FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

703号室のカレンダー

大分前から毎日読ませてもらっている 「幸せの703号室」
http://love.ap.teacup.com/kazumi55/

ここでは、ハハさんという方が個人で保護した不幸せなワンコ・ニャンコを、新しい素敵な里親さんを探して幸せにする活動をされています。

数年前、ネット上でたまたま目に入り、それ以来ストーカーのごとく毎日毎日訪れています。

ここの卒業生たちを載せたカレンダーが毎年制作されており、いつも頼んでいたのですが、今年は色々な事情で一般販売はせず、㈱キリカン洋行さんという会社がスポンサーになり、全国の動物病院に配るという形になりました。

毎年楽しみにしていたカレンダーなのでガッカリしていたのですが、先着50名にキリカン洋行さんがプレゼントしてくれるとの記事を読んだので、応募してみました。

すると早速やってきたのです。カレンダーが!!
他人とは思えない、あの顔この顔。

もう、お星さまになってしまった子も、元気にお姫様、王子様のように大切にされ、幸せいっぱいになった子も、たくさん載っていました。

私が703号室を知るきっかけになった幸多くん、ちょっとまりにも似たコロちゃん。
どの子もどの子も、決して幸せではなかった子ばかり。

私が703号室を好きなのは、普通あまり望まれないだろう中型、雑種、成犬・猫が多いからでもあります。

ほんの一部ですが、ご覧ください。

キリカン洋行さんからは、ノルバサンシャンプーの試供品までいただきました。

それにしても、今年は良く当たりくじをひいた年でした。
まりに出会えたし、プラダも当たったし、最後にはカレンダーまで。

私としては良い年だったわ~ やっぱり。

カレンダー上
カレンダーした


カレンダー表紙

カレンダー1月

カレンダー2月
それにしても、いつもながら下手くそな写真ですいません。


みんな幸せになってほしいなぁ。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

こちらにもポチよろしく。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



コメント
レオのDad.
こんばんは。

レオ君、そういう経緯でそちらに引き取られたんですか。
ビビりのレオ君をゆったりと育てたのであろう レオのDad.さんご一家。
レオ君は本当に幸せでしたね。一度姿を見てみたいものです。

うちも、子供を通して耳に入った「愛護団体からワンコを貰う」っていう話に何となく乗って、初代チョコがやってきました。
それまでは愛護団体とか保護団体なんて全く知らなかったんですよ。
それが保健所からまりを引き取ろうと考えるまでになったんですから、変われば変わるものです。
今は・・・まりの顛末から、ちょっと次の子っていう事が考えられなくなって。
ボランティアをされている方たちを見ると、感心するばかりです。
チョコが死んでしまった後、一時預かりになろうかとも思ったのですが、別れが辛いという子供に大反対されて断念しました。
でも、そのお蔭ですずと巡り会ったんです。
少しでも不幸な子が減るように、祈るばかりです。
2011/12/23(金) 21:17 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは。

 メチャクチャ寒くなって来ました。
明朝は、この冬一番の寒さになりそうです。

 確かに捨てられたり捕獲されたりしたワンニャン達を保護して、里親を見つける活動をされている
団体とか個人の方々の大変な努力には、頭が下がりますね。
何か手助けできる事が有ればと、考えてはいるのですが、たまに入って来る話と言えば、「誰か、猫をもらってくれる人は知りませんか・・・」これでは
逆の話ですものね。意外にワンニャンを欲しいとの
話は伝わって来ないものです。
 でも、ペットはショップ等で買うものとばかり思っていた我が家で、里親としてレオを引き取る事ができた小さな事で勘弁してもらえたらと願っています。
 人馴れが悪い(遅い)ため、一年以上も愛護団体の保護期間記録を塗り替えていた、ビビリのレオ。
野良犬の子として生まれて2ヶ月の間、人を知らずに育ったらしく、捕獲されての超ビビリぶりから
即、殺処分行きが普通の筈なのに、どういった風の吹き回しなのか、譲渡に回された幸運の持ち主。
しかし、何回かのお見合いもお試し飼いも全て
ダメな結果に。
そりゃあ、子供さんでもいる御家庭だったら、すぐにかわいがったり撫でたりしたい筈ですよね。
 とっても良い子だったのだけど、こんな訳で愛護団体の方達も譲渡は無理なんじゃないかと思い始めていた頃に私達から打診が入ったみたいです。
(譲渡がどうしても不可能と判断された場合、
どうなるのかは怖くて確認できませんでした。)
 こんなに里親捜しが難しい子を引き取った事で、
新たに別の子を保護する機会が広がったのだからと
納得するようにしています。
 すぐに馴れなくても時間を掛ければ絶対に懐いてくれる事を信じていた通り、最近は人をあまり怖がらなくなって来ました。一年半かかりましたが。
 この子は何とか幸せに生きてくれている様ですが、どうしても頭を離れないのは、レオが生き延びた陰に何十匹もの仲間が無念にも星になってしまっている事です。引き取ってくれる人さえ大勢いたなら、どんなに幸せな一生を送る事ができたのかを想う時、残念でなりません。自分も、その無知な人間だった一人なのですが・・・。
2011/12/23(金) 20:49 | URL | レオのDad. #-[ 編集]
あしながおじさんさん
こんばんは。

本当にそうですね。
ワンニャンを保護し治療し里親さんに渡すには、ものすごい苦労とお金と強い心が必要だと思います。
そして心からの愛情とね。
ボロ雑巾のように捨てる人がいる一方で、大事に大事に里親さんに渡してくれる人もいる。
心から頭が下がります。
2011/12/22(木) 23:29 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
JUNxxx
こんばんは。

本当に心優しい人が多いんですよ。
みんながこんな風に考えてくれると良いんですがね。

703号室のハハさんは、ワンニャンを紹介するのもとっても上手なんです。
決して暗くならず、その子の良いところをすべて明るく楽しく紹介する。
時には辛い現実もあるんですが、目を背けず理知的で感心させられます。
2011/12/22(木) 23:25 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
自分の子供にはとても人間とは思えないことをする時代に、不幸な犬や猫にお金をかけてお世話して頂く方たちを見ると頭が下がります。
 こんな殺伐とした人間の世だからこそ、それぞれの人が自分の出来ることをしたいですね。
2011/12/22(木) 23:10 | URL | あしながおじさん #-[ 編集]
こんばんは☆
世の中、まだまだ捨てたもんじゃないですね^^
あの震災の時もそうですが、心優しい人間の多いこと♪
とても良いカレンダーですね、来年も良い一年になりそうですね☆
2011/12/22(木) 23:05 | URL | JUNxxx #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード