FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

踊り念仏

弘安2年(1279)に当地 (佐久市)に伝わった時宗一遍上人の流れをくむ 「踊り念仏」 が、佐久市跡部の西方寺で行われたので行ってきました。私が行くのは実は3回目です。

今から732年前、一遍上人は善光寺に参詣した帰途、佐久郡跡部伴野庄で歳末念仏をおこない、その後近くの武士の館で一遍が音頭をとり、裸足で跳ね踊ったのが踊り念仏の最初と伝えられている。(佐久市教育委員会のパンフレットより)

ここ西方寺に伝わる踊り念仏は、古風を伝えていると言われ、国重要無形民俗文化財に指定されています。

中学校の歴史の授業で教わった時宗の踊り念仏。
今でも時宗は続いているけれど、踊り念仏はどうなったのか疑問に思っていました。
果たして今でもお坊さんは踊るのか! と非常に興味があったのです。

数年前こちらに来た時、パンフレットに 「踊り念仏」 の記事を見つけた時には驚きました。まさかここ佐久に本当に伝わっているとは。

ここにUPした動画は、今年の4月3日に西方寺で行われた 「跡部の踊り念仏」 を私が撮影したものです。
何しろ慣れないもので上手く撮れていませんが、初めて youtube にアップロードしてみました。

地区の方達の努力で今まで伝わってきた貴重なものです。静かに始まり段々激しい動きになってきます。昔はトランス状態になって踊ったのではないでしょうか。拝観料をとるわけでもなく、終わると手作りの知恵団子までいただける 「跡部の踊り念仏」。 その熱意には頭が下がります。ちょっと長いのですが、どうぞご覧になってみて下さい。
毎年4月の第一日曜日に行われます。






にほんブログ村 ひとりごと

ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード