FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

あの博覧会は夢かな?

私がまだ幼い頃、小樽港で博覧会が開かれた。
私は1人で、または姉と一緒に出掛けて行った。

だけど、調べて見ると、年の合う博覧会の会場は、祝津。

祝津といえば、我が家からはどう考えても遠すぎる。
とても、子供の足で歩ける距離じゃないのね。

お天気の良い日で、ものすごく張り切って出かけた博覧会は小樽港で行われ、とにかくものすごい人!

揉みくちゃになりながらあちこち見て回り、確か、停泊中の船にも乗せてもらい、途中で靴が片方無いのに気づいたけど、そのまま歩いて家に辿り着いたの。
あまりの人混みで、靴が途中で脱げちゃったのね。

だんだん思い出してみると、多分一緒に行った姉とは、途中ではぐれてしまった気がするの。

当然分かるはずだと思って調べると、年が合う博覧会は、遠くの祝津で行われたという記録。
でも、私が行ったのは、絶対に小樽港で行われたもので、往復徒歩で行けたんだもの。

あの博覧会は、夢だったんだろうか。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード