FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

荒砥城跡

戸倉上山田温泉のすぐ後ろに、急な山があります。
ここは、荒砥城跡があり、車で頂上近くまで上れるんです。

パンフレットから簡単に歴史を辿ると

1524年 山田氏により荒(新)砥城が築城される
1552年 長尾景虎(上杉謙信)が荒砥城を攻める
1553年 武田信玄が屋代氏に荒砥を与え、屋代氏は荒砥城に移る
   9月 謙信が屋代氏を攻め、荒砥城落城
1554年 信玄、荒砥城を奪還
1582年 武田氏滅亡
1582年 上杉氏 荒砥城在番衆を七氏に命じ、十日交代とする
1584年 屋代氏は上杉氏に背き、荒砥城に籠るが、上杉軍に攻められ荒砥城落城
       屋代氏は徳川家の重臣となる
       荒砥城廃城

ざっと書いてみました。

とにかく急な山の上にあり、車で上っている間、私は血の気が下がって行く感じ 
ダメだわぁ、こういうの。
途中、何だか怪しげなお寺?神社?を通り過ぎ、更に上に上がって行くと、やっと石碑がありました。

荒砥城1

いつなのか、砦が作られ、一般に開放されています。
入城料 300円

荒砥城2

荒砥城3

荒砥城4

荒砥城6

荒砥城7

見事な眺めです。
ここに城を作ったのは、当たり前なのかな。
全て見渡せる感じです。
千曲川も見事。

荒砥城8

荒砥城9

正式名称は、「千曲市城山史跡公園」

とにかく急な山で、昔の兵士はこんな所を攻めなければならないなんて、気が遠くなってしまいます。
実は、随分以前にも一度訪れたのですが、あの時は今回ほどには頭から血が下がる感覚は無かった気が。
やっぱり年なんですね。

「らんまる攻城戦記さま」 の所で見ると、かつて上山田温泉が最盛期の頃、ここにはロープウエイ、観覧車、動物園などがあったらしいんですよ。
今となっては信じられない話です。

この復元された城は、大河ドラマ 「風林火山」 「江 姫たちの戦国」 などの撮影に使われたということです。
スポンサーサイト



コメント
sheepさん
こんにちは
コメントありがとうございます♪

そうです!
あの千曲川なんですよ。
youtubeまで見て下さったんですか。
有難うございます。<(_ _)>
この城跡から見ると、千曲川が雄大に見渡せて、ここで群雄割拠の争いがあったのが、分かるような気がしました。
よくぞ、こんな急な山の上に城を作り、攻め上ったり守ったりしたもんだと思いますよ。
私なんて、車の運転も無理だ・・・と思ってしまいました。
2019/04/10(水) 17:02 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
らんまるさま
こんにちは
コメントありがとうございます♪

屋代氏、そういう訳だったんですか。
とにかく戦国の信州はあまりに複雑ないきさつがあり過ぎて、何が何やら分からない状態です。
最後に徳川の重臣になったということは、屋代氏は勝ち組だったんでしょうかね。
平成の山城、本当にその通りですね!
それにしても、この景色の素晴らしさ。
見渡す限り、自分の物にしたくなってしまうような。
私は信州に来るまで村上氏のことは全然知らなくて、名声的にも武田や上杉とは比較にならないような状況。
さぞかし無念だったでしょうね。
2019/04/10(水) 16:57 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
綺麗に整備された荒砥城跡ですね
山から見渡す景色はどこか違うところのように
素晴らしい景色です
この川が あの 五木ひろしが歌った ”千曲川”ですかぁ
YouTube聞いていたら 浅間山も出てきました(^^)/
2019/04/10(水) 10:59 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
平成の山城
おはようございます。

武田滅亡後、上杉景勝に出仕し海津城副将にまで登用された屋代秀正でしたが、居城の荒砥城が境目の重要拠点として城番制にされてしまいました。
加増や代替えの城を与えられたわけでもなく、この事が謀反の大きな要因ではないかと言われています。

この時の海津城代は村上義清の嫡男の山浦景国でしたが、彼は屋代氏謀反の責任を取らされて解任、越後へ戻り没落。父の義清を裏切り武田に味方した屋代氏が、再び景国を裏切る結果となり、彼の失意はいかほどだったのでしょうか。

そんな事を考えながら平成最後の山城荒砥城からの景色は相変わらず素晴らしいですね!
2019/04/10(水) 07:56 | URL | らんまる #-[ 編集]
オコジョさん
こんばんは
コメントありがとうございます♪

本当にすごい山ですよね。
どうにも、あの急峻さは苦手です(汗)
あの上の城を攻め落とすなんて、どれだけ兵士が死んだんだろう、なんて考えてしまいました。
ロープウエイに乗られた!!
籠に乗って行く感じですか・・・
それは怖い。
私も拒否だろうなぁ。
車の運転も、ご免こうむりたい感じでした。
それにしても、景観は見事ですねぇ。
あそこら辺の山々で狼煙を上げたら、あっという間に情報が伝わるだろうと思いました。
2019/04/09(火) 20:08 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは
ここは作り物という感じが強いのですが、ここに山城があったのは事実です。
この山の上で・・・
でもだから、敵は攻め肉買ってのでしょうね。
ここのロープウェイ一度乗りました。
4人乗りくらいだったかな・・・
ロープウェイというより、吊り下げられた籠に乗っていくような(オーバーかな)感じでしたね。
顔襟は妻に怖いからと拒否されました、

その時は、「千曲市城山史跡公園」ではなく、遊園地の廃墟でした。砦ができてからも行っていますが・・・

でも見晴しは良いですよね。
2019/04/08(月) 21:29 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード