FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

ほろ苦い思い出

随分前から、近所のスーパーに行くと、一番良い場所に目をむくような大きさの 「クリスマスブーツ」 がズラリと並んでいる。
大きいなぁ と値段を見ると、1個千円 

思わず心の中で、(うちは3人だから3千円か。その他にプレゼントとご馳走だから、とっても無理だわ・・)

もちろん今は昔の物語なんだけど、若くてお金の無い頃、クリスマスブーツを買うのがどんなに大変だったか思い出してしまうのだ。

苦肉の策で、ある年 中くらいのブーツを3個買って子供たちにプレゼントした。
大喜びの子供たち。  

あっという間に中身を食べ空になったブーツを、私はこっそり台所の吊戸棚に隠し、翌年からは私がお菓子を買ってきて、そのブーツに入れて渡すことにした。

ところが何年か経つと、さしものブーツも壊れてくる。
なにせ紙製だから。

そして、また安くて見てくれの良いブーツを買う。
それの繰り返し。

まだ孫はいないけど、もしいたら昔出来なかったことを孫にしてあげるんだろうなぁ・・と考えていたら、今日はもっと大きなブーツが 二千円 で売られていた。

そんなぁ。




読んでいただき、有難うございました。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント
ちよぱるさん

本当に年末って行事が目白押しで、お金もものすごい勢いで出て行きますよね。

>子ども心に何となくそれが判っていて、 欲しい物があっても、言えなかったことを 思い出します。<

そうなんですよね。
分かっているけど買ってやれない心苦しさ、みたいなものを感じました。
同時に素敵なプレゼントを予算内で見つけた時の「やったぜ!」感も嬉しかったです。
終わってしまえば、あっという間のことでもありました。
2011/12/12(月) 16:56 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんにちは!

何だか、ほんわか暖かくなるお話ですね~。(^◇^)
私は子供は居ませんが、多分私の母も一緒で、
少ない予算の中、アレコレ考えてクリスマスして
くれたんだろうなぁ・・・と思います。

昔は皆、貧乏だったような気がします。

子ども心に何となくそれが判っていて、
欲しい物があっても、言えなかったことを
思い出します。

でも、いい時代だったのかもしれませんね。(^◇^)
2011/12/12(月) 15:20 | URL | ちよぱる #-[ 編集]
レオのDad.さん

>一生懸命に靴下をぶら下げて、「僕が寝ないでサンタクロースが来るのを見ているから、電気を消さないで!」 と枕を抱えてベッドの上であぐらをかいて頑張って目を見開いて待っていた<
ひゃあー 可愛い!!
そんなことされたら、寝てる間に頬っぺたかじっちゃうぞーっていう感じですね。
私は可愛いと思うものをかじるという悪い癖があります。
今はもっぱらすずをかじってます(笑)

あんなに小さかった子が、こんなに大きくなって・・・と思いますよね。
2011/12/11(日) 22:51 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは。

 クリスマスブーツ、昔うちの子供達が誰かからもらった事が有りましたね。
 それよりも、うちは男の子が二人でしたが、下の子が幼稚園に行くか未だ行ってなかった頃のクリスマス イブの日に、一生懸命に靴下をぶら下げて、「僕が寝ないでサンタクロースが来るのを見ているから、電気を消さないで!」 と枕を抱えてベッドの上であぐらをかいて頑張って目を見開いて待っていたのを想い出しました。
 後で行ってみたら、枕を抱えたままコロンと横になって眠っていまして翌朝、プレゼントを見付けて喜ぶやら、いつサンタが来たのかと騒ぐやら、賑やかでした。
 今となっては、懐かしいものです。
2011/12/11(日) 22:23 | URL | レオのDad. #-[ 編集]
里さん

本当にメーカーの陰謀!
中身は駄菓子と大して変わりがありませんよ。
だから詰め替え用は、駄菓子屋さんで調達しました。
子供たちは欲しがったのよねぇ。

子供たちが寝た後、こっそりと吊戸棚から空のブーツを取り出してお菓子を詰める自分が、何とも涙ぐましい感じがして忘れられない思い出なんですよ。
2011/12/11(日) 13:27 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おはようございます♪

我家も愚息に買って上げた記憶はあまりないかな・・・
何せ遠い昔ですから(笑

これってメーカーの陰謀です
中身はたいした物入ってはいないのです
あのブーツで値段のかさましをしています
ブーツの取り置き良い考えですv-433
2011/12/11(日) 10:02 | URL | 里 #-[ 編集]
らざーろさん

クリスマスブーツをご存じない!
それはお母さんが、らざーろさんに目隠しをして歩いたんだわ。
もしくは、シーズンになったら家に閉じ込めて買い物に行っていたとか。

それにしても二千円のクリスマスブーツって、本物のブーツが買える値段じゃないですか。
2011/12/10(土) 22:54 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは。

お菓子が入った「クリスマスブーツ」、
昔からあったようですが、私には記憶がありません。
最近のモノかと思っておりました。

どうやら母が、そういった類のものは、「見せない」ように誘導していたようです。
2011/12/10(土) 22:24 | URL | らざーろ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード