FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

モスクワ郊外のゆうべ

小樽に住んでいたとき、地理的に近いせいか夜になると、うまくチューニングをあわせると、モスクワの日本語放送が聞けた。

初めに 「モスクワ郊外の夕べ」 の音楽が流れ、落ち着いた女性の声で、「こちらはモスクワ放送です。ニッポンのみなさんにニュースをお伝えします」

その後、どんな内容だったかはさっぱり覚えていないけれど、あきらかにプロパガンダ放送だったと思われるニュースが始まるのだ。

でも、静かな夜、ピーピーガーガーいうラジオのチューニングを合わせてその放送が入ってきたとき、なんとも言えないときめき (ちょっと違うんだけど、他に良い表現を知らない) を覚えていたのは確かなのだ。

日本の中で、この放送を聴いているのは私だけ  みたいな。

あのころの日本には、ソ連にたいする一種のあこがれのようなものが、明らかにあったとおもうのだ。

ソ連がとんでもない国だと分かる前のお話だけど。


「モスクワ郊外の夕べ」




今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

こちらにもポチよろしく

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
はやとうりさん
こんにちは。

どういたしまして。
発作は心配ですよね。

体重、減ったのをきっかけにどんどん減るかしら?と期待したのにねぇ。
そうは簡単にいかないようです。
地道に腹筋を続けるしかないですね。
お腹の贅肉痛は相変わらずです。
効き目があるんだと思って、頑張りますね!
2012/03/03(土) 12:38 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おはようございます♪

先日はゆきの事でご心配をおかけしましたね
注意深く見守っていくつもりです
ありがとうございますe-466

この曲 優しい曲ですね

さてさて1キロ減った体重幻でしたかe-330
まぁ1キロ位は増減良くある事です(笑
がっかりなさいませんように。。。
2012/03/03(土) 09:50 | URL | はやとうり #-[ 編集]
三流学士さん
おはようございます。

分かってもらえます?
歌にしても、当時はソ連の曲が大流行だったんですよ。
「カリンカ」「ステン・カラージン」「一週間」「トロイカ」
「モスクワ郊外のゆうべ」「赤いサラファン」等々。
今でも有名でしょう?
歌声喫茶なんていう所があって、私よりちょい上の人たちのたまり場になっていたみたいです。
戦前からの一部のインテリ階級のソ連に対する憧れが、まだ尾を引いていたんじゃないかと思うんですよ。
2012/03/03(土) 09:31 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
JUNxxxさん
おはようございます。

日本語放送、はっきり入りましたよ。
いまでもやっているんでしょうかねぇ。
プーチン 言ったみたいですね。
何だかプーチンと聞いただけで、怖い~という感じがします。
ロシアって未だに、そこの知れない大国というイメージですね。
日本は太刀打ちできるんでしょうか。
2012/03/03(土) 09:21 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは。

ソ連に対する憧れ…確かに自分もソヴィエト連邦という国に対して物凄く興味があります。多分、ネットでソ連のプロパガンダポスターやソ連時代に建てられた建造物なんかを目にすると、物凄く未来的で「これが実現したら物凄い明るい未来になる!!」という雰囲気が、ひしひしと伝わってきて何とも堪らないです。もちろん、秘密のベールに覆われているからこういう良い面しか伝わらないのでしょうけど…

私の高校時代の現代社会や世界史の先生なんかから、お若い頃、世界同時革命を目指していたり、仲間内で「ナンセンス」と言い合っていたとか、胸が熱くなる話を聞かせて頂いてました。
2012/03/03(土) 00:21 | URL | 三流学士 #-[ 編集]
こんばんは☆
ロシアの放送が入るんですね、面白い♪
大阪なんて偶然入ってもアジア圏の国ですもん(笑)
プーチンが北方四島について言及したそうですね、どうなることやら^^;
2012/03/02(金) 23:57 | URL | JUNxxx #-[ 編集]
レオのDad.さん
こんばんは。

「降伏した日本を攻めてきた」なんて事を、当時の私は全く知らなかったんですよ。
学校でも教わらなかったし、両親も言わなかったと思います。
何故なんでしょうね。
今になると、憧れのガガーリン少佐の前にも、宇宙に飛び立ったまま生きて帰れなかった飛行士がたくさんいたんじゃないかと思います。
ライカ犬みたいに。

理想体重より2,3キロ少ないんですか!
それはスゴイ。
2012/03/02(金) 22:47 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
らざーろさん
こんばんは。

最初はたまたま。
その後は狙って聴いてましたね。
ソ連の罠にまんまとハマってた女学生、といったところです(笑)
でも内容をさっぱり憶えていないんだから、ソ連の計画は失敗です。

今でも小樽にいると、大陸の放送が聞こえるのかな。
2012/03/02(金) 22:37 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは。

 モスクワ放送は私も聴いた記憶が有ります。
ただ、科学技術が凄くてもボリショイサーカスも楽しかったけど、
勿論オリンピックでの活躍とか他にも国力を誇示する様な目を
見張る凄さは感じていましたが、憧れを抱くまでには至りません
でした。やはり、降伏した日本に対して参戦して来たとか
後になって知ったカティンの森事件とか強国のエゴむき出しの
印象を拭い去るのは難しいですね。ドイツとソ連、両方の強国に
占領されたポーランドでは、ナチスドイツよりもソ連軍の方が
何をしでかすか判らないので用心する様に言われていた様です。

 例の3kgですが、半年かからずに戻ってくれました。
今は、その時の理想体重よりも2~3kg少なめです。
レオの散歩も少し増えて、約5.5kmになり太らない様に
協力してくれてます。
2012/03/02(金) 22:31 | URL | レオのDad. #-[ 編集]
こんばんは。

夜、空気がきれいになると良く聴こえねぇ。
当時はラジオの性能が悪くて、普通に聴こうとすると、
「勝手に」聴こえてきました。

「意外と面白いから、このまま聴こう。」
と、思ったとたんに聴こえなくなるのです。
2012/03/02(金) 22:08 | URL | らざーろ #-[ 編集]
あしながおじさんさん
こんばんは。

ボリショイサーカスも、赤軍合唱団も、オリンピックに出てくる女性選手の美しさも憧れだったかもしれないですね。
それに何と言ってもガガーリン少佐。
人類最初の宇宙飛行士だった彼は、当時の私のヒーローでした。

私より上の団塊世代なんて、ソ連に憧れた人が多かったんじゃないかな。
今になれば、笑っちゃうことですが。
2012/03/02(金) 21:47 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
聞いたことはありません。かなりマニアでしたね。小樽だから聞こえたのかな。
ソ連に対するあこがれとは何か考えたら。ボリショイサーカス、赤軍合唱団、オリンピックの圧倒的な強さなのかな。

しかし、その裏には国家の強烈なプロパガンダの政策が隠されたいたと思います。
2012/03/02(金) 21:37 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード