FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

昔のことは分からないので

2016年7月15日  「肉芽腫性皮膚炎「」

すずの体にあった痣の名前です。

これを検査するために麻酔をかけ、すずは帰ってからも心身のショックがひどく、元に戻るまで大変でした。

何か昔に外傷を受けたことはありませんでしたか? と聞かれても、全然思い当たることがありませんでした。

ただ、すずは推定1歳で我が家に来たので、その前のことは分からないんですよね。

悪性の物では無かったのだけが救いで、本当にホッとしました。

すずは、前住地の家に来たとき、散歩に出ると、途中に建ち並んでいるマンションの階段を上がろうとすることが多々あり、もしかしたらこういう所で育てられていたのかも・・・ と思ったり。

他所の子どもたちが近寄ると、とても怖がって後ずさりしながら吠えたりして、もしかしたら子供に何かされたのかな・・・ なんて思ったり。

3年前のその皮膚炎が、皮下点滴を受けるようになると、少しずつ腫れてきてコブのようになってしまいました。

コブをこれ以上大きくしないためには、皮下点滴を止めざるを得ず、腎臓病のためには皮下点滴を続けざるを得ず、先生も私も迷いました。

でも、点滴を受けると元気になる姿を見ていると、止める判断はできませんでした。

亡くなる数日前、ついにコブが裂けてしまい、包帯でグルグル巻きにして応急処置。

救いだったのは、痛がりはしなかったことです。
これは本当に本当に助かりました。
痛い思いをさせるのだけは、絶対に避けたかったので。



最近、めっきり早寝早起きになってしまった我々夫婦は、まだ暗いうちに懐中電灯をぶら下げて、すずとの思い出コースを散歩。

もちろん、すずに声をかけて一緒に歩いている気分です。
スポンサーサイト



コメント
チルさん
こんばんは
コメントありがとうございます♪

あのチビちゃんだったシロちゃんの子犬ちゃんたちが、もう9歳ですか!!
私も年を取るはずだわ~
すずのコブ、結構な大きさだったんですよ。
最後に裂けたときには、もうどうしようかと・・・
そこから菌が入るのも怖いし、私自身も怖かったです。
でも、本人が平気な顔をしていたのだけが救いでした。
最後に癲癇のような痙攣が起きた時も、大丈夫!お母さんが面倒みるからね!と長い介護を覚悟したんです。
でも、それが最期だったんです。
他の方のブログで、皮下点滴についても読んでいたので、先生から言われた時も焦りはありませんでした。
知識を得ておくって大事ですよね。
2020/01/12(日) 18:51 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
すずちゃんコブが…そうだったんですね…
老いてきた我が家の2ワンも
腫瘤が繰り返し再発してきていて、
言葉に詰まりました。
シロ子犬ちゃん達も5月に9歳となります。
先輩犬の経験談は今後の
選択肢を広げるヒントになり有難いです。
2020/01/12(日) 11:56 | URL | チル #LKe1HGjQ[ 編集]
おばちゃんさん
こんにちは
コメントありがとうございます♪

愛護団体出身だから、昔のことは分からないですよね。
怖がり屋で気の小さい子だったから、放浪している時、どんなに心細かったろうと可哀そうです。
あのコブさえ無かったら、もっと長生きできたかもしれないと思ったり。
仰る通り、痛がらなかったのが奇跡のようで、神様がすずを守ってくれたんだと思うんですよ。
今も形見の毛布や洋服などと一緒に寝ているの。
きっと一緒にいるわよね。
散歩も、すずの置き土産だと思います。
頑張って歩かなくちゃ!
一緒に歩いているはずなんです。
お空で、キンちゃんとも会っているはずです。
2020/01/09(木) 14:12 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
すずちゃんも辛い過去を背負って、
やっと万見様のお子になれたのですね。

症状の痛々しさが伝わりますが、
すずちゃん自身が苦しみの声を出さずに空に逝ったのは、
万見様ご家族への感謝だったように思えてなりません。

すずちゃんは、これからも万見様の中では
生き続けるのですね。
お散歩は良い習慣ですね。これもすずちゃんの贈り物かなv-426
2020/01/08(水) 22:35 | URL | おばちゃん #-[ 編集]
オコジョさん
こんばんは
コメントありがとうございます♪

最近、夜の10時には眠くなり、朝は5時半ころに起きています。
あわただしく朝食を終え、さて散歩の時間。
今はまだ、辺りは真っ暗です。
すずと一緒の時は、こんなに早く歩いたことはないんですよ。
それでも、世の中はどんどん動き出しているんですね。
遠くを車が走っています。
とにかく歩かなくちゃ、という訳で、昼間にも歩いています。
さあ、すず行くよ!と声をかけて、一緒に歩いているつもりです。
どの道を通っても、すずの思い出ばかり。
一緒に佐久に来て、本当に良かった思う事ばかりです。
2020/01/08(水) 21:42 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは
すずちゃんの残した道・・・
ご夫婦で歩く、すずちゃんも空の上からみていると思います。
早寝早起き・・・
割と早寝ですが・・・
早起きではないですね。特に冬は・・・
心がけないと・・・
2020/01/08(水) 20:54 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
sheepさん
こんばんは
コメントありがとうございます♪

何故あんな痣が出来たのか、さっぱり分からないんですよ。
最後にあんな風にコブになるなんてねぇ。
ただ、色が違うだけなら良かったんだけど。
それでも、痛みが無かったのだけは幸運でした。
補液、hahaさまの所で前もって知識がありましたから、それも幸いだったんですよ。
いきなりだったら、ショックだったと思うんですよ。
みんなに看取られて虹の橋に送り出してやれたこと、本当に良かったと思います。
相変わらず、夢には出てきてくれません。
きっとお友達がいっぱいで、忙しいのね。
佐久の町じゅうに、すずの思い出がありすぎて、いつでも思い出しています。
2020/01/08(水) 18:54 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
肉芽腫性皮膚炎なんだか難しい病名です
どちらを選択するかと言われれば
やはり補液をお願いしますよね
少しでも一緒にいたいから・・・
すずちゃん 痛がることがなかったのが
せめてもの救いです
今回の結愛の治療にも
最優先で ”痛みを取り除いてあげてほしい”と
お願いしました
親心ですよね
すずちゃんは 幸せな思いのまま虹の橋を渡ったと思います
今はすずちゃんと散歩した道をご夫婦で歩かれてるのですね
すずちゃん 喜んでると思います
健康のためにも続けてくださいまし



2020/01/08(水) 10:02 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード