FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

9月26日は

今日、9月26日は、全くの私ごとではありますが、姉の誕生日。

姉さん、誕生日おめでとう 

それはさておき、昭和29年のこの日、青函連絡船 「洞爺丸」 が函館湾内で沈没した日でもある。

ものすごい台風に巻き込まれ、洞爺丸の他に4隻の船が沈み、計1430名が亡くなったのだ。

水上勉の 「飢餓海峡」 は、この事故の最中に津軽海峡を渡り、殺人を犯す孤独な男を描いた小説だった。



飛行機が一般的になるまで、青函連絡船には何回となく乗った。

汽車が函館に着くと、一刻も早く良い席を取ろうと、みんな荷物を抱えて長いプラットホームを走る。

私の狙いはいつも、ゴロンと横になれるカーペット席。

ちゃんと女性専用室があったのだ。

やがて、ガンガンガンガン と銅鑼が鳴らされ、デッキに出ると見送りの人との間に色とりどりのテープが伸びている。

まんま 「津軽海峡冬景色」 の世界だったわ~

(一体いつの話かと思われるでしょうが、やや昔という程度ですよ)


高校時代、部活で函館の七重浜に行った事がある。

私は全然知らなかったのだが、この浜は洞爺丸事故の時、ものすごい数の遺体が流れ着いた所だそうだ。

何でも知ってる先輩が 「今でもこの浜を掘ったら、骨が出てくるかな?」 と言ったので、ギョッとした憶えがある。

本当にさり気なく慰霊碑が建っていたっけ。

さっき、NHK 「イブニング信州」 の ”日めくりカレンダー” で洞爺丸事故が取り上げられており、そんな事を思い出したので書いてみた。

そんな青函連絡船もとうに無くなり、代わりに内地と北海道を結んでいる青函トンネルを、一度は通ってみたいもと思っているのだ。




お読みいただき有難うございました。 ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村にほんブログ村
人気ブログランキングへこちらにもポチよろしく。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
ちよぱるさん
こんにちは。
コメント有難うございます。

ええ!鹿追町ですか?
私、鹿追って行った事はないけど、しょっちゅうTVで名前は聞いたことがあります。
どうしてだろう?
帯広の方なんですね。

>人の波に呑まれながら、連絡船に乗った記憶が
あります。<
これ分かります。本当にそんな感じ。
一刻も早く乗りこんで、良い場所を確保しよう・・っていう感じで、人のことなんか構ってられない雰囲気でした。
食堂があってね、落ち着いたらみんな行って食事してましたよね。
それにしても奇遇ですね。北海道に住んでらしたとは。
2011/09/27(火) 11:55 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
はやとうりさん
こんにちは。
コメント有難うございます。

やはり北海道ではかなり有名な話で、この台風(洞爺丸台風と名付けられました)の風で岩内という町が大火に見舞われ、壊滅状態になったそうです。

私も最近、ちっとも本を読まなくなりました。
読まなきゃ読まなきゃと思いつつ、ネットにハマってますv-356
お料理も、ちゃんと作らなくちゃ。
2011/09/27(火) 11:47 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
ひこぞーママさん
こんにちは。
どうも有難うございます!

あの函館湾です。
遺体が流れ着いた浜から沈んだ船までは、本当に近くて穏やかな日だったら泳げそうな距離だったようです。
百万ドルの夜景は本当にキレイですよ。
見えなかったとは残念ね!
青函トンネル通って函館をゆっくり散策したいです。
高校の時、本当に素敵な街だと感激したので。
2011/09/27(火) 11:42 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
ぺえたさん
こんにちは。
どうも有難うございます!

青函トンネルは通られたんですか。
津軽海峡をトンネルで通るなんて、隔世の感があります。
船酔い!
そうなんです。連絡船はものすごく大きな船だったけど、常に低ーい振動音がしていて、油臭くて、これは寝てしまうのが1番と思ってカーペット部屋に行ってました。
船酔い防止は寝ることに尽きますね。
2011/09/27(火) 11:37 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
JUNxxxさん
こんにちは。
有難うございます。
姉に申し伝えますです(笑)

タイタニックはものすごく知られていますけど、洞爺丸のことはあまり言われないですよね。
今の夜景で有名な函館でそんなことがあったなんて、信じられないです。
まだ北海道に行かれた事がないんですか?
それはぜひとも行って、素敵な写真を撮らなければ!
2011/09/27(火) 11:32 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんにちは。

青函連絡船
懐かしい・・・。

私は幼少期、北海道の鹿追に住んでいて、
両親は東京。東京の両親の元へ行くために、
おばあちゃんに手をひかれて、
人の波に呑まれながら、連絡船に乗った記憶が
あります。

連絡船の中で飲んだ、なめこの味噌汁。
美味しかったぁ・・・。

懐かしい思い出です。(^◇^)
2011/09/27(火) 10:45 | URL | ちよぱる #-[ 編集]
おはようございます♪

>昭和29年のこの日、青函連絡船 「洞爺丸」 が函>館湾内で沈没した日でもある。

子供でしたので記憶にはないですね
そんな事があったのですか

>水上勉の 「飢餓海峡」 は、この事故の最中に津軽海峡を渡り、
殺人を犯す孤独な男を描いた小説だった。

飢餓海峡何となくは知っていますが一度ゆっくり読んでみたいです
ブログやっていると本を読む暇ないですね
どこかで止めないと・・・
2011/09/27(火) 08:19 | URL | はやとうり #-[ 編集]
こんばんわ。
お姉さまのお誕生日おめでとうございます♪

函館湾といえば、函館山から見える湾のことかな?
新婚旅行で北海道に行ったとき、函館山から百万ドルの夜景を見ようとロープーウェイに乗りましたが、濃い霧と雨で全く何も見えませんでした(^^;;
そんな悲しい出来事があった海だとは・・・。
青函トンネル、私も一度通ってみたいです。(^^
2011/09/27(火) 00:52 | URL | ひこぞーママ #-[ 編集]
お姉さんのお誕生日おめでとうございますv-384

この日はそんな事故のあった日だったんですね。
テレビか何かで見聞きしたことがあったような気もするけど、ほとんど記憶にないですねぇ・・・・。

私は青函連絡船には乗ったことがないんですよ。
青函トンネルで北海道入りしたことはありますけど。
船にも一度ぐらい乗ってみたかったなぁ。
船酔いが辛いけどね(^□^;)
2011/09/26(月) 23:49 | URL | ぺえた #-[ 編集]
こんばんは☆
お姉様の誕生日、おめでとうございます♪

1430名もの乗客が亡くなった沈没、凄まじい。。
僕は、北海道はまだ足を踏み入れていない未知の土地なんです(汗)
いつか、ゆっくり行ってみたいんですけどね☆
2011/09/26(月) 23:40 | URL | JUNxxx #-[ 編集]
asachamiさん
こんばんは。
姉の誕生日祝いとコメント、有難うございます!

ええ!!
そんなに混んでいるんですか?
海底をそんなに混んだ列車で、そんなに長い時間って怖いですね。
北斗星の個室なんて憧れてます。
食堂車でフレンチなんて頂くの。
函館駅も立派になったんでしょうね。連絡船が1隻展示されているというので、1度見てみたいです。
大人の休日切符ですね。
吉永小百合さんが宣伝しているのでしょうか。調べてみますね。
2011/09/26(月) 22:27 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
らざーろさん
こんばんは。
コメント有難うございます。

修学旅行の1回だけ!
年代の差を感じます v-164

青函連絡船での旅行は本当に長くて疲れるけど、旅情だけはタップリありましたよね。
車で行って青函フェリーで北海道へ、っていうのも良いですね。
やっぱり函館山が見えてくるんでしょうか。
2011/09/26(月) 22:11 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは。
お姉様のお誕生日、おめでとうございます。

3週間も前になりますが、出張先の弘前から青函トンネルを列車で通過し、函館入りを果たしました。満員御礼どころの騒ぎではないくらいの満員で、身動きもとれず景色を見る事すらできませんでしたが、トンネルはとても長く、不安を覚えるものでした。
乗られる際には、指定席をとられることをオススメいたします。
万見さんが知っているときの函館駅とは一新された駅舎に変わっているのではと思われます。いつの日か、大人の休日切符で、ぜひ内地から北海道にいらしてください(^^)
2011/09/26(月) 22:06 | URL | asachami #-[ 編集]
こんばんは。

洞爺丸、「おくりびと」のきっかけとなった事故でしたっけ・・・。
私、国鉄の「青函連絡船」に乗ったのは、修学旅行の1往復だけですが、社会人になってから「青函フェリー」にはずいぶん乗りました。
寝て行けるのでラクチンです。


2011/09/26(月) 21:22 | URL | らざーろ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード