FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

小樽 子供時代のテリトリー

小樽には 「なると」 というお店がある。
古くからある、かなり有名なお店みたい。

ところが不思議なことに、私は場所も知らないのだ。

母に聞くと当然のように知っていて、小樽駅から港に向かう坂の左側方面にあった、とのこと。

それで納得がいった。

実は、あんなに長い事小樽に住んでいたのに、駅前通りの左側には足を踏み入れたことが無いのだ。
すぐ手前のアーケード街 都通りには、いつも入り浸っていたのに、通りを渡った先には行った事が無い、行こうという気も起きなかった。

これはどういう事だろう? 

有名な神社もあって、お祭好きの私には堪らない場所のはずなのに。 私だけじゃなく、友達も「そっちに行こう」とは誰も言い出さなかった。

中学、高校と、試験が終わると皆で 「町」 に繰り出して遊んだり食べたり思いっきり楽しむのが恒例だったのに、目に見えないバリアが張ってあるかのように、その通りの先には誰も行こうとしなかった。

通りの向こうは我々の縄張り外だったのかな。そうとしか思えない。
子供って猫と同じで、縄張りに対して動物的な嗅覚が働いていたんだ、としか思えない。
 
子供のころに足を踏み入れられなかった通りの向こう側。そこにはどんな世界が広がっているのだろう。
今度帰ったら、思い切ってあの通りを渡ってみよう。

昔の子供たちが、通りの反対側から来た私をじっと見つめるのだろうか。



にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト



プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード