FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

人間、いざという時は何もできないものだ。

何年か前の夜、駅前まで子供を迎えに行ったことがある。

お店もほとんどない、薄暗い駅前。

私の車の他に何台かの車が待っていた。

その時、急に女性の悲鳴が!!

驚いて見ると、車のすぐ近くで若い女の子の足に男が抱きついている。

私は事態がすぐには呑み込めなかった。

(あれは何だ!? ただ事ではないんじゃないか。 いや、単にあの男と女の子は知り合いで、ふざけているだけかも)

とにかくすぐには頭が回らなくて、私は茫然とその光景を見ていた。

やがてハッと これはおかしい! 私は何をすれば良いの!? と思って私がとった行動は、クラクションを鳴らすこと。

ブッブー ブッブー ブッブーーー 

でも男は離れない。

あああ、私はこれ以上何をすればいいの?

女の子は悲鳴をあげ続けながら、もがいている。

その時、駅の階段を下りてきた男性がすぐに異変に気付き、その男にタックルして引き離した。

女の子は逃げ出し、抱きつき男は普通に駅前のベンチに何事も無かったかのように座った。

その間、ほんの数分だったと思うけど、私には随分長く感じた。

周りには数人の人がいたが、特に何か行動を起こした人はいなかったのだ。

多分、私と同様、事態が呑み込めなかったのだろう。

後で考えるともっと出来ることがあったかもしれないのに、私はクラクションを鳴らすしか頭が働かなかった。

余りに予想外の事が起こると、人間って何もできないものなんだと、つくづく思った出来事だった。




ポチっと宜しくお願いします
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


まり情報  昨夜、まりは寝る前散歩で用を足してくれたので、オムツは使用しなくて済みました。いつもこうあって欲しいものです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード