FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

怪しの祠

佐久という所は、至るところに神社や石碑や祠がある。
それぞれ曰く因縁があるのだろうが、私にはさっぱり分からない。

聞いてみたいと思うのだが、歩いていて人に会うという事が殆ど無いのと、恥ずかしがりでシャイな自分の性格が災いして、なかなか聞けないでいるのだ 

こんな神社
ちいさい神社

こんな祠
はなずらさん横の神社

こんな石碑と祠
石碑と祠

こんな元神社風の所
無くなった神社と石碑

その中でも、私的極めつけは ここ!
怪しの祠

いつも行く川沿いの道端にひっそりとあるのだが、日当たりの良い土地にもかかわらず畑にもせず、草一本生えないようにきれいに整地されて、祠だけがポツンと存在しているのだ。祠の前には必ず小さなお茶碗が置いてある。

おまけに祠と道をへだてるように、背の高い生垣があり、その先は川を隔ててこれまたひっそりと石碑群がある。
まるで祠の霊力を抑えるかのような生垣だし、その霊力と相対するような石碑群。
怪しの祠生垣

私の妄想はどんどん膨らむ。

あの祠に何かすると、きっと祟りがあるに違いない。
写真に撮るのもマズイんじゃなかろうか。

だから私はその前を通る時、必ず小さくお辞儀をすることにしている。
どうか祟らないで下さい。
すずまりのウンチもしっかり取ります。決してそのまま放置したりしません。
だから、私とすずまりと家族と親戚をお守りください。

今回載せたのは、ほんの狭い地域。
これから折に触れあちこちの石造物を写真に撮って、ブログにUPしようと思います。



チョコでーす  ポチっと宜しくお願いします
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード