FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

お助けヒストリーチャンネル 映像の世紀

東京近郊に住んでいた頃、我が家は衛星放送を見られなかった。
もちろんお金が惜しかったから。

その頃お助け12チャンという、我が家限定の流行語があった。

他の局であまりに面白くない番組ばかりやっている時 「お助け12チャンにして!」 と叫ぶ。
そこで、TV東京 (12チャン) に合わせると、マッタリと時の流れる 「旅番組」、結構面白い 「お宝鑑定団」、ここまでやる人達がいるか!という 「TVチャンピオン」、そして大好きだったマサオ君が出ていた「ポチたま」 などが放送されていて、夜の団欒のひと時を楽しませてくれたのだ。


信州に来てみたら当たり前の話だが 「TV東京」は無い。
ガッカリ。

ところがちゃんとお助けチャンネルはあったのだ。
加入したケーブルテレビの局の中に 「ヒストリーチャンネル」 というのがあり、これが中々面白い。

今まででも 「ナチス第三帝国 知られざる真実」 とか 「レールのあった街」 とか興味深い番組を放送していたのだが、いかんせん新聞の番組表に載らないし、せっかく良い番組をやっていても見逃してしまうことが多いのだ。

それが7月16日から、かつてNHKで放送された 「映像の世紀」 をやる事が分かった。
この番組は 「NHK渾身の作」 という感じで、その素晴らしい音楽とともに脳裏に刻み込まれ、ぜひまた観たいものだと思っていたので、本当に嬉しい。

「映像の世紀」 は、世界30か国以上のアーカイブから収集した貴重な映像と回想録や証言等で20世紀を描いた番組(ウィキペディアより)
加古隆作曲の 「パリは燃えているか」 というテーマ曲も秀逸だし、何と言っても20世紀を揺るがせた事件や戦争や人物を、まるでリアルタイムのように動く映像で観られるのだ。

本で読むのも良いのだが、映像となるとそのインパクトは全然違ってくる。深く心に残る番組なのだ。家族全員でじっくりと観たい番組だ。
それにしても、もう少し早い時間にやってくれないかな。


映像の世紀テーマ曲 「パリは燃えているか」



ポチっと宜しくお願いします
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード