ去られていったんでしょうね。これで戦争に勝っていればまた扱いも違ったでしょうが…
(実際、祖父母なんかは「恩給を貰っとる筈だ」と言ってたそうです)

アコーディオンは最近になって、表情豊かな楽器だなぁと
思うようになりました。あれ1つでどんな音楽でもどんなメロディでも
奏でられるのは凄いですよね。
2017/12/25(月) 23:24 | URL | KZ-1 #-[ 編集]
No title
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2017/12/25(月) 20:21 | URL | さくら #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード