FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

あああ赤い 小樽の灯が見える~♪

もう、今年の帰省日程が決まりました。
何でそんなに早く!! と思われるかもしれないけど、夏の北海道の人気ったらアナタ。
それはスゴイのよ~

飛行機もホテルもどんどん予約していかなくちゃ、高くなること高くなること。
そんな訳で、7月の帰省が2月には全て決まってしまったんですよ。



父が車の免許をとったのは、私たち姉妹がまだ小さい頃でした。
嬉しかったんでしょうね。
父はしょっちゅう家族を乗せて、国道5号線を札幌に向かって車を走らせました。

その車中ではラジオが流れ、その中でも一番記憶に残っているのが
「小樽の赤い灯が見える」 という曲でした。
あんまり何度も何度も聞いたので、今でも歌えるんですよ。
三船浩さんていう方が、歌っていたんですね。

  夜の闇ゆく 
  ヘッドライトに
  はねありの散る  
  札樽国道
  君と肩  
  かすかにふれて
  あああ赤い
  小樽の灯が見える


真っ暗になった国道を小樽に向かって走る時、この曲が流れて小樽の灯りが見えて、ピッタリの雰囲気だったのよね。
「君と肩 かすかに触れて」
ちょっとチビには早すぎる歌詞だったけどね(笑)

はねありの散る → は、羽蟻のことかな?

スポンサーサイト



コメント
はやとうりさん
こんにちは
コメント有難うございます♪

そうなのよ。
夏の北海道の人気はスゴイの。
昔と違って今は、飛行機代も早く取れば安くなるんだけど、それもどんどん埋まって行って、遅くなればなるほど高くなるの。
昔は一律の料金だったのに、今はそういう状況で、どれが正規の料金か分からない仕組みなんだ。

この曲は、ご当地ソングの走りじゃないかな。
ずーっと後に出来た「小樽のひとよ」の方が有名だけど、私はこの曲のをが良く覚えているの。
小さかったから自分でラジオを聞くことはなかったけど、車の中でいつも聞いた覚えがあるから、小樽としては売り出したかったんだろうな。
全国的ヒットになった訳じゃないから、道内だけで流れていた曲だと思うの。
2018/03/06(火) 16:57 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
おはよう♪

夏の北海道大人気なのね 何処にも行かないから知らないの
小樽の赤い灯がみえる この歌知らない 初聞きです
聴いてみたけど北海道では流行ったのでしょうね =^-^=

ご当地ソングとして 根強い人気だったのかな
2018/03/06(火) 09:33 | URL | はやとうり #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード