FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

お蚕さま

以前住んでいた所は、昔は養蚕が盛んな所でした。

下の子が小学校3年の時、学校から ”お蚕さま”をもらってきました。
あまりに小さくて糸の切れ端みたいなので、数は定かではありませんでした。

おおー キモチ悪い!
なにしろ細くて長い生物は嫌い!

子供達は、毎日毎日桑の葉を取ってきては、お蚕さまにやっていました。

どんどんどんどん大きくなるんですよ。
ムシャムシャ食べるんですね。

あっという間に、太くて白くて長いイモ虫になりました。

その頃になると私も少しは見慣れて、ちょこっとだけだけど、愛情の欠片くらいは持てるようになりました。

名前をつけてやったんです。

オスメスの区別がつかないから、「繭み(まゆみ)ちゃん」「繭子ちゃん」「繭太郎君」てな調子で、最終的に10匹くらいは育ったでしょうか。

ちゃんと蚕になったんです。

その後が恐ろしい。
茹でなきゃならないんだもの 

できない、できない。私も子供達も情が移っちゃってね。

結局、蛾になるまで育てて (しかも飛べない蛾)、子供に因果を含めて、桑の木の近くに置いて来させました。

後で聞いたら、それは禁止されていたそうです。



ご訪問、有難うございました。ポチよろしくお願いします
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード