FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

久遠寺の石段に何度も騙される私

山梨県にある、日蓮宗の総本山 身延山久遠寺に何度か行ったことがある。

別に日蓮宗の信者というわけではないが、その近くにお気に入りの温泉があったので、行く時は必ず久遠寺にお参りしていたのだ。

ここには、ものすごく急な 石段がある。
その名は「菩提梯」  287段!


ジャーン !!

久遠寺石段
(久遠寺のホームページよりお借りしました)

急でしかも長いのだ。

私は急で高い所が本当に苦手。

頭がクラクラして、落っこちてしまう幻想にとらわれるのだ。

初めて行った時、高いな~とは思ったのだが、他の人は普通に上っているので、私も軽い気持ちで上り始めた。

真ん中くらいまで行った時 (これはヤバイ) と深~い後悔に襲われたが、ここから降りるのはもっと怖いので、手すりに縋りつくようにしながらようやく上りきった。

なんかね、髪の毛を後ろから掴まれて引っ張られるような感覚 

(上ったというよりは)登った後は、絶対に後ろを振り返られない石段。怖すぎる。

その時、もう2度と上るまいと誓ったのに、その次に来た時に、前の事を忘れてまた上ってしまった。

そして途中でやっと思い出すのだ、前回のことを。

まーたやっちゃったよ。
何で先に思い出さない?? あんなに怖い思いをしたのに。


手すりに縋りつきながら、頭の中でグルグル同じ事を考える。

私が階段の途中で生きるか死ぬかの思いをしているのに、家族ときたらドンドン登ってさ、誰も助けてくれないの。

身延山久遠寺の石段ですよ~

高所恐怖症の方は気を付けて下さいね。




読んで下さって有難うございます。ポチっとお願いします
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへこちらにもポチよろしく。
スポンサーサイト



コメント
はやとうりさん
おはようございます。
コメント有難うございます!

ね、ね、スゴイでしょ?
何度も登った私って馬鹿?と思いますもん。
一緒に行った夫の母は、ちゃんと迂回して行ける道をタクシーで登りましたよ。
無理な人はそっちを歩けば良いだけのことなのに、頭からスッポリ抜け落ちてしまってるんです。

この石段だけで、久遠寺のお坊さんにはなれない と思いましたよ。
2011/09/02(金) 09:14 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
ぴょこさん
おはようございます。
早速お出でいただき、有難うございます!

なんかリアルに知っている方に読んでもらうって、気恥ずかしいものですね。

金毘羅さんの石段も、超がつくほど長いですよね。
若い頃登ったからあまり大変だった記憶がないのですが、今なら絶対頂上に行きつけないと思います。

閉所恐怖症ですか。
じゃあMRIとか怖いのかな?
私はあの時、決して目を開けないようにして、何とかやり過ごしています。
また、遊びにいらして下さいね。
2011/09/02(金) 08:55 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おはようございます♪

あ~~~これ見ただけで引き返します
絶対に無理です
上りは良いとして下りはここを降りるのですか
そっちの方がずっと嫌です
ここをかけ下りる方宇宙人です(笑
良く頑張りましたね
2011/09/02(金) 08:49 | URL | はやとうり #-[ 編集]
ひこぞーママさん
おはようございます。
コメント有難うございます!

高い所が好き!
それだけで尊敬しちゃいますよ。
この恐ろしい石段もさることながら、前回懲りたはずなのに、すっかり忘れてまた登っちゃう私の頭にも茫然とします。

女坂といって、緩やかな坂道もあるんですよ。
その存在さえ忘れてるんだもの。帰りは勿論そっちです。
石段を降りて行く猛者もいますよ。すごいなぁ。
2011/09/02(金) 08:46 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
さっそく遊びに来ました♪

長い階段ですねー! 
急ではないので恐くはないけれど、
金比羅さんの長い階段を思い出しました。

私は高所は大丈夫ですが閉所恐怖症です。
掛け布団を頭まで被るのもイやです。
息苦しくなってしまうのです。
2011/09/02(金) 07:25 | URL | ぴょこ #-[ 編集]
こんばんわ。
おぉ、かなり急で高い階段ですね~!
確かに怖そう・・・。
高いところが好きな私としては、上りたいですが、多分、別の意味で足がついてこないです(^^;
「踏み台昇降」何百回分!?って感じですね(笑)
降りるときもこの階段を使うのですか?
そっちの方が怖そうです。(><)
2011/09/02(金) 00:08 | URL | ひこぞーママ #-[ 編集]
JUNxxxさん
こんばんは。
コメント有難うございます!

とにかく急な階段なんです。
見晴らしどころではありません。
上にたどり着いても、絶対に振り返れませんでしたv-356
あんな怖い階段を、お坊さんや少年野球の子は、駆け下りるというんだから、私とは違う人間です。
今思い出しても、血の気が引く感じなんですよ。
2011/09/01(木) 23:32 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは☆
うわ~~、高所恐怖症気味の僕は厳しそうです^^;
まず後ろは振り向けませんね、ひたすら前進あるのみ(汗)
というか、この石段を見上げたら即断念、進路変更してしまいそうですが(笑)
でも、見晴らしは最高なんでしょうね☆
2011/09/01(木) 23:16 | URL | JUNxxx #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード