FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

ウイリアム王子結婚

昨日はすっかりミーハーになって、ウイリアム王子の結婚式をじっくりと見ていた。

お母さんのダイアナさんの結婚式での余りの美しさにうっとりとなった私は、その再現を期待していたのだろう。あの時のダイアナさんはそれはそれは美しくて、こんな人があの頭の薄い冴えない馬面の皇太子のお嫁さんになるとは、なんてもったいない!と思ったものだ。

その時にはもうチャールズにはカミラ夫人という愛人がいたというんだから、男女の仲は分からないものだ。こんな綺麗な人を迎えられたら、男冥利に尽きるというものだと思うのだが。

そのダイアナさんの結婚式が30年も前だったというのだから、私も年をとるはずだ。

白馬に乗った王子様 そのものだったウイリアム王子が、段々頭が薄くなり始め、チャールズ皇太子に似てきたのはショック。性格は花丸二重丸のようだから、チャールズのような事はしないだろう、と期待している。

それにしても式の時、女王様のすぐ後ろにいた気味の悪い女性2人は誰だったんだろう。ものすごい帽子をかぶり、化粧も服装も最悪だったと思うんだけど。特に鹿の角みたいな飾りの帽子は、戦国時代の兜の飾りみたいだった。

あの2人を見ていたら、マイケルジャクソンのスリラーに出てくるゾンビダンサーを思い起こしてしまった。あんな最高の席にいたのだから、王室の一族だと思うが、王族といっても色々だ。 

CMが無いからとNHKを見ていたのだが、解説の下手さと構成の間の悪さには呆れた。一番大事な誓いの言葉は同時通訳の声が生声を全部消してしまったし、式が終わって教会の入り口にきらびやかな王子夫妻が出てきたところで、いきなり画面は切り替わり、解説の3人が映ってゲストの紹介なんて始めるんだもの。あなた方の顔を見るためにチャンネルを合わせてるんじゃないのよ。教会の中を映しなさいよ。

でもまあ、私のミーハー心は満たされた。ウエディングドレスも、これなら一般の人でも似たようなものを着られるかも、と思わせるような派手すぎずシンプルな上品なものだった。キャサリン妃は十二分に美しく理知的で親しみやすさもある方だったし、これから王子と2人で幸せな家を築いてもらいたい。

でもでも、やっぱりダイアナさんのあの妖精のような誰もがハッとした結婚式の映像は、私の中では唯一無二のものだなぁ。

にほんブログ村 ひとりごと
ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード