FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

佐久市浅科ぶらぶら散歩

連休を利用して娘が遊びに来たので、土曜日はすずまりを連れて佐久市浅科(あさしな)にある 「五郎兵衛記念館」 にお弁当持ちで行ってきた。

誰もご存じないでしょうが、浅科には 「五郎兵衛米」 という知る人ぞ知るブランド米があって、佐久周辺にしか出回らないのだ。
ごろべえ新田

この 「五郎兵衛米」 を名乗れるのは 「五郎兵衛用水」 の水を使っている 「五郎兵衛新田」 から穫れる米のみで、佐久の人いわく 「幻の米」。粘土質の土からできるお米は本当に美味しい。

五郎兵衛用水は江戸時代の昔、市川五郎兵衛という人が私財をなげうって蓼科山の麓から引いてきた用水で、そのお蔭でこの辺りではお米が獲れるようになった。
そのため五郎兵衛さんを非常に尊敬し、神様として祭っている。

神社ごろべえ

五郎兵衛さんの正式名は 「市川五郎兵衛真親(さねちか)」 というので 「真親神社」となっているのだ。
神社さねちか


五郎兵衛さんは亡くなった後、この浅科の地に葬られる事を望んだので、この高台に葬られた。
ごろべえさんのお墓


五郎兵衛さんは今の群馬県から来た人。亡くなった後、浅科の人々が五郎兵衛さんの故郷から桜の木を持って来て植えたのが 「関所破りの桜」だ。
彼らは関所手形を持っていなかったので関所で足止めを食らったが、役人に訳を話したところ無事通してもらえたというので、この名前がついたそうだ。
関所破りの桜

神社の近くには 「五郎兵衛記念館」 があり、五郎兵衛さんの偉業を展示している。
ごろべえ記念館

私が入っている勉強会で上州にある五郎兵衛さんの故郷を訪ねた時、一緒に行った浅科の人達が感無量といった様子だったのを見て、五郎兵衛さんは今でも本当に慕われているんだ、とちょっと驚いたのだ。

名前を言う時も「市川五郎兵衛」 ではなく、みんなが「ごろべえさん」と呼ぶのを聞いても、それが感じられる。何の関係も無い私も、ごろべえさん♪ と親しげに呼んでしまうのだ。





もし機会があったら、五郎兵米を食べて見て下さい。 ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへこちらにもポチよろしく。
スポンサーサイト



コメント
No title
岡山県!?
車好きじゃないと、とてもやってられませんね。
ここに住んでみてつくづく思いましたが、長野って本当に山に囲まれているんですね。
私はどうにも、ウネウネした曲がりが苦痛です。
フェリーでのんびり北海道 これは良いですね。
2011/10/12(水) 21:56 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。連続で、お騒がせ致します。

 はい、このルートで関西方面では豊田市なんか最も近い所で、大阪なんかも随分行きましたし、遠い所では岡山県の総社市にも行った事がありました。
 以前は長野道が通っていなかったものですから、和田峠ルートか大門街道から白樺湖を越えて、茅野で諏訪インターを利用する事が普通でしたね。自分的には、なぜか和田峠ルートで諏訪大社の所をショートカットする道を好んで通っていました。
 車の運転が好きで、どこでも行ってしまうタイプなんですね。北海道への里帰りも、ほとんど車でフェリーを使ってが多かったですね。新潟~小樽も使いましたが、後の時期には仙台~苫小牧が多くなりました。
 今でも、あっちこっち行きたがって文句を言われてばかりです。きっと、放浪癖でも有るんでしょうね。
2011/10/12(水) 19:46 | URL | レオのDad. #-[ 編集]
レオのDad.さん
こんばんは。
コメント有難うございます。

十国峠 私も行きました。
今はそんなにひどい道ではなかったけれど、この辺りの峠ってちょっと心細くなる雰囲気がありますね。
特に群馬側の道が怖かったです。
それにしても、
>18号を馬瀬口で下りて浅科から笠取峠を越えて和田峠を抜けて、岡谷から高速<
これってすごくないですか?これで豊田市まで行かれたんですか。
笠取峠、和田峠。 
これはお馴染みの道ですが、私はここまでで車酔いしてしまい、なかなかその先まで行く気になれません。一度高遠まで行き、参ってしまいました。

桜情報ですか。
ケヤキ情報ならあるんですけどね(笑)
情報をキャッチしたら、記事に載せますね。
2011/10/12(水) 18:42 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんにちは。

 心温まる良いお話を教えていただきました。
 ろくでもない政治家連中に爪の垢でも・・・(これは無理だから、それなら五郎兵衛新田の土でも舐めさせてやりたい!)
 浅科は仕事の関係で豊田市の方へ車で出向く時に、よく通りました。18号を馬瀬口で下りて浅科から笠取峠を越えて和田峠を抜けて、岡谷から高速を使っていました。懐かしいですね。

 松本とか長野方面に遊びに行った帰りに佐久から内山峠を越えて帰ることが多かったのですが、昔、道を間違えて難儀した苦い想い出が有ります。ひどかったのは30年くらい前で清里方面からの帰りに、丁度、地図のページの変わり目で見間違えて早目に右折してしまい、十国峠を通ってしまった時ですね。昔の十国峠と言えばチョッと知られた難所でして、怖かったの何のって、冷や汗びっしょりになりました。道が違うのには早目に気付いたのですが、方角が東でしたので先に行けば内山峠のルートに合流するだろうと、希望的観測で行ってしまい、おばかでした。峠の上の広場にはクロカンタイプの4WDばかり、普通の乗用タイプの車なんか1台も来ていなかったですし、下りの群馬県側は台風の後で路肩なんか崩れている所があっちこっちに有って、本当に命からがらでした。
2度と走りたくない道ですね。
 でも、佐久の印象が悪いわけでは有りませんので、いろいろと教えてくださいね。

 おお! 忘れるところでした。
神社に桜が有りますね。
 実は、何にもない田んぼとか畑の中にポツンとある一本桜が大好きでして、写真を撮りに行く機会をいつも考えています。(性格的に、はぐれ雲タイプなんでしょうね。)
 おすすめの桜がありましたら、是非教えていただけますよう、お願い致します。
2011/10/12(水) 17:31 | URL | レオのDad. #-[ 編集]
はやとうりさん
おはようございます。
コメント有難うございます。

五郎兵衛さん、本当に偉い人ですよね。
お米もとっても美味しいんです。
ツヤツヤピカピカ
ご飯がすすんで困ってしまいます。
お値段は高めなんですけど、もう長くはない人生、お米くらい贅沢しようと思って、買い求めています。
2011/10/12(水) 08:45 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
JUNxxxさん
おはようございます。
コメント有難うございます。

浅科に行くと、辺り一面「五郎兵衛」だらけです。
本当に慕われまくりです(笑)
昔は偉い人がいたものです。
私利私欲に走らず、五郎兵衛さんが亡くなった後、子孫は元の上州に帰ったそうですよ。
2011/10/12(水) 08:42 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おはようございます♪

五郎兵衛記念館 昔の人はえらい人がいたんですねぇ
今の時代にまで慕われるそう言う人今では出ないでしょうね
余程助かったのでしょうね
五郎兵衛米 食べてみたいですねv-371
美味しいお米ならおかずはいりませんねv-290
そうもいかないかv-356
2011/10/12(水) 08:13 | URL | はやとうり #-[ 編集]
こんばんは☆
市川五郎兵衛さん、慕われまくってますね♪
お米になったり神社になったりしてるなんて、スゴい人生を送られた方なんでしょう^^
五郎兵衛米、ちょっと食べてみたくなりました☆
2011/10/11(火) 23:42 | URL | JUNxxx #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード