FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

小樽へ行ってきました。

翌日は小樽へ。
天気が気になって仕方なかったんだけど、奇跡的に少し晴れ間が出ました!
やっぱり、日頃の行いが良いのよねぇ。

小樽築港まで鉄道で行って、それからはただひたすら歩いて、いつもの新南樽市場へ辿り着きました。

なんたる市場

ここで、家と娘の家へお土産を頼むのが定番なんです。

なんたる市場2

相変らずお客さんでごった返しているし、値段は安いし、本当に目移りしちゃうのよね。
それでも、いつもながらに種々の海産物を注文しました。
喉から手が出るほどの美味しそうなお魚もいっぱいなんだけど、それはちょっと無理なのよね。
いつも、こんな海産物が溢れてるって、小樽の人は恵まれてるわ~

小樽港には、この日、ダイヤモンドプリンセス号が寄港していました。
そのせいか、町には外国のお客さんがいっぱい歩いていましたよ。

小樽港

それから、一番の目的地 「小樽市民会館」 を目指します。
水天宮さんの麓から、公園通りを上がっていきます。
途中にある、小樽では有名なミルクプラント。
お客さんが、大勢いました。

ミルクプラント

レトロな感じでしょう?
私が小さいころから、そのままの姿で残っているんですよ。
ソフトクリームが、とっても美味しかったんですよ。

花園公園の下から、公園通りを見下ろしたところです。

公園通り

さて、やっと市民会館に着きました。
古い古い会館だから、いつ取り壊しになるかもしれない・・・・と思って、今回は主要目的地にしたんですよ。

市民会館1

中にも入れたので、ちょっとお邪魔しました。

市民会館3

そうそう
この感じ、変わってないわぁ。

そして、一番見たかったのが、これ ↓

市民会館階段

この摩訶不思議な階段は、中ほどで上りと下りが行き来できるようになってるんですよ。
小さいころ、姉と2人で、この階段でいっぱい遊んだものでした。

まったく、演奏を聴きに観に行っていたのか、この階段で遊びに行っていたのか分からない感じ (笑)
労音でやっていた演目を観に通った市民会館。
ほとんど当時と変わらない会館を見られて、非常に満足でした 

スポンサーサイト
コメント
sheepさん
こんばんは
コメント有難うございます♪

小樽の市場、活気があって良いんですよ。
こんな市場が近くにあったら、毎日通っちゃうわ。
小さいころに通った市場は店じまいしてしまい、今の市場は観光客用もあるけれど、ここは地元の方もいらしてるんですよね。
とにかく安くて、目移りしちゃうんですよ。
市民会館の階段、面白いでしょう?
合間が通り抜けられるなんて、他では知らないのよね。
子ども時代面白くてね、とにかくここで遊んだんですよ。
ものすごく久しぶりに見られて、満足でした。
2018/07/18(水) 21:21 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
たっくんさん
こんにちは
コメント有難うございます♪

私、市民会館で歌ったことがないんですよ。
もっぱら、聴きに行く専門でした。
クラシックからロックまで、あの頃は音楽のジャンルも多かったですよねぇ。
私が小学生の時、市民会館はまだ無くて、歌ったのは市議会の議場だったんですよ。
年が分かっちゃいますね(笑)
マリンホールなんてのがあるんですか!!
じゃあ、市民会館はあまり需要が無いんじゃないですか?
良かったわ~ 取り壊される前に行っておいて。
帰省、楽しみですね♪
そのころには、あのパッとしないお天気も持ち直してるかな。
近頃のお天気はおかし過ぎる!
最高の北海道旅行をお祈りしてますね。
2018/07/18(水) 17:21 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
オコジョさん
こんにちは
コメント有難うございます♪

やっぱり小樽ですよ~
ここに行かなきゃ、帰省の意味が無いんですよ。
どこもかしこも、懐かしいものだらけで。
この階段、面白いでしょう?
昔っから変わってなかった。
設計者は、どんな気持ちでこの階段を考えたんでしょうね。
子どもには絶好の遊び場でした。
≪ふと思い出して、あそこはどうなっているのかなと・・・≫
そうそう、そうなんですよ。
故郷にはそういう思い出がいっぱいです。
2018/07/18(水) 17:13 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
小樽ですかぁ~
市場には新鮮な魚介類があっていいですよね
そうかぁ  ここでお土産をチョイスされるのですね

えっな~に 市民会館の階段ですか
最初から このようになってるの?
上り下り ここから抜けちゃうのね(笑)
2018/07/18(水) 15:57 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
No title
おはようございます。

市民会館、懐かしいですね。確かにこの階段ありましたね。
そもそも館内が結構迷路のようで、あちこちにテラス席につながるドアがあったような気がします。

自分が最後にここのステージに立ったのは小樽市民合唱団が結成され、フォーレ:レクイエム、シャルパンティエ:真夜中のミサ、コダーイの曲を歌った時ですからあれから三十数年。一生懸命頑張った割にはへたくそでしたねえ。
万見さんはここで歌われたことがあるのでしょうか?

調べてみたら開館が1963年なので55年も経ったことになります。よく持ちこたえてますよね。

今ではマンジャーレ近くにマリンホールがあります。今の小樽にとってはちょうど良いサイズではないでしょうか。

今年1月に帰省した際、初めてマリンホールでヴィオラマスタークラスの演奏を聴く機会があり、初めて聴く曲ばかりでしたがその演奏水準はここは本当に小樽なの?と思うほど高く、しかも音響もとても素晴らしかったです。彼ら彼女らの集中力には圧倒されましたね。
思わず生まれて初めての「ブラボー」、ヴィオラ一つが繰り広げる音楽の世界、興奮しちゃいましたね、叫んじゃいました。

今から来月の帰省を楽しみにしています。ただ長距離運転がちょっとしんどいです。
2018/07/18(水) 05:42 | URL | たっくん #tQ725RIE[ 編集]
こんばんは
やはり晴れるといいですね。
故郷が歓迎してくれたみたいですね。
この階段、遊び心があっていいですね。
こうなっていると近道してみたくなりますね。
時がたって、ふと懐かしくなるものってありますね。
近道してみたのでしょうか・・・
昔は、それほど、気にもしていなかったのに・・・
ふと思い出して、あそこはどうなっているのかなと・・・
2018/07/17(火) 21:23 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード