FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

まりが永眠いたしました。

今日の午後3時45分頃、まりが永眠いたしました。

みなさんのこれまでの応援、本当に有り難く嬉しく思っております。

まりも最期を家で過ごせたこと、きっと嬉しかったに違いないと思っています。

明日、荼毘にふして家に連れて帰る予定です。

まだ気持ちが乱れていてうまく書けませんが、落ち着いたらまりに対する気持ちを聞いていただきたいと思います。

本当に色々なご心配、温かいコメントをいただき有難うございました。





どうも有難うございました。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
万見仙千代さん、こんばんは。
久しぶりにブログを訪れてまりちゃんの悲報を知り涙が止まりません。
最後にお家に戻れて良かったね、まりちゃん。
そして、万見仙千代さんご家族に出会えたのがまりちゃんの犬生一番の幸福でしたね。
まりちゃんの素敵な笑顔はみんなをたくさん幸せにしてくれましたよ。

心よりご冥福をお祈りいたします。
2011/10/31(月) 19:42 | URL | ちぃわん #Oe0o/lgM[ 編集]
本ブログのコメントには、初めて登場します。

まず、皆様の本当に、本当に、、、、温かい、温かい励ましに感謝致します。
お母さんも、皆様の言葉によって、救われています。

私も、ブログ記事の中には、時々登場しますが、皆様の温かいコメントを私も毎回見させております。二人で皆様なんてやさしいんだろうと話しています。

一度、私のまりの思い出を忘れないように綴ってみたいと思います。

話題のまりは、家内が皆様の犬のお世話、福島で放棄された犬、二代目のすずを頂いた成犬譲渡の会などのブログを見ながら、我が家でももう一匹ぐらい、不幸な犬を世話したいというのが動機でした。

家内は、佐久の保健所の捨て犬紹介コーナーを見ながら、「もらわれた!」、「この子まだいる」などと話していて、暗に私にもう一匹飼いたいと毎回アッピールしていました。私も根負けした形で飼うことを認めました。犬一匹飼うことは、最後まで面倒を見なければならないからです。

いよいよ保健所に見に行ったとき、檻の中の犬は全て老犬でとてもきれいな犬ではありませんでした。商売上手な保健所のやさしいお姉さんが、この子(犬)は比較的性格がおとなしいと勧められ決めました。

その決めた後で、農家の老夫婦(といっても元気そう)がにこにこしながらすずのところに来て、きれいな毛並みですねなどとしきり褒めてくれたので、てっきり捨て犬をもらいに来た人と思っていました。
しかし、保健所の職員さんがその夫婦が保健所に持ち込んだ犬がそこの檻の中にいますよと言われたときは、ショックで二人で顔を見合わせてしまいました。何かの理由で保健所に犬をお願いする場合も、犬に申し訳がなく、逃げるように帰ってくるだろうと思いますが、世の中にはまるで廃品回収に出すような感覚の人がいるのだと思い知らされました。

まりは千年一度の大地震と共に我が家に来ました。まだ生まれてから、一度も体を洗ってもらったことがないようで、家内が2回洗剤で洗っても茶色の汁が出てきたそうです。

それからが、ブログに綴られているように、我が家のまり奮闘記が始まりました。余程飢餓にさらされていたと見えて自分の食事は1分もかからず食べ終え、まったりすずの食事まで口を出すので、食事のときは、すずが食べ終わるまで、まりを外で食べさせました。外では敷いていたチップ(木)、石も食べていましたよとお隣さんから言われて、まるで何も食べさせていなかったみたいで恥ずかしい思いをしました。

また、別の部屋に置いてあったドッグフードも嗅ぎ付けて、引き戸をちゃんと鼻で開けて、袋を破ってたんまり食べていました。ごみ箱を床に置いていると、気が付いたときはバラバラに引き出し、テッシュをむしゃむしゃ食べていました。
それ以来、我が家のごみ箱はテーブルの上か、棚の上に置くのが常識になり、またドックフードも、鼻で開けられない観音扉の場所にしまい、そこからフードを取り出すときも、まりに在り処を知らせないようにしました。余程、飢餓に陥り、放浪していたように思います。

まりの上記のような日常の世話は大した問題ではないですが、一番まりを見て感じたことは、最後の最後まで「尾っぽ」を振らなかったことです。尾っぽを振ることを忘れてしまったようです。当初というか一か月ぐらい前まで、撫でてやろうと手を出すと、目を閉じ、首をすくめて、ぴょんと逃げ回りました。特にお腹を撫でてやろうとすると飛び上がって逃げて行きます。元の飼い主?がどんな飼い方をしていたかわかります。それを思うとまりの境遇に思いが走ります。

最近は、手を出すと逃げることはせず、手をぺろぺろと舐めてくれました。やっと舐めってもらえるぐらい信頼されてきたかのかなと思っていました。ただ、尾っぽだけはまだ振ってくれませんでした。もう少し時間があったなら、尾っぽを振るという本能も蘇るのではないかと思っていましたが、その時間がなく逝ってしまったのが残念でした。

ただ、病院から自宅に帰ってきたとき、左側2本の足が全く麻痺して効かなくなっていましたが、自分で一生懸命に立とうと何回も試みていました。また水もゴクゴク自分で飲んで、ペースト食事も手で口に入れてやれば食べてくれたので、これはびっこを引きながらも歩けるのではないかと内心思っていました。本人は、また「かちかち」歩けるんだぞ
と見せたかったのかもしれません。

翌日急に様態が急変し、家内と娘がそばにいるとき、眠るように息を引き取りました。ある意味、今まで世話を掛けたので、これからの世話をさせないお礼のつもりだったかもしれません。怒涛のようなまりとの生活でしたが、世話のかかる子ほどかわいいと言いますががよく言ったものです。いろんなあだ名はその表れと思ってください。

昨日は、家内の考えで、すずの唯一の聖域である2階の寝室のベッドの横にまりも寝かせ
4人で寝ました。これで、まりの思いも遂げてあげられたと思います。

皆様、本当にありがとうございました。これからも本ブログをご贔屓にお願いします。


2011/10/26(水) 10:09 | URL | まりの父 #sMU8RmZA[ 編集]
チルさん

本当に静かな死でした。
苦しみもせず眠るような死。
本当に亡くなったのか自分で判断するのが、こんなに責任重大なものとは思いませんでした。
しばらく信じられず、何度も何度も瞳孔を見てお腹に耳をつけて確認して・・・
元気な時は絶対に触らせてくれなかったお腹です。
2011/10/26(水) 09:44 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
さようなら まりちゃん
万見仙さんのもとから寿命を全うして旅立ったのでしょう。長患いせず苦しみが強くなくてよかった…。
まりちゃんのご冥福をお祈りいたします。
2011/10/26(水) 09:36 | URL | チル #-[ 編集]
はやとうりさん

すべてはあの癲癇発作から始まったと思います。
あんなに元気に動き回っていたのに、薬の副作用からか、鈍い動きになってしまって。
短い間だったけど、うちが普段行っている所や初めて行く所に、たくさん連れて行ってやれたこと、可愛い写真をいっぱい撮れたことは、本当に慰めになります。
色々励まして下さって、ありがとうございました。
2011/10/26(水) 09:11 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
ひこぞーママさん

正直、こんなに早く逝ってしまうとは思わなかったので、まだピンときてません。
家が急に静かになって・・・
今日の1時に荼毘にふしますが、その時はっきりと「もういないんだ」と感じると思います。
家族全員で送ってやろうと思います。
もちろん、すずも一緒に。

2011/10/26(水) 09:06 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
JUNxxxさん

まりは帰った日、本当に頑張りました。
ある意味、はしゃいでいたのかもしれません。
亡くなった日、私にも予感があったのか、普段よりすずの散歩も早めに済ませ、それを待っていたように息を引き取りました。
満足して逝ってくれたと思いたいです。
2011/10/26(水) 09:02 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
ダルママさん

あの子に出会ったのも何かの運命でしょうか。
保健所に行ったとき、女の子はまりだけだったんです。
いろんな意味で、まりほど手をかけた子はいませんでした。
自分の子より手をかけたかもしれません。
今日はまりのために、いっぱい泣いてあげようと思っています。
2011/10/26(水) 08:58 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
レオのDad.さん

「ドヴォルザークのチェロ協奏曲」ですか。
まりには勿体ないような。
昨夜はまりがあんなに行きたがっていた2階の私のベッドの横に寝かせました。
本当に色々なあだ名をつけて、いじりまわしていました。
それを愛情と受け取ってくれたでしょうか。
生き物を飼ったとたんに受け取るリスク 死は、何度味わっても慣れることができないものですね。
2011/10/26(水) 08:53 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
まりちゃん 楽になれて良かったね
たくさんの苦労があったね
癲癇の発作も大変だったね
まりちゃんはもうこの世に未練はなかったんだと思っています
お父さん・お母さんにこれ以上苦労はかけたくなかったんだね
わんこらしい最後で良かったと思っています
遠い空からまりちゃんに拍手を送りたいと思います
お父さんもお母さんもお疲れさまでした
寂しいとは思わないで下さい
まりちゃんはやっと病気から解放されたのですから・・・
2011/10/26(水) 07:10 | URL | はやとうり #-[ 編集]
こんばんわ。
まりちゃんへ
お家に帰ってきて看取ってもらえてよかったね。
病院で寂しい思いをしながら逝くよりずっといいよね。
ママを煩わせることなく、虹の橋を渡ったのね。
ママはまりちゃんの介護ができなくて、寂しかったかもしれないけど、まりちゃんは親孝行のつもりだったのよね?
まりちゃん、短い間だったけど、ありがとう。
これからはお空からみんなを見ていてね。

まりちゃんのご冥福をお祈りいたします。
2011/10/26(水) 00:27 | URL | ひこぞーママ #-[ 編集]
こんばんは。
まりちゃん、愛され愛する家族に見守られて…
家に帰ってきてホッとしたんでしょうかね、きっと幸せだったんだと思います。
少しの間でしたが、こちらのブログを通してまりちゃんの日常を感じることができたことに感謝です。

合掌
2011/10/25(火) 23:54 | URL | JUNxxx #-[ 編集]
いつも楽しいコメントを頂きながら、今回が初めてコメントになってしまった事申し訳ありません。

保健所というワンコにとって恐くて暗い場所から万見仙千代さんの子になって、最後まで幸せであったでしょう・・。
万見仙千代さんに世話を掛けさせなかったのもまりちゃんの粋な計らいでしょうか。

まりちゃんのご冥福を心よりお祈りお祈りいたします。
2011/10/25(火) 23:08 | URL | ダルママ #-[ 編集]
 実際には出会っていないのですが、まりちゃんを偲んで「ドヴォルザークのチェロ協奏曲」を聴いています。
 この曲の第二楽章を私が勝手に選んだ、まりちゃんへのレクイエムにしたいと思います。

 7ヶ月半になるのですね。長かったような、でも思い返してみると、アッと言う間に感じられるかもしれませんね。
 みなさんの家族に迎えられて、まりちゃんは本当に幸せだったと思います。きっと、まりちゃんは、こんなふうに感謝しているのではないでしょうか。

 「お父ちゃん、お母ちゃん、病気ばっかりして迷惑かけてゴメンネ。
 せっかくみんなの家族にしてもらったのに、こんなに早く傍にいられなくなってゴメンネ、ゴメンネ。
 アタイは優しいお父ちゃんとお母ちゃんの家の子になれて、ほんとにほんとに幸せだったんだにー。
 病気持ちで病院に連れて行ってもらってばかりだったけど、楽しいことだっていっぱいあったがにー。
 名前も沢山つけてもらったがにー。「カチカチばばあ」、アタイはカチカチ山のタヌキみたいだったのかにー。でも、タヌキも可愛いからイイがにー。「雑仕女」、「素っ頓狂」って、難しくてよくわかんないがにー。
でも、何か美味しい食べ物の事かな。「ヤク犬まり」って、厄払いできる犬ってことで、ほめてくれたんだがにー。「マリンバ」、アタイは、これが気に入ったがにー。かわいくって。アタイはマリンバだにー。少し調子っぱずれでカチカチ鳴るマリンバだにー。デヘッ!

 すず姉ちゃん。いつも怒らせてばっかりでゴメンネ。アタイは病気で、おばかなもんだから訳がわからないことがイッパイあって、すず姉ちゃんを怒らせてしまっていたけど、悪気はなかっただにー。許しておくれだにー。
 こんなアタイでも、いなくなったら、お父ちゃんやお母ちゃんが寂しがって悲しむかも知れないから、すず姉ちゃんがアタイの分も親孝行してあげておくれだにー。そして、アタイの分まで長生きしてイッパイ、いっぱい幸せにしてもらってね。お願いだにー!」

 まりちゃん、もう充分だよね。
 もう痛い思いも苦しい思いも、しなくていいんだよね。もう側溝に落ちなくっていいんだよ。
 いっぱい幸せにしてもらったんだよね。
 ゆっくり、おやすみ。
2011/10/25(火) 22:51 | URL | レオのDad. #-[ 編集]
INaさん
温かいお言葉、有難うございます。
まりは皆さんに気にかけていただいて、本当に幸せなワンコだったと思っています。
運命の出会いからたった7か月と2週間。
でも、まりは幸せを感じてくれたと思っています。(思いたいです)
2011/10/25(火) 22:27 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
心からご冥福をお祈りします。
眠ったまま、家から天国へ旅立つ事が出来たことは幸せなことですネ。
2011/10/25(火) 22:18 | URL | INa #HfMzn2gY[ 編集]
ぺえたさん
すずの散歩が終わるまでちゃんと待っていてくれました。
ものすごい量の思い出を残して、あっという間に逝ってしまったまりです。
残された品々を見て、家中にまりがいる感じがしています。
2011/10/25(火) 21:48 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
今、すごく驚いてます。
こんなに早く、まりちゃんがいなくなってしまったなんて・・・・。
最期の時を、家族に見守られながら過ごせたことが、せめてもの救いです。
まりちゃんのご冥福を、心よりお祈りいたします。
2011/10/25(火) 21:40 | URL | ぺえた #-[ 編集]
もふもふ903さん
どうも有難うございます。
そう言っていただけると、本当に胸のつかえが下りるようです。
あまりに短い間しか家にいられなかったまり。
でも、時間が凝縮された毎日でした。
2011/10/25(火) 21:05 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
まりちゃんが万見仙千代さんの所で過ごした日々は、幸せだったと思いますよ。
御冥福をお祈り致します。
2011/10/25(火) 20:58 | URL | もふもふ903 #-[ 編集]
はやっちさん
先生も「そんなに急いで逝っちゃったの?!」と驚いていました。
昨日の頑張りぶりと、今日の静かな逝き方。
短い間だったけど、まりはたっぷりの思い出を残して行ってくれました。
2011/10/25(火) 19:50 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
ちよぱるさん
優しい言葉をかけていただくと、涙がドッと出てきてしまって。
昨夜は元気で立ち上がろうとしていたので、今頃天国でドタドタと走っているのでしょうか。
うちに来て幸せだったと思いたいです。
2011/10/25(火) 19:37 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
あまりに急ぎ足で去ってしまったまりちゃんの訃報に信じられない気持ちです。
ご家族の手をあまり煩わせたくなかったのでしょうか。
まりちゃんの笑顔、忘れません。ご冥福をお祈りします。
2011/10/25(火) 19:33 | URL | はやっち #bBmFigmc[ 編集]
まりちゃん、
とっても頑張って、家へ帰れて良かったです。
悲しい境遇を乗り越えて、暖かい家庭に迎えられ、
最高の最期を迎えられる運命だったんですね。

天国のまりちゃんは、きっと病気からも解放
されて、笑顔で走り回ってることでしょう。

淋しくなりましたが、心からご冥福をお祈りします。
2011/10/25(火) 19:20 | URL | ちよぱる #-[ 編集]
レオのDad.さん
苦しみもせず、本当に眠ったままの最期でした。
息をしていないかも、と思ってもしばらく信じられない思いでした。
家で亡くなったことを、神様に感謝したいです。
2011/10/25(火) 18:22 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
きのう、御家族のもとへ帰ったばかりだったのに。
信じられない気持ちです。
これから暫くの間、みなさんでまりちゃんを囲んで濃密な時間を過ごされる事と思っていましたのに。とても残念で悲しくてなりません。
ひたすら、まりちゃんの御冥福をお祈り致します。
2011/10/25(火) 18:08 | URL | レオのDad. #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード