FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

ヒッシオヒッシオ ワチワチ

今日は生憎の曇り空。
お天気は今一つだったが、すずと 「魂まりちゃん」 を乗せて、群馬県嬬恋村鎌原に出かけてきました。

時は天明三年(1783年)7月8日(旧暦です)、浅間山のふもと 鎌原(かんばら)村、今の群馬県嬬恋村鎌原で大きな悲劇が起こりました。

浅間山が大爆発。
鎌原村はあっという間に火砕流に押し潰され、村民約500名のうち助かったのはたったの93名のみという大災害となったのです。

その跡を訪ねて行ってきました。
ここは以前に行った事があるのですが、お正月のため資料館が閉まっており、ぜひ見てみたいと思っていたんです。

私は  「資料館・博物館・宝物館」 と見ると、どうにも自分を抑えられなくなり、突入してしまう癖があるんですよ。

さて、火砕流から必死に逃げ出した村民が助けを求めて駆け上ったのが「鎌原観音堂」。
鎌原観音堂1

観音堂内部
観音堂内部

埋まってしまった階段を発掘したところ、女性2人の遺体が見つかりました。
埋まった階段

資料館には発掘された時の様子と、その女性たちの顔を復元したものが展示してありました。
復元した女性

年取った女性と若い女性の2人。
年老いた母親(姑)を背負った娘(嫁)が階段を上る途中、火砕流に巻き込まれたのではないかとのことでした。
観音堂まであと35段という所でした。

火砕流は、 「ヒッシオヒッシオ ワチワチ・・・」 という異様な音をたてながら村へ押し寄せて来て、全てを押し流していったそうです。

観音堂に逃げて助かった村人は僅かに93人。
亡くなった人は477人。

それからがすごかった。

近隣の村の有力者の助言により、生き残った人々はみんな一族と見なして今までの身分や血筋を取り払い、新たな家族を作ったのです。

身分制の厳しかった当時、これは考えられない画期的な事だったようです。

夫を亡くした人と妻を亡くした人を夫婦にし、親を亡くした子と子を亡くした親が親子となり、 再出発。
今の鎌原村の人々は、その子孫という訳です。

今でも観音堂そばの建物には村の人が集い、私たちのような見物人にお茶と漬物を出してくれます。

村の人

あのね、まりんばも一緒に行ったの 
すず



おまけ  今日のまり写真です。
我が家に来た翌日に撮ったものです。シャンプー後のまり。
初めっからカメラ目線の得意なヤツでしたよ~
まり正面


読んでいただき、有難うございました。 
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへこちらにもポチよろしく。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
はやとうりさん

火山の近くに住む恐ろしさですね。
海の近くは津波の心配があることを、痛いほど知らされたし、常に気を配っていなければならないんですねぇ。

まりは一緒に行っていると思ってます。
行くときは必ず 「ほら、行くわよ」って声をかけています。
2011/10/31(月) 18:35 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは♪

そんな事があったとは何も知りませんでした
ちゃんと勉強しないといけませんね
天災だけは神のみぞ知るですね

まりちゃんも一緒に行かれたのですね
良かったねぇまりちゃんもうたくさん歩けるね
2011/10/31(月) 17:32 | URL | はやとうり #-[ 編集]
ちよぱるさん

本当に大変な打撃だったと思うけれど、よくぞ頑張ったと讃えたくなりますね。
新しい家族といってもすぐになじめる訳ではなかったと思うんですけど、それは現代人の考え方でしょうかね。

魂まりちゃんを連れて、まりが行けなかった色々な所に行こうと思っています。
2011/10/31(月) 12:05 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おはようございます。

浅間山の大噴火。
そんなことがあったんですね。
地域に根差して、子孫を残していこうという取り組み。
昔の人って、とっても強いなぁと思います。

気候が良くなってきました。
「魂まりちゃん」も一緒に、ご家族で
たくさんの思い出が作れるといいですね。(^◇^)
2011/10/31(月) 10:45 | URL | ちよぱる #-[ 編集]
JUNxxxさん

本当に大災害だったようです。
吾妻川に押し流された人や馬の遺体が、江戸の河口まで流れ着き、その途中あちこちに慰霊碑が建てられているそうです。

資料館。
親切な館員さんが丁寧に説明してくれました。
写真を撮ってしまってから「撮影禁止」の文字を発見!
見つからなくて良かったぁ~

まりのお目目はチャームポイントでした。
2011/10/31(月) 09:17 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
レオのDad.さん

すずは約12キロ、まりは10キロでした。
決してすずが太っているんじゃないんですよ。まりは柴犬くらいの大きさでした。

レオちゃん、4.5Kmのお散歩ですか!
それはかなりのものですね。いっぱいお散歩してもらえるワンコは幸せですね~
うちも以前はかなり歩いたのですが、まりが来てからは余り歩けなくなって。
もう年でしたからねぇ。今はきっと体も軽くなってホイホイついて来てると思うんですよ。

同じ群馬でも、高崎と嬬恋ではかなり遠いんですね。機会があったら一度鎌原へ行ってみて下さい。
そして、美味しいお蕎麦屋さん、ぜひ教えていただきたいですね。
2011/10/31(月) 09:12 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは☆
凄まじい災害だったようですね。。
鎌原観音堂に辿り着けなかった女性達、あと少しだっただけに残念過ぎます。。
この資料館に足を踏み入れるのは、ちょっと勇気要りそうです^^;

お目目クリクリのまりちゃん、優しいお顔ですね☆
2011/10/30(日) 22:53 | URL | JUNxxx #-[ 編集]
ぺえたさん

火砕流といえば雲仙普賢岳ですよね。
あの勢いで襲われたら、逃げられないわ。

新しい家族を作ると簡単に言うけど、かなり大変なことですよね。
個人の意見なんて言ってる場合じゃなかったんでしょうね。

魂まりちゃん、これからどこへでもお出かけです。
「すず姉ちゃん、待ってぇー」なんて言いながらカチカチフワフワ付いて歩いてたはず。
2011/10/30(日) 22:44 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは。

 私も群馬県に住んでいながら、この出来事を知りませんでした。勿論、昔 浅間の噴火で周辺に大きな被害をもたらした史実は知っていましたが、こんなに具体的に惨状を今に伝える資料館があるなんて、うかつでした。

 早速、まりちゃんの写真のUPを有難うございました。
 やはり、いなくなってしまったのは寂しいですね。実際に接していなかった私まで、こたえます。
 美人さんのすず姉ちゃんも良く撮れてますね。大きさ的には、すずちゃんの方が少し大きかったのですか?
 我が家のレオは、12kg前後です。
1年前に来た時は11kg弱で少しやせ気味だったのですが、日々約4.5kmの散歩と天気の良い日の庭遊び(庭駆け回り)とで、かなりガッチリと筋肉質になって来ました。

 群馬県でも長野原・嬬恋方面は少し離れていますが、前橋・高崎方面まで足を延ばされる機会が有りましたら御一報下さい。
 私が勝手に選んだ美味しいお蕎麦屋さんを紹介したいと思います。
2011/10/30(日) 22:42 | URL | レオのDad. #-[ 編集]
こんばんは(^^)

火砕流といえば、雲仙普賢岳のことしか思い浮かばなかったんですが、群馬でもこんな出来事があったんですね。

助言をした有力者の人って、進歩的な考え方をしてたんですね。
今の時代にもいてほしいと思ってしまうわ・・・。

魂まりちゃんも一緒にお出かけしたんですね。
すずちゃんの後を、カチカチしながらついて来てたのかなぁ?
2011/10/30(日) 22:34 | URL | ぺえた #-[ 編集]
チルさん、こんばんは。

まりの写真、できる限りUPしていこうと思ってます。
ハッピーちゃん、お薬飲んでいるんでしょう?
鎮静効果で動きが鈍くなったりしませんか?
まりはその為に本当に動作が鈍くなり、あまりあちこち連れて行ってやれませんでした。
疲れると発作が出やすい感じがして。
「魂まりちゃん」になっちゃったので、一緒にお出かけしようと思ってるんですよ。
2011/10/30(日) 20:37 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
群馬に住んでいたことがありましたが嬬恋にこのような火砕流の悲話があったとは知りませんでした。
まりちゃんのアップに…思わず涙です…
ハッピーもてんかん持ちなので、他人事とは思えず涙が止まらなかったです…
2011/10/30(日) 20:20 | URL | チル #LKe1HGjQ[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード