FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

金額の差は待遇の差

数年前、夫の会社から主婦健診の通知が来たので、受けに行った事があった。

金額は6千円くらいだったかな。
日時は向うが指定してきて、お正月明け早々の朝7時。

病院は家から20分以上はかかるので、まだ薄暗い道を車を飛ばしてやっと間にあった。

そして肝心の健診だが、病院には入れてもらえず、別棟とその前に止まっているバスの中で行われるのだ。

バスに乗り込む。すぐに靴と服を脱いでレントゲン。また服を着て隣の健診車へ。
靴と服を脱いで違う健診。 また服を着て違う健診車へ。
これの繰り返し。

後ろの人が気になって、せわしいのなんのって。
髪はモシャモシャになり服は乱れ、ああ、疲れる。


驚いたのはこの後だ。

女性特有の検査を受けるため、ここで初めて病院の中へ。
案内された所は、私が入ったことの無い秘密の場所。

エレベーターに乗って上がった所は、床から壁から灯りまで、全てがいつも診察を受けている所より明らかに上等。おまけに片隅には、ゴージャスそうなレストランまである。
いつも利用している高いばかりで美味しくない、セルフサービスの食堂とは段違いだ。

ロビーにはゆったりとした、フカフカのソファ。
そこに腰かけているのは、おそろいのガウンを纏った健診の団体さん。

何なんだ この違いは!
家に帰った私は、早速ネットで検索してみた。

1日ドック、2日ドック   食事付き、ガウン付き
金額 ウン万円  

なるほどね~  この位のお金を出して、初めてあのゴージャス感を味わえるんだ。

これ以来、一度も健診を受けた事がない。

だって、あの車に乗ったり降りたり、服を着たり脱いだりはもう嫌なんだもの。
かといって、ウン万円をポンと出すほど肝も据わってない私なのだ。


にほんブログ村 ひとりごと

ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード